メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

東京)上野…北の玄関口の街(5)

写真:国立科学博物館の常設展でアンモナイトの化石を見る山崎元登君(手前)。母の優美さん、妹の結万ちゃんといつも一緒に訪れる=台東区 拡大国立科学博物館の常設展でアンモナイトの化石を見る山崎元登君(手前)。母の優美さん、妹の結万ちゃんといつも一緒に訪れる=台東区

写真:山崎元登君が「ビビハドトカダブック」に書いた「恐竜博2016」の記録 拡大山崎元登君が「ビビハドトカダブック」に書いた「恐竜博2016」の記録

写真: 拡大

 ◆呪文で文化の世界へどうぞ

 ◇「ビビハドトカダブ」9施設が連携

 恐竜の中でも高い人気を誇るティラノサウルスの約12メートルの全身復元骨格。そのティラノサウルスを超える史上最大の肉食恐竜、スピノサウルスの約15メートルの全身復元骨格。

 「恐竜博2016」が開かれている国立科学博物館。台東区立忍岡小学校5年の山崎元登(げん・と)君(11)は二つの復元骨格を何度も見比べていたら、あっという間に1時間が過ぎた。

 上野公園とその周辺には美術館や博物館など多くの文化施設が集まる。山崎君は小学3年の時から施設めぐりを続けている。各施設の企画展などのパンフレットを自宅にそろえ、「次はどこに行こうか」と母優美さん(39)と話し合うのが楽しいという。

 このうち9施設が連携して2013年、子どもたちに親しんでもらおうと「ミュージアム・スタート あいうえの」と名付けた事業を始めた。館内でのマナーや「冒険」のヒントが書かれたオリジナルブックは、見学で学んだことや発見したことを書き込め、チケットの半券やチラシも切り貼りできる。山崎君はこれまでに約50の特別展や常設展をブックに記録し、いま3冊目だ。

 ブックには施設ごとに「秘密の場所」も書かれ、その場所である呪文を唱えると、各施設のオリジナル缶バッジがもらえる。

 ある呪文――。

 上野の森美術館、国立西洋美術館、東京都美術館と複数の美術館があることを意味する「ビビ」。

 日本と東洋の文化財約12万件を収蔵する東京国立博物館の「ハ」。

 上野動物園の「ド」。

 児童書約40万冊がある国際子ども図書館の「ト」。

 自然科学系を中心に430万件を所蔵する国立科学博物館の「カ」。

 美術館もある東京芸術大の「ダ」。

 東京文化会館の「ブ」。

 九つの文化施設をつなぐ言葉が呪文になる。

 《ビビハドトカダブ》

 考案したのは東京芸術大教授でアーティストの日比野克彦さんだ。呪文にちなみ、子どもたちが手にするブックは「ビビハドトカダブック」という。

 事業の取りまとめ役を担う伊藤達矢・東京芸術大特任助教は「こうした連携は画期的なこと」と言う。各施設はそれぞれの分野で国内有数の規模を誇り、これまでは連携の必要性もなかった。だがインターネットで動画も見られる時代。伊藤特任助教は「静止物を見ることに慣れない子どもが増えてきた」とみている。

 事業を始めた翌年、14年度には計1100万人を超える人が9施設を訪れた。参加した子どもたちは美術館で動物の絵を見たあと、すぐ近くの動物園に行ったり、博物館で動物の歴史を学んだりしているという。

 「風変わりな企画が一番多い」と山崎君が言う上野の森美術館。9施設の中ではただ一つの民間施設だ。08年に開催した「井上雄彦 最後のマンガ展」では、バスケ漫画「SLAM(スラム) DUNK(ダンク)」や剣豪・宮本武蔵が主人公の「バガボンド」で知られる漫画家の肉筆画を展示。14〜15年には大ヒットマンガ「進撃の巨人」の企画展を開いた。

 広報担当の大柳幸子さんは「確かに『漫画に強い美術館』として浸透しています」。他の施設からは「自由でいいよね」と言われることもある。ただ、硬派の展覧会や若手の登竜門となる公募展も続けている。「芸術に親しむきっかけになる美術館でありたい」

 JR上野駅や上野公園がある場所は、かつては徳川将軍家の菩提(ぼ・だい)寺の一つ、寛永寺の土地だった。「連携の熱意がまだ甘い施設もある。上野はもっと文化の発信地になれるはずだ」。寛永寺長臈(ちょう・ろう)で、上野の文化振興に長く関わってきた浦井正明(しょう・みょう)さん(78)の目にはそう映る。

 文化の彩りを増し、街はまた新しい歴史を重ねる。

 (別宮潤一)

   *

 「上野…北の玄関口の街」は今回で終わります。4月7日からは「原宿」。世界でも知られるようになった若者と大人の交差点を歩きます。

PR情報

ここから広告です

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ