メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

変わる進学

共学化、新コース人気

写真:白衣姿で理科実験の授業を受ける高校1年生=港区南麻布5丁目の広尾学園中学・高校 拡大白衣姿で理科実験の授業を受ける高校1年生=港区南麻布5丁目の広尾学園中学・高校

 広尾学園高校(港区)3年の宮脇里奈さん(18)は今年、高校時代の幅広い活動を評価する京都大学の特色入試で医学部医学科(定員5人)に合格した。中学受験で第3志望だった同学園中に入学し、6年間を過ごした。

 「この学校に入ってよかった。様々な方向を見ている人がいたから、自分が何をしたいか考えられた」

 4歳までシンガポールで育ち、国際色豊かな共学校、渋谷教育学園渋谷中などを受験したが、不合格。広尾学園中の「インターナショナルコース」に進学した。帰国生や外国人子弟らと、日本育ちの生徒が半々のコースだ。

 別コースの「医進・サイエンスコース」の先輩たちと講習などで一緒に学ぶうち、夢が教師から医師へ変わっていった。高1でコースを変更。来校する医師の助言を受けつつ、切っても再生する生物プラナリアを2年間研究した。研究も提出して臨んだ京大入試の面接で「小児科医になり、難病で病院で過ごす子どもたちに夢を描くきっかけを作りたい」と訴えた。

 同学園の前身は、板垣退助の妻絹子を中心に大正期に設立された順心女学校。生徒減で閉校寸前だった2007年、共学化し中高に「インターナショナルコース」を、11年に高校に「医進サイエンスコース」を設置。進学校に生まれ変わった。

 昨年の大学合格実績を2010年と比較すると、国公立大は4人から42人、早稲田、慶応、上智、東京理科の合計は6人から240人と大幅増。今年は東大、東工大など国立大の推薦、AO入試で8人が合格した。中学も今年は定員240人に約3200人、高校も約40人に約330人が受験する人気校となった。

 首都圏の進学事情に詳しい森上教育研究所の森上展安所長は「共学化し、21世紀型のスキルをつけるコースを創設して飛躍した学校の筆頭。共学化して特色あるコースを創設する学校は増えており、この流れは続く」と見る。

 不人気な学校の共学化は以前からあったが、最近は大学付属にも及ぶ。明大付属明治、法政大なども共学化。宝仙学園理数インター(中野区)、三田国際学園(世田谷区)なども共学化と特色化で人気になった。

 森上さんは「地方の公立出身の保護者は『男女のいる空間で学ぶのが自然』というニーズが高い。加えて新しい教育の中身が見えると人気が上がる」と話す。

 高校入試で多くの生徒を集める駒込学園駒込中学・高校(文京区)。男子校から約50年前に共学化した。高1の「国際教養コース」をのぞくと大半は女子。半数が豪州などに留学中だ。

 フランス語を英語で学ぶ「国際教養」に加え、今春、アメリカやシンガポールで行われる科学教育・STEM教育を採用した「理系先進」コースも高校に開く。高校定員240人に対し、今年の出願者は計1500人を超える。

 人気が出た私立は、中高一貫6年間で育てることを重視する傾向が強くなる。駒込学園も来年4月、両コースに直結する「国際先進コース」を中学につくる。

 「あらゆるところから生徒を集めていると言われますが、時代を先取りして給付型奨学金や多様な入試などアラカルトのメニューを作ってきた。6年間の教育で新しい大学入試や実社会に直結するスキルをつけたい」と河合孝允校長は話す。

 大学のAOや推薦入試枠は増えており「高校でどんな成果を出したか」が問われる時代になった。森上さんは「海外研修、情報教育、実験設備……と環境を整えるには人とお金がかかる。資本力や教師力がある中高一貫校がこれから成果を上げる」と指摘する。

      ◇

 「変わる進学〜私立中高のいま」はこれで終わり、次週からは、特色ある都立高校を取り上げます。

 ■共学化した私立中・高

2008年 明治大付属明治中・高(男)▽日本工業大駒場中(男)▽修徳中(男)▽東星学園中(女)

  09年 目白研心中・高(女)

  10年 東京都市大等々力中・高(女)▽宝仙学園中・高(理数インター)(女)▽郁文館中・高(男)▽郁文館グローバル高(男)

  11年 目黒学院中・高(男)▽貞静学園中・高(女)▽東星学園高(女)

  14年 安田学園中・高(男)▽新渡戸文化中(女)▽岩倉高(男)

  15年 東洋大京北中・高(男)▽開智日本橋学園中(女)▽三田国際学園中・高(女)

  17年 芝浦工大付属高(男)▽新渡戸文化高(女)

  18年予定 八雲学園中(女)▽開智日本橋学園高(女)ほか

 ※都生活文化局調査などから、カッコ内は元々の男女別

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ