メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもの未来へ

東京)こどもの未来へ/東京外国語大

 ◆現代アフリカ学ぶ新拠点

 東京外国語大(府中市朝日町)に4月、現代アフリカ地域の教育・研究と、日本との関係強化の拠点となる「現代アフリカ地域研究センター」が誕生した。学内だけでなく、国際協力機構(JICA)や日本貿易振興機構(JETRO)、NGOや企業、他大学のアフリカ研究者とも連携し、現代のアフリカに関する知識豊かな人材を送り出す役割を担うという。

 ■連携可能性探る

 アンゴラ、ブルキナファソなどアフリカの19の国々の大使が出席した今月11日の開所式で、立石博高学長(66)はこう述べた。「日本のアフリカ研究の新時代をつくり出す重責に、身の震える思い。アフリカの政治、経済、社会の難題に取り組みながら、日本とアフリカ地域の連携の可能性を探っていきたい」

 資源豊富で経済成長が見込まれる一方、貧困や紛争、環境問題などを抱えるアフリカ。JETROアジア経済研究所でアフリカ研究グループ長などを務め、同大の卒業生でもある武内進一・同センター長(55)は「現代アフリカの研究は、今、切実に求められている。様々な意味で日本が真のグローバルリーダーか判断される材料になりうる」と話す。

 実は、同大でのアフリカ研究の歴史は古い。1961年、日本学術会議がアジア・アフリカ諸国についての研究を進めるための共同利用研究所を設立するよう政府に勧告。64年、同大にアジア・アフリカ言語文化研究所が設立された。2012年には国際社会学部にアフリカ地域専攻の学士課程を設置。アフリカ諸国の大使による講義も始め、現在も約80人の学部生がアフリカ地域を学んでいる。

 新しいセンターでは、政治学、経済学、国際関係学、生態人類学などの専任スタッフを置き、大学院生の教育もしていく。「いまこそアフリカに精通した人材を育てる必要がある」と武内センター長。

 ■イメージが一変

 どんな学生たちが、アフリカを学ぶのか。

 国際社会学部アフリカ地域専攻2年の井出有紀さん(19)は入学した時、アフリカは飢餓でかわいそう、遅れている、という漠然としたイメージしかなかった。「語学が苦手」という後ろ向きの理由でこの専攻を選んだが、アフリカ由来の植物で感染症の薬ができていることなど、現実のアフリカを学ぶうちにどんどん興味が膨らんだ。「現地のものを再評価する研究をしたくなった」と話す。

 1年生の下出采果さん(19)は、幼いころに母が読み聞かせてくれたアフリカを舞台にした絵本「いなびかり」や「バオバブのきのうえで」がきっかけでアフリカ好きになった。アフリカ研究をしたくて京都大をめざしたが、結果的に東京外国語大へ。「自分の進んだ大学に専門の研究センターができて、本当に心強い。私が抱いてきたアフリカのイメージは広く明るい。国際機関に入り、アフリカの課題にも取り組みながら魅力を世界に伝えたい」と話す。

 同センターでは、アフリカからの留学生も受け入れる一方、現地に拠点を置き、長期現地調査の制度も充実させていくという。「最後の巨大市場」とも称されるアフリカ。日本の若者たちの挑戦が同大で始まる。

 (宮坂麻子)

 ■私の理想図 目の前の問題から興味膨らむ 武内進一・センター長

 「経済学や政治学を先にきちんと学んでいないのに現地の地域研究をするのはどうか」とよく言われます。でも、飢餓や紛争など目の前の問題からアフリカを知りたくなり、国際政治やミクロ経済へ広がる、地域研究もあっていい。アフリカ交流のグローバルリーダーを育てていきたい。

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ