メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

変わる進学

日比谷高校長に聞く

写真:「浪人が当たり前ではいけない。6割以上は現役で希望をかなえさせたい」という武内彰校長=都立日比谷高校 拡大「浪人が当たり前ではいけない。6割以上は現役で希望をかなえさせたい」という武内彰校長=都立日比谷高校

 ◇私立に対抗 進化する伝統校 

 ◆慢心せず「面倒見のいい高校」に

 都の進学指導重点校のひとつ、日比谷高校の武内彰校長に、同校の指導方針やこれからを聞いた。

 ――昔に比べ「面倒見のいい高校」にした理由は。

 何もしなくても生徒が集まり、進路指導なしでも保護者も納得する……。そんな伝統校に、あぐらをかいている時代ではありません。大人が適切に関われば、生徒は劇的に伸びる。中学から私立一貫校に入るのが当たり前という東京の流れを、指をくわえて静観するつもりはありません。

 ――着任後、導入したことも多いと聞きました。

 赴任した時は、模試の成績は担任だけが持ち、教科担当の教員も管理職も知らなかった。でも、生徒は様々な大人との関わりで励まされ、やる気になってくる。西高の副校長時代に始めた成績データベースを導入し、教師だれもが進路指導できるようにしました。

 ――指導に困難をきたす高校や定時制などでも勤務経験がありますが、経験は生かされていますか。

 一人ひとりの生徒と本気で体当たりしないとやっていけない学校が多かった。その経験が土台にあるかもしれません。今もバドミントン部の主顧問として部活の指導をし、試合にもいきます。関わらないと生徒の姿は見えない。

 ――昨年から学力検査だけの特別選考枠がなくなり、内申点が重視される選抜になりました。影響は。

 内申点の取れてない生徒が明らかに避けたと感じます。9教科でオール5なら内申点は計45。以前なら20台の受験生もいましたが、そういう子はいなくなり、昨年の受験者平均は41。まじめで素直な「均質層」になり、提出物の遅れもなく、指導しやすくなったのは事実です。

 ――特定分野にとがった子がいないと世界的業績を将来期待できないのでは。

 私も、多様な子がいた方がいいとは思います。世界に出れば、本当に多様なんだから。世界のリーダーになるには、いろんな人とつきあえないといけない。だから、特別選考枠の廃止には反対でした。ただ、結果的には、入学者の成績は優秀でした。

 ――生徒の希望を実現するのに課題はありますか。

 都立の教員は6年で異動が基本です。進学指導重点校は教員の公募や優遇制度がありますが、日比谷を希望する教員が非常に少ない。期待されるプレッシャーでしょう。でも、教科指導は一定レベル以上を保たなければならない。私立にない大きな課題です。

 ――今後も実績は伸びそうですか。

 東大合格者がどんどん増えるとは明言できません。今は東大希望者が圧倒的に多いですが、これからは海外の大学進学を希望する生徒も増えるでしょう。昨年末、ニュージーランドの高校と姉妹校提携を結びました。成績がいいから、いい大学に入れるから、という理由なら入学して欲しくない。部活も行事も全力でやり、仲間とともに希望の進路を勝ち取るタフな子が欲しい。日比谷はまだまだ進化します。

 (聞き手・宮坂麻子)

     *

 たけうち・あきら 調布市出身。都立神代高から、東京理科大理学専攻科物理学専攻修了。物理教師として都立高校の教壇に立ち、都立西高副校長、東京都東部学校経営支援センターなどを経て、2012年から現職。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ