メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

静岡

ピックアップ

静岡の情報

特集

高校野球
高校野球の話題や連載を紹介します。
旅人と語る―富士・伊豆・箱根
伝え託す 静岡空襲 戦後73年
バットを置いた日
静岡やってみた
遠州考
袴田事件
富士山 世界遺産登録から5年
みる きく はなす
スポーツ
考える、話し合う
自白
Come back!
挑戦者として
25万都市の行方
2017衆院選
検証2期8年
2017知事選
視点
静岡版の「視点」を掲載しています。
だもんで
静岡版に連載の「だもんで」を掲載しています。
まち~街~
生活に身近なまちの話題や、人生のちょっとした瞬間を取り上げていきます。随時掲載します。
回顧
静岡版の「回顧」を掲載しています。
一写一筆~静岡の今
静岡版に連載の「一写一筆~静岡の今」を掲載しています。
ジュビロ サックスブルーの想い
静岡版に連載の「ジュビロ サックスブルーの想い」を掲載しています。
エスパルス奮橙記(ふんとうき)
静岡版に連載の「エスパルス奮橙記」を掲載しています。
インタビュー
静岡版に連載の「インタビューしずおか、インタビューQ」を掲載しています。
人 ひと
静岡の「人」を紹介します。
駿河湾ちょっと底まで
静岡版に連載の「駿河湾ちょっと底まで」を掲載しています。
Shizuoka リポート35
静岡版に連載の「Shizuoka リポート35」を掲載しています。
暮らし・経済
新製品、地元企業情報の「経済ファイル」、グルメ情報など。
静岡マラソン
静岡マラソンの話題や連載を紹介。
イベント
週遊ガイド、展覧会、コンサートや講演など、県内催し情報です。
草サッカー
教育・文化

静岡のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

2018年下半期 京都学講座「京都通になる!~町々の面白みを深く知る~」 [講座・講演・シンポジウム]

2018年下半期 京都学講座「京都通になる!~町々の面白みを深く知る~」

  • 2018年10月20日(土) ~ 2019年03月16日(土)
  • JR静岡駅より徒歩3分
  • 京都という場所は、長い間日本の政治や文化の中心にあったことで、各地域によって特色が異なり、町ごとの魅力がより顕著なものとなっている。今回は、町ごとにテーマを取り上げる。歴史・文化・宗教・美術などから京都の面白みを学び、京都通になろう。1回のんの受講も可能、当日飛び込み歓迎。
キタオットセイの赤ちゃんが誕生しました!! [観察・ウォッチング]

キタオットセイの赤ちゃんが誕生しました!!

  • 2018年08月26日(日) ~ 2019年01月31日(木)
  • 東名高速道路沼津ICから伊豆縦貫道~伊豆中央道(伊豆長岡IC)経由で約30分東海道新幹線三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り換え、伊豆長岡駅から伊豆箱根バスで約25分
  • 8月26日(日)にキタオットセイの赤ちゃんが誕生した。赤ちゃんは母親のそばを離れず、愛くるしい姿を見せている。「オットセイ研究飼育舎」におり、産まれたばかりの可愛らしい赤ちゃんの姿を見ることができる。まだ餌ではなく、母親の授乳で過ごすキタオットセイを見ることができる貴重な時期。お見逃しなく。
おひめさまごっこ@プロジェクト [体験・遊覧]

おひめさまごっこ@プロジェクト

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月24日(月)
  • 新東名高速道路浜松SAスマートICからすぐ天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線フルーツパーク駅から徒歩8分
  • 女性なら、子どものころ誰もが憧れた「お姫様になりたい」という夢を叶えちゃう。当日販売するヘアアクセサリーを購入すると、「ドレスセット」を3時間無料で貸してもらうことができる。アクセサリーは900円~2,500円程度。お姫様気分で会場や建物を自由に散歩して楽しもう。※ただし、ドレスを着ながらの遊具遊びなどは不可
2018灯りの祭典・花火大会 [お祭り][花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

2018灯りの祭典・花火大会

  • 2018年09月24日(月)
  • 西湘バイパス石橋IC~135号線~県道75号線、約40分JR湯河原駅よりバス約7分バス停「道中」下車すぐ
  • 町立湯河原美術館の庭園を彩る竹灯篭。80本の手筒花火と3000発の仕掛け花火、打ち上花火が秋空を鮮やかに彩る。静と動の灯りの祭典。
2018 GLOBAL MX-5 CUP JAPAN FINAL [各種ショー][スポーツ]

2018 GLOBAL MX-5 CUP JAPAN FINAL

  • 2018年09月24日(月)
  • 東名高速道御殿場ICより約15分
  • 北米仕様のマツダMX-5(ロードスターの輸出名)をベースにした、世界統一スペックによるハイレベルなワンメイクレースの日本シリーズ、GLOBAL MX-5 CUP JAPAN。その今シーズンの最終戦となる第5戦。シリーズ上位2名には11月に北米セブリングで開催される世界一決定戦への出場権が与えられ、己のプライドを賭けた最終決戦が行われる。
月光天文台 中秋の名月観望会 [観察・ウォッチング]

月光天文台 中秋の名月観望会

  • 2018年09月24日(月)
  • 東名高速「沼津三島」ICより約30分、新東名「三島長泉」ICより約30分東海道線函南駅より約4km
  • 中秋の名月を望遠鏡などで観望する。ススキを飾るなど、伝統的な「お月見」をみんなで楽しもう! ※予約不要
プレミアムサイエンスショー「地球科学でサイエンスショー ~石?山?地味な素材で楽しく…~」 [各種ショー][体験・遊覧][健康・福祉・教育]

プレミアムサイエンスショー「地球科学でサイエンスショー ~石?山?地味な素材で楽しく…~」

  • 2018年09月23日(日) ~ 2018年09月24日(月)
  • 静岡ICから静岡駅を目指して約15分JR静岡駅南口より徒歩1分
  • 全国で活躍されているサイエンスパフォーマーによる、科学のふしぎがいっぱいの実験ショー。今回のテーマは「地球科学」歩けば石が転がっている…地球上には石がいっぱい! きっとキミも石を身近に感じ、もっと「石」や「山」がみたくなる。「石」、「山」の魅力を紹介する。出演:境 智用さん( 北海道教育大学釧路校教授)事前申し込み不要。当日直接会場まで。
三島市郷土資料館 企画展「近代三島をつくった人々」前期政治・教育編 [展示会・展示イベント]

三島市郷土資料館 企画展「近代三島をつくった人々」前期政治・教育編

  • 2018年06月23日(土) ~ 2018年09月24日(月)
  • 東名高速道路「沼津」ICより20分JR「三島」駅南口より徒歩5分
  • 明治時代の近代化は中央の政府が中心となり西洋文明の導入で進められたといわれているが、これは江戸時代から蓄積された地域の力があって初めて成し遂げられたものだ。今展では、維新の混乱をくぐり抜け、学校づくり・鉄道敷設・新たな産業の振興に力を尽くした地域の人々を中心に明治の三島を紹介する。
スタインウェイを弾いてみよう2018 [体験・遊覧][音楽イベント]

スタインウェイを弾いてみよう2018

  • 2018年06月02日(土) ~ 2018年09月24日(月)
  • JR御殿場線「足柄」駅より小山町コミュニティバスあしがらルートで「小山町生涯学習センター」バス停下車
  • ピアノの最高峰といわれるスタインウェイのピアノを、小山町総合文化会館大ホールのステージで演奏挑戦する企画。コンサート用の音響設備の中、ホールに響くスタインウェイの音を体験できる。1枠20分間で500円、一人3枠まで予約可能。日頃の腕試し、発表会の練習、友達とのセッション等…。レベルなんて関係なし、ピアノが好きな人ならだれでもOK! この機会にいかが? ※予約できる時間枠は先着順
0さいからのジャズ!7 [音楽イベント]

0さいからのジャズ!7

  • 2018年09月26日(水)
  • JR伊東駅より徒歩15分 「西校前」バス停より徒歩2分
  • 国内外で活躍する一流音楽家によるステージ。大人も楽しめる本格コンサートに乳幼児を含む誰もが入場できる。会場中に子供達が自由に動き回り、大人の笑い声も溢れる和やかな空間を朗らかな気持ちで楽しもう。「生まれたばかりの赤ちゃんでもこんなに音楽を感じて動くんだと感動!」「見知らぬご婦人が子どもをあやしてくれた!」「子どもたちの動きや笑顔に癒された!」など、毎回好評を得ている。

静岡総局から

身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 静岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】やっぱりダイソンが欲しい

    人気の掃除機はこれだ!

  • 写真

    【&TRAVEL】本と映画にひたれる出町座

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】災害時にも役に立つ装備

    キャンプ車のシェルター機能

  • 写真

    【&w】私は芸術のために生きている

    Art&Movie

  • 写真

    好書好日「金持ちはすごい」への疑問

    絵本「おまえうまそうだな」

  • 写真

    WEBRONZA安倍氏の総裁3選と派閥復活

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN“レガシー”のある暮らし

    古城に住む、とある家族の風景

  • 写真

    GLOBE+高得点なのに話せない

    韓国も英語教育で悩む

  • 写真

    sippo猫は留守番が平気だけど…

    高齢になると、注意が必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ