メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもの未来へ

東京)こどもの未来へ/GIIS東京校

写真:年に一度の学芸会に向け、教室で「ソーラン節」を練習する生徒たち=江戸川区東葛西9丁目 拡大年に一度の学芸会に向け、教室で「ソーラン節」を練習する生徒たち=江戸川区東葛西9丁目

写真:ラジェシュワリ・サムバトゥラージャン校長 拡大ラジェシュワリ・サムバトゥラージャン校長

 ◆IT立国 インドの教育人気

 「どっこいしょ、どっこいしょ!」「ソーランソーラン!」――。

 10月下旬の昼過ぎ。江戸川区東葛西9丁目の「グローバル・インディアン・インターナショナルスクール(GIIS)東京校」の校舎で、日本のソーラン節のかけ声が聞こえてきた。

 教室をのぞくと、懸命に踊る生徒たちの姿があった。それぞれのクラスは、月末の学芸会で発表する出し物の練習中で大わらわ。行き交う言葉は英語や日本語、ヒンディー語とさまざま。十数カ国の生徒が通う同校ならではの光景だ。

 もとはシンガポール在住のインド人のために作られ、世界7カ国で開校するGIISは2006年、日本国内の1校目を同じ区内の西葛西に開いた。1期生は80人ほどだったが、今では幼稚園児〜10年生(2歳半〜15歳半)で約600人に。今後も入学者は増える見込みで、今年9月に東葛西に新校舎を開設し、4〜12年生の高等部を移した。

 「リトル・インディア」とも呼ばれる葛西地区は00年以降、インド人の移住が増え続けている。開校当時はIT企業の駐在員の子どもたちの入学を見込んでいたが、最近は日本人の生徒も多く、全体の3割を占めるほどに。ラジェシュワリ・サムバトゥラージャン校長は「IT立国であるインド式の学校生活が人気の一つでは」と分析する。

 ■理数科目は多め

 理数科目の授業を多めに組んでいる同校では、数字に慣れ親しむための工夫が盛んだ。たとえば、3ケタ同士の暗算は低学年のうちに覚えさせる。「マスラボ」という数学専用の教室では、数字が書かれたブロックを使って計算するなど、手で遊びながら学べる道具がそろう。各教室の板書も、専用アプリが入った大型のデジタルモニターを使う。描いた図形や線は、ペンタッチで回転させたり、ゆがめたり。授業に合った見せ方ができる。

 昨年、初めて卒業生が出た。進学先はインドやアメリカ、日本の大学の工学部などの理系で、エンジニア志望が多いという。5歳の子どもを通わせる台東区の会社員女性(36)は「今後、テクノロジーの分野が広がることを考えると、インド式数学を学べるのは良い」と話す。また高等部の年間授業料は126万円と、他のインターナショナルスクールに比べて費用が安いのも魅力という。

 同校は20年までに世界各国の大学受験資格が得られる「国際バカロレア」の認定校を目指しており、進学の選択肢もさらに増える。

 ■地域交流大切に

 一方、地域との関わりも大切なテーマだ。6月には中央区立泰明小学校を訪れ、小学4、5年生との交流を楽しんだ。また江戸川区内の老人ホームで、歌や折り紙のプレゼントを贈る会も数回開いている。

 大きな体育館や校庭がなく、行事の際は区立の公園や文化施設を借りることが多い。サムバトゥラージャン校長は「私たちは日々、区や住民の皆さんに助けられています。インド人もサービス精神や助け合いの文化が強い。国際的に活躍していく子どもたちに学んでほしいことの一つなのです」と笑う。

 (横川結香)

 ■私の理想図 世界基準の教育で国際人に ラジェシュワリ・サムバトゥラージャン校長

 生徒には、どんな世界に進んでも「よい例」となれる人になってほしい。言葉や国籍がさまざまな環境に身を置いた子どもたちは、自立心やコミュニケーション力、リーダーシップの精神を自然に培っている。そこに世界基準の教育を与えることは、国際的に活躍する人材の育成につながる。

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ