メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

東京

PR情報

ピックアップ

東京の情報

特集

語り継ぐ 戦後70年へ
戦後70年の節目の年が近づく東京で、改めて戦争を考える。
高校野球のココロ
東・西東京大会には過去最多の274校が参加。アンケートから見えた高校野球のココロを紹介する。
大島の夏
昨秋の土石流で甚大な被害を受けた伊豆大島。高校球児や関係者は被災から初めての夏を迎える。
東京風土記
都内の遺跡や歴史遺産を記者が訪ね、そこに眠る、いにしえの物語を紡ぎます。
明日のために 働くということ
ひたむきに働く人たちの姿に、明日へとつながるヒントがないか。働くことの意味を各地にたずねる。
2014 知事選
教育2014
見通しのきかないこの時代、子どもたちに必要な力とは何なのか。「キャリア教育」に焦点を当てる。
ちょっとお茶でも
人がつくり、集い、つないでいく店で、いかがですか、ちょっとお茶でも。
TOKYO 女の選択
東京で働き、暮らす30~40代の女性の生き方に迫る。
クリック!
都内の魅力的な街のさまざまな顔を紹介するコーナー
東京照射 TOKYO BEAM
変わり続ける街、東京。そのさまざまな顔に光を当て、照らし出します。
スポーツ祭東京2013
2020 東京五輪
TOKYO参院選 憲法を考える
参院選は、憲法を変えるのか、変えないのかが争点になっている。投票を前に、憲法のいまを考えてみたい。
2013 参院選
TOKYO 選ぶ現場から
今後4年の都政を託す都議選。23日の投票に向け、現場を記者が訪ね、選ぶ人たちの声を報告する。
TOKYO あれから4年の選択
4年前、都議選に投じた私たちの1票。都議選を前に、あれから、そして、今を考える。
2012 総選挙

東京のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

笹倉鉄平淡彩画展~ヨーロッパの情景~ [展示会・展示イベント][展覧会]

笹倉鉄平淡彩画展~ヨーロッパの情景~

  • 2014年07月23日(水) ~ 2014年07月29日(火)
  • JR東京駅丸の内北口徒歩1分、東京メトロ丸の内線東京駅徒歩5分、東京メトロ東西線大手町駅徒歩5分
  • 笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、観る人の心に“希望の明かり”をともすと言われる。雨上がりの澄み渡る海岸通り、茜色に染まる保存鉄道の始発駅、街灯りが川面に映る港町…そんな心静まり元気になれる情景を描いた淡彩原画約30点・および最新作「ウーズ河畔」を含む版画約50点が展示される。作家来場サイン会は7月27日(日)14~15時。画集・DVD・作品いずれかの購入者のみ。
「霞が関音楽祭」霞が関ミュージックサロン 特別編 [音楽イベント]

「霞が関音楽祭」霞が関ミュージックサロン 特別編

  • 2014年07月28日(月) ~ 2014年07月29日(火)
  • 銀座線虎ノ門駅11番出口より徒歩1分、霞ヶ関駅A13番出口より徒歩6分
  • 霞が関から文化がもたらす豊かさなどをアピールし、社会を元気にしていくため平成20年3月に開始したプロジェクト「霞が関から文化力プロジェクト」。「霞が関音楽祭~音楽に包まれる1週間~」と題し7/28~8/4の1週間、さまざまな音楽イベントを実施。霞が関ナレッジスクエアも7/28・29・30と参加。ランチタイムのコンサートはランチを持って、夜のコンサートは仕事帰りに寄ってみよう。
福井江太郎 日本画展 [展覧会]

福井江太郎 日本画展

  • 2014年07月16日(水) ~ 2014年07月29日(火)
  • 首都高5号池袋線「東池袋」出口より5分JR山手線「池袋」駅直結
  • 福井江太郎氏は、駝鳥をモチーフとした作品を数多く発表、作品が各地の美術館に収蔵されている実力派の日本画家だ。海外のアートフェアへの参加、個展の開催の傍ら、ファッションブランドのイベントへの参加、こども向けアートワークショップ実施と様々な活動に取り組んでいる。今回、40余点の意欲的新作を展示、販売。画業20周年を迎えた人気作家の一層の飛躍を遂げた5年間を紹介する。
現代アート作家・金永植さんの講演会「わたしは今、どこ!?」 [展示会・展示イベント][芸能人・著名人][講座・講演・シンポジウム]

現代アート作家・金永植さんの講演会「わたしは今、どこ!?」

  • 2014年07月29日(火)
  • 東京メトロ半蔵門線・東西線、都営新宿線「九段下」駅より徒歩5分
  • 金永植さんは、韓国・日本・アメリカ・中国で活躍中の現代アート作家。人生への理解が哲学的に表現されている、と言われる金さんの作品展が千代田図書館で行われる。展示に合わせて金さんが来日し、講演会を開催! 自身の人生と作品について振り返り、また、「自分の人生を大切にすること」の大切さについて語る。事前申込み不要、当日直接会場へ向かおう。
タミヤモデラーズギャラリー2014 [展示会・展示イベント][体験・遊覧][ゲーム・ゲーム大会][ショップのイベント]

タミヤモデラーズギャラリー2014

  • 2014年07月24日(木) ~ 2014年07月29日(火)
  • 池袋駅西口直結
  • 夏休みシーズンの恒例イベントとして毎年多くの模型ファンや家族連れの来場で賑わうタミヤモデラーズギャラリー。会場は「見る」「遊ぶ・作る」「特別企画」「販売」と4つのコーナーに分かれていて、子どもから大人まで楽しむことが出来る。ミニ四駆レース開催(日曜日を除く毎日開催)やスイーツデコレーション製作体験(有料)などのイベントのほか、販売ブースでは、ミニ四駆くまモンバージョンを期間、数量限定で販売する。
親子で盆石体験 石と砂で絵を描いてみよう [体験・遊覧][伝統芸能・大衆芸能]

親子で盆石体験 石と砂で絵を描いてみよう

  • 2014年07月29日(火)
  • JR山手線目白駅より徒歩5分、池袋駅より徒歩10分
  • 石と砂でお盆の上に、絵を描く日本の伝統芸術を体験しよう。400年の歴史を持つ石州流八世お家元と日本の伝統文化に触れてみよう。講師:浅井濤子(石州流盆石家元 八世)、茶人として有名な片桐石州(貞昌)(1605~73年)が創始した「石州流」の八世家元。先代が親類だった縁で、14歳のときから取り組み、20年前に家元を襲名。
フィールドイベント「日比谷公園でセミの羽化をみよう」 [観察・ウォッチング][講座・講演・シンポジウム]

フィールドイベント「日比谷公園でセミの羽化をみよう」

  • 2014年07月29日(火)
  • 東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅より徒歩約5分
  • 命がけでかつ神秘的な光景に日比谷公園で出会える。数年の歳月をかけて地表に出てきた幼虫は、どのように成虫になるのだろう。羽化の様子を観察し、生命の神秘に触れてみよう。飲み物、虫よけ(天然物推奨)、懐中電灯、デジカメを持参、服装は長袖・長ズボンで。ハイヒールやビーチサンダルは不可。 講師:木村 義志(日本昆虫協会 理事) 協力:日本昆虫協会・千代田区役所 対象:小学校1年生以上(保護者同伴)
安藤栄作・ほにゃらか彫刻展 [展示会・展示イベント][展覧会]

安藤栄作・ほにゃらか彫刻展

  • 2014年07月03日(木) ~ 2014年07月29日(火)
  • 小田急小田原線「祖師ケ谷大蔵」駅より徒歩5分
  • 手斧で原木を削り、人と自然との交感を表現する彫刻家安藤栄作の個展。安藤は2011年3月の東日本大震災の津波で福島の自宅兼アトリエと数百体の作品を失い、現在は奈良に移り住んで以前にも増して精力的に制作を続けている。大地の温もり、宇宙へと力強く延びていく世界観、そしてユーモア。今展では、安藤のそのような魅力を感じさせ、また同時に楽しくてかわいらしい、いきいきした作品を展示する。
「ゴー・ビトゥイーンズ展」関連 特別企画2「映画上映プログラム」第3回 [展示会・展示イベント][展覧会][映画・映像]

「ゴー・ビトゥイーンズ展」関連 特別企画2「映画上映プログラム」第3回

  • 2014年07月29日(火)
  • 東京メトロ日比谷線「六本木」駅徒歩0分 (コンコースに直結)
  • 「ゴー・ビトゥイーンズ展」の特別企画。第3回は「ぜんぶ、フィデルのせい」(フランス・イタリア/2006年/99分)、監督:ジュリー・ガヴラス、言語:フランス語(日本語字幕)。パリで何不自由ないブルジョア的な暮らしをしていた9歳の少女アンナ。70年代の反体制の機運の中、生活は一変する。その理不尽さに怒るアンナの心境と当時の社会状況をユーモアを交えて描く。 ※閉館後のプログラムのため展覧会は鑑賞不可
千年の革新・立体漉き和紙展 [展示会・展示イベント][ショップのイベント]

千年の革新・立体漉き和紙展

  • 2014年07月17日(木) ~ 2014年07月29日(火)
  • 首都高速4号線新宿ランプから1分JR「新宿」駅南口から徒歩約12分、京王新線「初台」駅から徒歩約6分
  • “AOYA”が提案する和紙のあかりは、紙は平面状のものという常識的な感覚を覆す「立体漉き和紙」が特徴で、世界で初めての技術。和紙そのものを球体に3次元で継ぎ目なく均一に漉くことで、たおやかな自由曲線が生まれる。楮の繊維を透過する明かりは柔らかく温かで、自然な風合いとともに空間に寛ぎをもたらし、心を和ませてくれる。そんな生活を豊かにする和紙のあかりを紹介する。

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピング帰省土産はもう決めた?

    毎日食べても飽きない老舗の味

  • ブック・アサヒ・コム怪獣に魅せられて

    人生最大級の衝撃受けた一冊

  • 【&M】グッとくる鉄道

    消えていく踏切をしのぶ

  • 【&w】高級魚「アラ」をパスタに

    九条ネギと相性抜群

  • Astand欧州を目指すシリア難民

    トルコに集まる密航希望者たち

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本の城ベスト20

    2年連続でトップに立ったのは、あの名城でした。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報