メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

2020 東京五輪

東京)あと1000日 五輪気分を満喫

写真:突きを披露する植草歩選手=港区 拡大突きを披露する植草歩選手=港区

写真:小学生にフェンシングのアドバイスをする三宅選手(左)=府中市の市民活動センター 拡大小学生にフェンシングのアドバイスをする三宅選手(左)=府中市の市民活動センター

写真:ヨガマットを敷いて、体幹や足腰を鍛える参加者たち=新宿高島屋 拡大ヨガマットを敷いて、体幹や足腰を鍛える参加者たち=新宿高島屋

 ◆都内各地でPRや催し

 ◇競技紹介や体験・大使館員の運動会

 東京五輪開幕までちょうど1千日となった28日、都内各地で大会をPRするイベントがあった。選手らが登場しての競技紹介や、市民らが体を動かす催しなどもあり、あいにくの秋雨にもかかわらず、市民らは近づく五輪の雰囲気を感じ取っていた。

 港区の区立芝公園では、各国の大使館員らが集まっての運動会や、今大会から新たに加わる競技などを紹介する催しがあった。

 新競技となる空手では、2016年の世界選手権の覇者で、「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」とも言われる女子組手68キロ超級の植草歩選手(25)がステージに登場し、突きや蹴りなどを披露。「東京で開催される五輪は運命だと思っている。たくさんの応援を力に絶対に金メダルを取りたい」と意気込みを語った。

 府中市の市民活動センターでは、ロンドン五輪で銀メダルを獲得したフェンシング・三宅諒選手が参加してのトークショーや競技体験会があった。三宅選手は「フェンシングは競技人口も少なく、しっかり練習すれば日本代表になれる。まずは興味を持ってほしい」。親子連れら100人を前にしたデモンストレーションで、相手の背中についた風船を剣で割ってみせると、会場から「お〜」と大きな歓声が上がった。

 渋谷区の新宿高島屋ではヨガの体験イベントがあり、参加者30人が講師の指導で足腰や体幹を鍛えた。

 屋上で行われ、現場からは五輪の開会式がある新国立競技場の建設現場を見下ろせる。同店では、今後も100日ごとにこうした催しを続ける予定だが、この日はあいにくの雨で早めに終了した。参加した江東区の会社員、松尾育恵さん(32)は「カウントダウンなどの数字だけではあまり意識できないが、今日はヨガを通じて身近に感じることができた」。神奈川県藤沢市の自営業、小松雅人さん(51)は今後の参加にも意欲的で「ヨガをしながら、競技場周りの景色の変化も楽しみたい」と話した。

 五輪は2020年7月24日〜8月9日に、パラリンピックは8月25日〜9月6日に、それぞれ行われる。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ