メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

東京

PR情報

ピックアップ

東京の情報

特集

首都争論
都議会を中心に首都・東京で起きている論争を伝えます。
東京照射 TOKYO BEAM
変わり続ける街、東京。そのさまざまな顔に光を当て、照らし出します。
明日のために 働くということ
ひたむきに働く人たちの姿に、明日へとつながるヒントがないか。働くことの意味を各地にたずねる。
東京風土記
都内の遺跡や歴史遺産を記者が訪ね、そこに眠る、いにしえの物語を紡ぎます。
ちょっとお茶でも
人がつくり、集い、つないでいく店で、いかがですか、ちょっとお茶でも。
教育2014
見通しのきかないこの時代、子どもたちに必要な力とは何なのか。「キャリア教育」に焦点を当てる。
クリック!
都内の魅力的な街のさまざまな顔を紹介するコーナー
TOKYO 女の選択
東京で働き、暮らす30~40代の女性の生き方に迫る。
遠い故郷 福島から避難して
大都会でどんな思いで暮らしているのだろうか。
涼 2014夏 TOKYO
うだるような暑さの中、一服の清涼剤を見つけます。
語り継ぐ 戦後70年へ
戦後70年の節目の年が近づく東京で、改めて戦争を考える。
高校野球のココロ
東・西東京大会には過去最多の274校が参加。アンケートから見えた高校野球のココロを紹介する。
大島の夏
昨秋の土石流で甚大な被害を受けた伊豆大島。高校球児や関係者は被災から初めての夏を迎える。
2014 知事選
スポーツ祭東京2013
2020 東京五輪
TOKYO参院選 憲法を考える
参院選は、憲法を変えるのか、変えないのかが争点になっている。投票を前に、憲法のいまを考えてみたい。
TOKYO 選ぶ現場から
今後4年の都政を託す都議選。23日の投票に向け、現場を記者が訪ね、選ぶ人たちの声を報告する。
TOKYO あれから4年の選択
4年前、都議選に投じた私たちの1票。都議選を前に、あれから、そして、今を考える。
2012 総選挙

東京のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

開館10周年記念展示「バイオミメティクスを超えて!」-昆虫などの生き物や自然に学ぶものづくり- [展示会・展示イベント][展覧会]

開館10周年記念展示「バイオミメティクスを超えて!」-昆虫などの生き物や自然に学ぶものづくり-

  • 2014年10月01日(水) ~ 2015年03月15日(日)
  • 小田急線経堂駅、田園都市線用賀駅より徒歩20分
  • 自然や生き物の体には不思議がいっぱい!「バイオミメティクス」(生物模倣)とは、生物の優れた機能を人工的に真似て、活用すること。今回の展示では、昆虫や動植物などの仕組みを学んで開発された様々な材料やシステムを知ることができる。さらに、環境やエネルギー問題の解決に向けて、自然のものを使った製品の取り組みを紹介。未来の循環型社会を叶えるものづくりの最前線を体感してみよう。
ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る! [展覧会]

ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る!

  • 2014年10月28日(火) ~ 2015年02月22日(日)
  • JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
  • 「宇宙と光」「地球と光」「人と光」をキーワードに、光の魅力や不思議に迫る展覧会。今展では、目に見える光(可視光)だけでなく、電波や赤外線、紫外線、X線なども含めた広い意味での光を扱う。太陽や星、オーロラ、光る鉱物や生物など自然界に存在する、また、あかりなど人がつくりだす、さまざまな「ヒカリ」の世界を体験できる。
「IID実戦セミナー」時流を掴んでビジネスを創る!「現在進行形」事例分析講座 [講座・講演・シンポジウム]

「IID実戦セミナー」時流を掴んでビジネスを創る!「現在進行形」事例分析講座

  • 2014年10月21日(火) ~ 2015年02月17日(火)
  • 地下鉄田園都市線/世田谷線「三軒茶屋」駅下車 徒歩約15分
  • 身の回りで「いま」ヒットしているもの。売れている・流行っていることには、理由がある。その現象を分析するとみえてくる、時代の流れやボリュームゾーン。いっけん自身の業界とは関係なさそうなモデルのなかにこそ、ヒントは詰まっている。講義+ディスカッション形式で、知識や情報を得るだけでなく、分析力・思考力を身につけられる! 時代を掴んでビジネスを創るための、起業者・経営者対象トークセミナー、開講。
所蔵作品展 中村研一 入門と応用 [展覧会]

所蔵作品展 中村研一 入門と応用

  • 2014年10月25日(土) ~ 2015年02月08日(日)
  • 中央自動車道調布ICより約3kmJR武蔵小金井駅より徒歩約15分
  • 今展は「中村研一 入門と応用」と題し、中村研一記念小金井市立はけの森美術館が所蔵する洋画家・中村研一の作品を2つの視点から展観する。入門編では、油彩画を中心に初期から戦争期、そして最晩年まで中村の代表的な作品や人気の高い作品を展示。また、近年収蔵された注目作品も紹介。応用編では、1期と2期と異なるテーマの小特集を設け、水彩画・素描を中心に中村研一の知られざる一面や新たな魅力を紹介する。
FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館企画写真展 「土門拳 二つの視点」 [展示会・展示イベント][展覧会]

FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館企画写真展 「土門拳 二つの視点」

  • 2014年10月01日(水) ~ 2015年02月02日(月)
  • 日比谷線六本木駅4a出口徒歩5分、大江戸線六本木駅8番出口直結、千代田線乃木坂駅3番出口徒歩5分
  • 日本を代表する写真家・土門拳の作品から、「人」をとらえた写真を2カ月ずつ、2部にわたり展示する。第一部「こどもたち」では、こどもの表情を撮る名手・土門の楽しいスナップを展示。第二部「風貌」では、希少価値が非常に高いヴィンテージプリントによる各界著名人の肖像写真を展示。「人」を対象としながらも、撮影に対する考え方や方法がまったく異なる「土門の二つの目」を見て頂く展覧会。
夢二からちひろへ -子どもの本の先駆者たち- [展覧会]

夢二からちひろへ -子どもの本の先駆者たち-

  • 2014年11月06日(木) ~ 2015年01月31日(土)
  • 西武新宿線「上井草」駅下車徒歩7分
  • 大正から昭和にかけて、子どものための教育への関心が高まるなか、新たな子どもの本の文化が花開いた。この展覧会では、自らの芸術を子どもの本にかけた先駆者たち、竹久夢二、岡本帰一、清水良雄、武井武雄、初山滋、深沢省三、村山知義、茂田井武―の作品を展示。あわせて、子ども時代に「コドモノクニ」の絵に憧れ、第二次世界大戦後の子どもの本の世界で活躍したいわさきちひろの初期から晩年までの作品も展示する。
平成26年度 環境リーダー養成 CES環境講座 [講座・講演・シンポジウム]

平成26年度 環境リーダー養成 CES環境講座

  • 2014年09月27日(土) ~ 2015年01月17日(土)
  • 東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅から徒歩5分
  • 「CES環境リーダー」とは、千代田区にかかわるすべての人と共に、環境配慮行動を進めるための活動をするボランティア。この「CES環境リーダー」を養成するためにCES推進協議会では毎年「CES環境講座」を開催している。何らかのエコ活動を通じ、行動に移し、それを誰かに伝えていくことを学んでみては? ※各回とも現地集合・現地解散予定
カナダ人アーティスト ルーファス・リン個展 「地球の生き物」 [展示会・展示イベント][展覧会][飲食店のイベント]

カナダ人アーティスト ルーファス・リン個展 「地球の生き物」

  • 2014年08月23日(土) ~ 2015年01月15日(木)
  • 六本木駅より徒歩7~9分 ※最寄り出口は大江戸線4b 日比谷線2番出口
  • 「地球の生き物」と題し、私たちの住む美しい地球に、ともに息づく動物たちをテーマにした絵が描かれた作品の数々が展示される。線や色を極力シンプルに描く独特の画法により「いのち」を吹き込まれた動物たち。その息遣いがまるで絵の向う側から語りかけてくるかのように感じられるだろう。とかく忙しさに追われがちな日々、都会の喧騒を逃れルーファス・リンのアートの世界で癒しのひと時を過ごされてはいかが?
Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち- [展示会・展示イベント][イルミネーション・ライトアップ]

Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-

  • 2014年11月08日(土) ~ 2015年01月12日(月)
  • 「天現寺ランプ」を利用JR恵比寿駅より徒歩5分
  • 恵比寿ガーデンプレイスは、2014年11月8日から2015年1月12日まで、同施設のセンター広場をメイン会場とし、バカラ創設250周年を記念して制作されたシャンデリアの展示のほか、クリスマス・イルミネーションの装飾などを行う「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」を開催する。シャンデリアは250年の伝統技術が結集したバカラ歴史上最大の大きさを誇る作品となるので必見。
カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~光の渓谷へ~ [イルミネーション・ライトアップ]

カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~光の渓谷へ~

  • 2014年11月13日(木) ~ 2015年01月12日(月)
  • 首都高速汐留ICより約10分都営大江戸線汐留駅徒歩1分/JR新橋駅5分
  • 約25万球のLEDでこの冬最も美しい“アジュール(青)”の世界に包まれる幻想的なイルミネーション。入り口には、360度光に包まれる全長約15mの「光の回廊」が登場。回廊を抜けると、約10mの「光の柱」とその麓に「カリヨンツリー」が現れる。期間中は、光と楽曲が織りなす幻想的なイルミネーションショーを毎日、数回開催。天空から舞い降りる光の雫がカノン・ダジュールに降り注ぎ、来場者を光の渓谷へ導く。

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピング日本のどこにこんなモノが?

    モアイ像で明るい墓地めざす

  • ブック・アサヒ・コム願いが10個かなう異世界

    豪邸・魅力的な容姿…そして

  • 【&M】米食界の三種の神器

    究極の卵・のり・しょうゆ

  • 【&w】京を歩けばパン屋にあたる

    京都人の食生活を支えるパン

  • Astand少年の心で、城田ファントム

    新曲追加、より深い舞台に

  • 写真

    ハフポスト日本版 秋の古都、そして猫

    紅葉の京都を彩るニャンコたち

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報