メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

とちぎの元気力【2016年】

壬生 島田養蜂園

写真:蜂が巣を作る巣脾(すひ)を手にする島田誠一さん。ひとつの巣箱に巣脾が4、5枚入っていて、1万〜2万匹の蜂が暮らす=小山市喜沢 拡大蜂が巣を作る巣脾(すひ)を手にする島田誠一さん。ひとつの巣箱に巣脾が4、5枚入っていて、1万〜2万匹の蜂が暮らす=小山市喜沢

写真:(右から)島田誠一さん、妻弘子さん、パート従業員の林和子さん、大島加織さん=壬生町表町 拡大(右から)島田誠一さん、妻弘子さん、パート従業員の林和子さん、大島加織さん=壬生町表町

写真:「さとのはちみつ」は、「さと=壬生」をイメージして名付けられた=壬生町表町 拡大「さとのはちみつ」は、「さと=壬生」をイメージして名付けられた=壬生町表町

 壬生町表町の自宅敷地内に店舗を構える島田養蜂園。店主の島田誠一さん(51)は「我々の仕事はまるでギャングのよう。蜂が一生懸命働いて採った蜜を搾取している。働いてもらっているんだから、ちゃんとおいしい商品にしないと」と笑う。

 町内外5カ所にある蜂場で冬場は約60万匹の蜂を飼育。採蜜作業が始まる4…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

PR注目情報

☆ご意見、情報を募集しています☆

朝日新聞 宇都宮総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ