メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京

ピックアップ

東京の情報

特集

小池知事公言録
記者会見などでの知事の発言を定期的にお伝えします
2016 都知事選
2016 参院選
2016 高校野球
変わり続ける都市、東京。街の物語をたどりつつ今と未来を考えたい。
リオ五輪
2020 東京五輪
こどもの未来へ
Jリーグコラム
東京のほぉ~言!!
さようなら、はな子
東京はてな
舛添知事公言録
記者会見などでの知事の発言を定期的にお伝えします
首都争論
都議会を中心に首都・東京で起きている論争を伝えます。
福島→東京 そして
東京を生きる
戦後70年
小さなバス旅 次、とまります
路線バスにゆられる旅に出かけ、街の情景を描きます
2015 高校野球
高校野球100年
高校野球が始まって100年。熱闘の数々が繰り広げられた。東京の球史にその名を刻んだ人たちに話を聞く。
続 タイガーが走る街
変化し続ける新宿の街で生きる人たちを描きます。

東京のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

「キッズ伝統芸能体験 2016」長期プログラム [体験・遊覧][伝統芸能・大衆芸能]

「キッズ伝統芸能体験 2016」長期プログラム

  • 2016年10月03日(月) ~ 2017年03月26日(日)
  • 東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅出口2より徒歩5分
  • 東京都、アーツカウンシル東京、芸団協が主催する「キッズ伝統芸能体験」は、小学生から高校生を対象とした一流の芸術家による半年間(16回)のお稽古と発表会。技法のみならず、伝統芸能がもつ礼儀作法や精神性に触れる「和のお稽古」プログラム。謡・仕舞、狂言、三味線、囃子(篠笛)、囃子(小鼓・太鼓)、筝曲、尺八、日本舞踊(女子/男子)の全9コース。※要事前申込。8/22応募締切。詳細は公式サイトへ。
紙で旅するニッポン~九州・中国編~ [展覧会]

紙で旅するニッポン~九州・中国編~

  • 2016年09月17日(土) ~ 2017年03月05日(日)
  • JR京浜東北線王子駅南口より徒歩5分、東京メトロ南北線西ヶ原駅より徒歩7分
  • 日本各地の和紙・洋紙業の歴史や現状を紹介する展示の第三弾で、九州・沖縄と中国地方を取り上げる。江戸時代より紙づくりが行なわれた九州の唐津、八女、八代や、朝廷・幕府の御用紙として知られた備中檀紙、ユネスコの世界無形文化遺産に登録された石州半紙が知られている。洋紙業では臨海地域に設立された大型の紙パルプ一貫工場が多い地域。ニッポンの誇れるモノづくりとしての“紙”を、旅をする気分で紹介する。
ヴェルサイユ宮殿(監修)マリー・アントワネット展 [展覧会]

ヴェルサイユ宮殿(監修)マリー・アントワネット展

  • 2016年10月25日(火) ~ 2017年02月26日(日)
  • 都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩すぐ(コンコースにて直結)
  • 37歳で断頭台の露と消えたフランス王妃、マリー・アントワネット。ヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、その激動の生涯を辿る。肖像画はもちろん、王妃が愛用した食器や家具、衣服、そして革命期の資料など、貴重な品々200点余り。さらに宮殿内にある王妃の浴室、図書室などを当時実際に使われた家具、映像とともに原寸大で再現。彼女が暮らした空間とその時代をも体感することが出来る、かつてない展覧会。
謎解き対決VSインドカレーシェフ [食のイベント][体験・遊覧][飲食店のイベント]

謎解き対決VSインドカレーシェフ

  • 2016年08月02日(火) ~ 2017年01月31日(火)
  • 西武新宿線 下落合駅より徒歩4分
  • 料理を注文してから始まる謎解き。制限時間は料理が出来上がるまで。謎を解くのが先か料理の完成が先か、インドカレーシェフと謎解き対決。本格的インドカレー屋の料理も楽しめる謎解きイベント。予約は不可。直接お店に行き申し込みを。
開館35周年記念 佐竹家 狩野派絵師たち [展覧会]

開館35周年記念 佐竹家 狩野派絵師たち

  • 2016年09月06日(火) ~ 2017年01月28日(土)
  • 九段下駅より徒歩8分、市ヶ谷駅より15分、飯田橋駅より15分
  • 開館35周年を記念して、雪舟の『天橋立図』(京都国立博物館所蔵・国宝)の模写絵など、旧秋田藩主・佐竹家お抱えの狩野派絵師たちによる絵画、茶の作成過程を描いた『茶製図』などの茶道資料、歌川広重『名所江戸百景』(江戸東京博物館所蔵の初摺りの平成完全復刻版)から秋の景・冬の景など、全部で約80点を展示する。 ※展示品や展示期間・開館時間は、都合により変更する場合あり
馬事文化財団創立40周年記念 秋季特別展「根岸競馬場開設150周年記念 ハイカラケイバを初めて候」 [展覧会]

馬事文化財団創立40周年記念 秋季特別展「根岸競馬場開設150周年記念 ハイカラケイバを初めて候」

  • 2016年10月01日(土) ~ 2017年01月22日(日)
  • 京王線「東府中」駅より徒歩10分、JRA南武線・武蔵野線「府中本町」駅より徒歩15分
  • 日本初の西洋式本格的競馬場であった根岸競馬場は開設から150周年を迎えた。この記念すべき年に春に馬の博物館で開催された特別展を競馬博物館に場所を移して開催される。国内の多くの競馬場のモデルとなった根岸競馬場に関する貴重な資料や珍しい写真資料がこの機会に展示される。関心のある人は、JRA競馬博物館に足を運んでみよう。
デトロイト美術館展 [展示会・展示イベント][展覧会]

デトロイト美術館展

  • 2016年10月07日(金) ~ 2017年01月21日(土)
  • 首都高速「上野」ICより約5分JR山手線上野駅より徒歩3分
  • 1885年に開館したデトロイト美術館は、フォード、クライスラー、ゼネラルモーターズといった自動車産業で発展した工業都市デトロイトにある。100を超えるギャラリーに、古代エジプト美術から現代美術まで6万5千点以上の作品を所蔵。年間約60万人もの人々がおとづれる全米屈指の美術館から、モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソなど、名画の数々が来日する!
洋画の魅力 松岡コレクションの油彩画 [展覧会]

洋画の魅力 松岡コレクションの油彩画

  • 2016年10月05日(水) ~ 2017年01月15日(日)
  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅1番出口から徒歩6分
  • 創立者 松岡清次郎は最晩年の1980年代を中心に国内の団体展に足繁く通い、日展、新制作展、二紀展などで気にいった油彩画作品もコレクションに加えている。しかし公募展出品作はサイズが大きく、新橋時代はもとより白金台に移転した後も出品の機会が限られ、創立から40年を過ぎた今でも、未公開作品が多数ある。今展では、現在活躍中の画家を中心に、館蔵作品より初公開作品を含む28点(予定)を紹介する。
松岡コレクション 中国の陶磁 明から清まで [展覧会]

松岡コレクション 中国の陶磁 明から清まで

  • 2016年10月05日(水) ~ 2017年01月15日(日)
  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅1番出口から徒歩6分
  • 今展では、明から清の時代に宮廷用の御用器を生産していた景徳鎮窯の陶磁器を中心に、明から清までの中国陶磁の展開を館蔵の名品でたどる。さらに、創立者 松岡清次郎が当館を設立する契機となった名品「青花龍唐草文天球瓶」を出展する。
篠山紀信展 「快楽の館」 [展覧会]

篠山紀信展 「快楽の館」

  • 2016年09月03日(土) ~ 2017年01月09日(月)
  • 品川駅よりタクシー5分JR・京急「品川駅」高輪口より徒歩15分/都営バス「反96」系統「御殿山」停留所下車、徒歩3分
  • 1960年代から現在まで常に写真界の先頭を走り続けてきた篠山紀信の個展を開催する。今展のテーマは、1938年完成の邸宅が元になった原美術館を、篠山紀信がカメラによって「快楽の館」に変貌させることにある。出品作品はすべて撮り下ろしの新作で、約30名のモデルを起用し、原美術館で撮り下ろしたヌード写真。実在の空間と展示された写真の中の空間が交錯し、紡ぎだす恥美で幻惑的な世界を鑑賞しよう。

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】宙舞う「自在龍」を見よ!

    てんらん・はくらん

  • 【&TRAVEL】一保堂茶舗・村上開新堂

    京都寺町通で老舗を巡る

  • 【&M】フィアット500ジェニオ

    日本のためだけの特別限定車

  • 【&w】戦前、女子大生だった祖母へ

    花のない花屋

  • ブック・アサヒ・コム広島カープの「物語」

    優勝の特徴をひもとく本

  • WEBRONZAノーベル賞、今年も当てます

    WEBRONZA恒例! 直前予想

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ