メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

栃木

ピックアップ

栃木の情報

特集

とちぎをエンジョイ
週末のお出かけに役立つ各種情報をお伝えします。
日本遺産
どうなる県内候補地
イチゴ白書
王国の現在過去未来
法廷の霧
今市事件の裁判を改めて振り返る
2016参院選
東日本大震災
北!敢闘賞
栃木、茨城、群馬、埼玉の4県合同企画!
LRTが走るまち
降格 栃木SC
とちスポ
この人 このテーマ
語る戦争 戦後70年
汚染ごみ処分場 候補地 塩谷町
いちおしミュージアム
県内の美術館の常設展示などを県立美術館学芸員の杉村浩哉さんが紹介します。
知ってる!?とちぎの生き物
県内の多様な生き物について県立博物館の専門家がリレー形式で執筆します。
とちぎの風
さまざまな分野で活躍する方々が執筆する新コラム。
傍聴席から
裁判を通して見えてくる社会の「いま」を描いていきます。随時掲載します。
高校野球
見ごろ食べごろ遊びごろ
県内のオススメスポットをご紹介!
とちぎの元気力
元気日本一をめざす県内のものづくりの現場をリポートします。
<発信>
こちら栃報部。栃木のいろんなこと、記者が深く掘り下げます。
プロスポーツコラム
栃木県でプロスポーツ振興の先頭に立つ執筆陣が、熱い思いを語ります。

栃木のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

コピスガーデン - 2月のカリグラフィー教室 [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム][ショップのイベント]

コピスガーデン - 2月のカリグラフィー教室

  • 2018年02月20日(火)
  • 那須ICより8分JR東北本線黒磯駅よりタクシーで15分
  • 中世ヨーロッパさながら、羊皮紙に金箔でギルディングする。講師は、Atelier Incipit 中村弘美先生。初心者の人でも参加可能。
木工クラフト(なかがわ水遊園) [体験・遊覧]

木工クラフト(なかがわ水遊園)

  • 2018年01月21日(日) ~ 2018年02月24日(土)
  • 東北自動車道「西那須野」ICより約45分JR宇都宮線「那須塩原」駅より公営バスで約60分
  • 水遊園の創作工房で、素朴であたたかみのある木を材料に工作体験してみよう。貯金箱やヨーヨー、お魚マグネットなどから好きなものを選択できる。当日受付で定員は各回15名。
スノーシューで雪の森へ!2018 [観察・ウォッチング][体験・遊覧][スポーツ][ウォーキング・散策]

スノーシューで雪の森へ!2018

  • 2018年02月03日(土) ~ 2018年02月24日(土)
  • 清滝ICからいろは坂経由、約60分JR日光駅から東武バスで湯元温泉下車、約80分
  • スノーシューを履いてさらさらのパウダースノーの森へ。雪遊びや雪上に残された生き物の足跡に思いめぐらせてみたり、冬ならではの自然体験を楽しむ。初心者の人も経験者の人も、だれでも参加可能。 ※子どものみでの参加不可、未就学児の参加は事前に相談を。定員40名程度(抽選)。注意2/10(土)の開催場所は日光市光徳。こちらも無料駐車場有。
第13回バックギャモン体験会in足利ボードゲームクラブ [ゲーム・ゲーム大会]

第13回バックギャモン体験会in足利ボードゲームクラブ

  • 2018年02月24日(土)
  • 北関東自動車道足利ICより約4.3kmJR両毛線「足利」駅下車北口より徒歩8分
  • バックギャモンをご存知だろうか? ルールは簡単、サイコロ振ってすごろく対戦…と運で勝てるならたいしたゲームではないが、これが意外と奥深い。このバックギャモンには5000年以上の歴史があり、江戸時代には「盤双六」として流行。現在では世界で3億人ものプレーヤーがいると言われ、そのうち世界ランク1位~3位をなんと日本人が独占。日本の先人達もはまったこのゲームをここ足利で体験することができる。
IWAMURA KAZUO いわむらかずおの海外版絵本展 [展覧会]

IWAMURA KAZUO いわむらかずおの海外版絵本展

  • 2017年12月09日(土) ~ 2018年02月25日(日)
  • 東北自動車道矢板ICより約50分JR宇都宮線氏家駅から東野バス40分「高田」下車、道の駅ばとうから車で10分
  • いわむらかずおの絵本は23カ国で翻訳出版され、世界のこどもたちに愛されている。今展では、「14ひき」や「カエルくん」「タンタン」などの海外版絵本190冊とその絵本原画を展示する。また、作家の海外での講演会、サイン会でのこどもたちとの交流のようすや、フランス、スイス、台湾、スペインなどの編集者からよせられたメッセージも紹介し、いわむらワールドの魅力にせまる。
3色すあまづくり(なかがわ水遊園) [食のイベント][体験・遊覧]

3色すあまづくり(なかがわ水遊園)

  • 2018年02月24日(土) ~ 2018年02月25日(日)
  • 東北自動車道「西那須野」ICより約45分JR宇都宮線「西那須野」駅より路線バスで約40分
  • 水族園内「味わい工房」では手作りの料理教室が行われる。今回作るのは、栃木県産の米粉を使った昔懐かしい「すあま」。ひなまつりにぴったりのすあま作りを体験してみよう。定員は各回先着12名。
Renケーナコンサート [音楽イベント]

Renケーナコンサート

  • 2018年02月25日(日)
  • 北関東自動車道路壬生ICより約15分JR宇都宮線石橋駅徒歩25分
  • 南米発祥の楽器・ケーナを中心としたコンサート。とちぎ未来大使でもある足利市出身のケーナ奏者Renさんに、ピアノ、ギター、パーカッションのバンド形式で公演を行う。コンドルは飛んでいく、コーヒールンバ等のほか、なごり雪などのポップス曲、オリジナル曲も演奏する。
八坂神社太々神楽 [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

八坂神社太々神楽

  • 2018年02月25日(日)
  • JR宇都宮駅から白沢方面に徒歩15分。東武宇都宮駅から東野バスに乗車し「今泉4丁目」下車、徒歩すぐ
  • 八坂神社に伝わる太々神楽は、もと出雲の古社佐太神社に起こった出雲流神楽の流れをくむと伝えられている。出雲流太々神楽は、京都に伝わり京都の神楽の家元を経て全国各地に広がった。八坂神社の神楽は、神官の葭田(よしだ)氏が江戸時代の寛政年間(1789~1801)に神田明神に出向き太々神楽の技能を伝承してきたものといわれている。毎年、春祭(2月の最終日曜日)秋祭(11月23日)に奉納されている。
道の駅どまんなかたぬま ガーデンイルミネーション2017 [イルミネーション・ライトアップ]

道の駅どまんなかたぬま ガーデンイルミネーション2017

  • 2017年11月03日(金) ~ 2018年02月27日(火)
  • 北関東自動車道「佐野田沼」ICより約3分または東北自動車道「佐野藤岡」ICより約20分
  • イタリアンガーデンを中心に敷地内がLEDを使用した10万球を超える色鮮やかなイルミネーションで装飾され、レストランから眺めながら食事することができる。5メートルのシンボルツリーも鮮やかに輝く。今年も「ゆるキャラグランプリ2013王者『さのまる』」の投影など、例年以上にいろいろな仕掛けを施す。
那須ガーデンアウトレット ウィンターイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

那須ガーデンアウトレット ウィンターイルミネーション

  • 2017年11月04日(土) ~ 2018年02月28日(水)
  • 東北自動車道 黒磯板室ICより約2分JR那須塩原駅より無料シャトルバスで約8分
  • 「Nasu Garden Concert of Lights」をテーマに、ショッピングエリアをイルミネーションで包み込み、光の美しい演奏会のような演出を楽しめる。

☆ご意見、情報を募集しています☆

朝日新聞 宇都宮総局 公式ツイッター

注目コンテンツ