メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

栃木

ピックアップ

栃木の情報

特集

お前はキタカントウを知らない
栃木・茨城・群馬の県庁担当者が極めつきの逸品を紹介!
見て得 知っ得 きたかんとう
週末のお出かけに役立つ各種情報をお伝えします。
この人 このテーマ
県内のプロフェッショナルを紹介
いちおしミュージアム
県内の美術館の常設展示などを県立美術館学芸員の杉村浩哉さんが紹介します。
知ってる!?とちぎの生き物
県内の多様な生き物について県立博物館の専門家がリレー形式で執筆します。
とちぎの風
さまざまな分野で活躍する方々が執筆する新コラム。
傍聴席から
裁判を通して見えてくる社会の「いま」を描いていきます。随時掲載します。
見ごろ食べごろ遊びごろ
県内のオススメスポットをご紹介!
とちぎの元気力
元気日本一をめざす県内のものづくりの現場をリポートします。
プロスポーツコラム
栃木県でプロスポーツ振興の先頭に立つ執筆陣が、熱い思いを語ります。

栃木のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

イルミネーションin東武ワールドスクウェア [イルミネーション・ライトアップ]

イルミネーションin東武ワールドスクウェア

  • 2018年11月03日(土) ~ 2019年03月31日(日)
  • 東北自動車道「宇都宮」ICから日光宇都宮有料道路「今市」ICより約20分東武線東武ワールドスクウェア駅から徒歩1分、鬼怒川温泉駅タクシー5分
  • 25分の1で再現した47点の世界遺産登録物件をはじめ、東京スカイツリーなど世界の有名な建築物をイルミネーションやスポットライトで幻想的に彩る。展示物のほかにもツリーや光のトンネルなど見どころ満載。大切な人と一緒にイルミネーションの魔法に包まれた世界旅行を楽しめる。
うずまの竹あかり [イルミネーション・ライトアップ]

うずまの竹あかり

  • 2018年11月01日(木) ~ 2019年02月28日(木)
  • 東北自動車道栃木ICから15分JR両毛線栃木駅・東武日光線栃木駅から徒歩約10分
  • 巴波川河岸を竹筒のあかりで照らす「うずまの竹あかり」。蔵の街を流れる巴波川の両岸に108灯の竹筒のあかりが続き、幻想的な散歩道になる。真竹を用いた竹筒のあかりは高さ約50~70センチ。中にLED電球を埋め込んで、竹に穴を開けて栃木市マスコットキャラクター「とち介」などの模様を施している。栃木工業高校の生徒や市内の小学生が製作をお手伝い。冬の新たな風物詩となる竹あかりを楽しもう!
道の駅どまんなかたぬま ガーデンイルミネーション2018 [イルミネーション・ライトアップ]

道の駅どまんなかたぬま ガーデンイルミネーション2018

  • 2018年11月03日(土) ~ 2019年02月26日(火)
  • 北関東自動車道「佐野田沼」ICより約3分または東北自動車道「佐野藤岡」ICより約20分
  • イタリアンガーデンを中心に敷地内がLEDを使用した10万球を超える色鮮やかなイルミネーションで装飾され、レストランから眺めながら食事することができる。5メートルのシンボルツリーも鮮やかに輝く。今年も「ゆるキャラグランプリ2013王者『さのまる』」の投影など、例年以上にいろいろな仕掛けを施す。
佐野プレミアム・アウトレット Winter Illumination [イルミネーション・ライトアップ][ショップのイベント]

佐野プレミアム・アウトレット Winter Illumination

  • 2018年11月02日(金) ~ 2019年02月20日(水)
  • 東北自動車道 佐野藤岡ICより約800mJR・東武佐野駅より路線バスで約20分
  • 過去最大規模の約22万球のイルミネーションが登場。シャンパンゴールドを基調にホワイトやウォームゴールドなどの美しい光が、宝石をちりばめたようなきらめく空間を演出する。約4万球の光で彩られたエントランスやハートのオブジェなど、思わず足を止めて写真を撮りたくなるようなフォトスポットも登場。さらに、時間とともにカラーが変化するイルミネーションも初めて登場する。
あしかがフラワーパーク 光の花の庭 [イルミネーション・ライトアップ]

あしかがフラワーパーク 光の花の庭

  • 2018年10月27日(土) ~ 2019年02月05日(火)
  • 東北自動車道 佐野藤岡ICより25分JR両毛線 あしかがフラワーパーク駅より徒歩3分
  • 450万球の電飾で彩られた光の花の庭。電飾で作られた藤色の花房は、春の時期を想像させ風に揺らめく様はまるで本物の様な見応え。毎年追加される新スポットは何度訪れても楽しめる。2017年には、日本三大イルミネーションに認定されるなど、全国的に有名なおすすめのスポット。
那須野が原ハーモニーホールイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

那須野が原ハーモニーホールイルミネーション

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年01月13日(日)
  • 東北自動車道西那須野塩原ICより約20分東北新幹線那須塩原駅よりタクシーで約20分
  • 約10万球のLEDが、水辺に幾重にも映し出される。幻想的に彩られた空間を、家族や友人、恋人と楽しんでみては? 今年は、天使のモチーフと音楽のある空間をイメージしたイルミネーションを装飾する。水と光のハーモニーを楽しもう! ※ホールが閉館している時間に開催、外にお手洗いなし、路上駐車厳禁
逍遥園ライトアップ [観察・ウォッチング][花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

逍遥園ライトアップ

  • 2018年10月25日(木) ~ 2018年11月15日(木)
  • 日光ICより約10分JR日光駅・東武日光駅より東武バス 中禅寺温泉、湯元温泉行、世界遺産めぐりバス「神橋」下車、徒歩5分
  • 江戸時代に作られた代表的な日本庭園で、池を中心に周囲を歩きながら楽しめる池和泉回遊式の庭園である逍遥園においてライトアップが実施される。今年は、日光開山年1250年を記念しミニコンサートや夕食の提供など、いろいろな趣向を凝らした催しが予定されている。
第16回大田原市文学サロン [講座・講演・シンポジウム]

第16回大田原市文学サロン

  • 2018年11月17日(土)
  • 東北自動車道西那須野塩原ICより約20分JR宇都宮線西那須野駅より大田原市営バス市内環状線「ハーモニーホール前」下車
  • 日本ペンクラブと大田原市の交流事業として始まった大田原市文学サロンは今年16回目を迎える。今回は「旅と人、そして文学」をテーマとする、二部構成の講演会。講演:吉岡忍、平野啓一郎、野中柊
やおよろず祭 [体験・遊覧][音楽イベント][講座・講演・シンポジウム][フリーマーケット・バザー]

やおよろず祭

  • 2018年11月17日(土)
  • 関東バス 作新学院前下車
  • 北京オリンピックで作品を展示した書家・高木舞しのパフォーマンスや宇都宮大学生による雅楽演奏、湯島天満宮権禰宜の小野善一郎氏による古事記のお話しなどが行われる。また、マルシェでは、そば、日本酒、浄書体験などを予定し。
奥日光星ふる夕べ [観察・ウォッチング]

奥日光星ふる夕べ

  • 2018年11月17日(土)
  • 日光駅周辺からいろは坂経由約50分(中禅寺金谷ホテルの向かいの施設)
  • 中禅寺湖畔ボートハウスを特別に夜間開館。極大間近となるしし座流星群や秋の星座など天体観測が楽しめる。ホットドリンクのサービスもあり、体が冷えたら暖房のきいた室内で体を暖める事もできる。。大人対象のイベントで、子どもの参加は要相談。日光自然博物館まで電話で申込み。当日16時30まで、先着25名受付。

☆ご意見、情報を募集しています☆

朝日新聞 宇都宮総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】圧迫感にサヨナラ!

    快適な開放型イヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】美食も自炊も「地獄蒸し」で

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】街を埋めつくすグラフィティ

    NYの“異様”な光景

  • 写真

    【&w】きれいな色のニット

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日宝塚の美、元スターが伝授

    ヅカファンの男性が試してみた

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本編集長が語る選ぶべき靴

    ビジネスで最適な一足とは?<PR>

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新しい愉しみ

    6代目当主オリヴィエに聞く

  • 写真

    GLOBE+検査は万能ではありません

    連載「英国のお医者さん」

  • 写真

    sippo野生化した猫も元飼い猫

    都内で「森ネコ」の飼い主探し

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ