メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

変わる進学

医学部 求められる「人間力」

写真:戸山高校チーム・メディカルの研究発表会。生徒と教員間の質疑応答もあった=新宿区戸山3丁目 拡大戸山高校チーム・メディカルの研究発表会。生徒と教員間の質疑応答もあった=新宿区戸山3丁目

写真:医学部医学科の入学定員数などの推移 拡大医学部医学科の入学定員数などの推移

 受験生からの安定した人気を誇る医学部。国家資格が持つ、時代の流れに左右されない安定性も魅力のひとつ。国が定員数を増やすとともに、志願者は増え続けている。一方、実践的な臨床実習に力点を置き始めた大学側は、人と関わり合う能力などといった「人間力」を測るように。それに応じるように、医師の仕事や精神性を知るキャリア教育に力を入れる高校も出てきた。

 ■心構え育て、病院研修も 都立戸山高、キャリア教育に力

 都教委から進学指導重点校の指定を受ける都立戸山高(新宿区)の講堂で昨年末の土曜日、ある研究発表会が開かれた。登壇する生徒たちが大画面のスライドを背に説明したのは、iPS細胞や生命倫理、臓器移植の課題など医学の分野。聴衆に配られた分厚い冊子には、それぞれの生徒が8カ月かけて研究した論文がとじられていた。

 「チーム・メディカル(TM)」。医師を志す生徒を対象に2016年度から始めた試みだ。これまで国公私立大の医学部医学科の合格者が例年10人前後で推移していた戸山高だが、TM発足後の17年には浪人を含めて19人に増えた。専任教員による学科試験、面接や小論文など受験対策のサポートが功を奏しつつある。

 一方、TMの主眼は「医師を目指す心構えを育てる」といったキャリア教育にある。年に数回開く校内の講演会には、現役の医師らを招いて仕事の現実を学ばせる。夏休みの間に都立広尾病院(渋谷区)など複数の病院を回る班別研修は、実際に手術着を着たり、医学部実習生による採血に立ち会ったりと、医療現場に足を踏み入れる。

 「患者とのふれあいやコミュニケーションが大切だと実感した」。東日本大震災が起きた時、福島県に住んでいた経験から医師を志し、TMに参加する男子生徒(16)はそう力を込める。

 戸山高は昨年末、都中学校長会が中3の受験生を対象に行った進学希望調査で、都立全日制・男子でトップの志望倍率(2・16倍)だった。

 今回の入試から、国数英の3科目で「自校作成問題」を復活させる。各教科とも平均点が60点前後となるような難易度とし、思考力・判断力・表現力を測る記述問題を入れるという。

 布施洋一校長は「先の見えない時代だからこそ知識に偏るのではなく、物事を組み合わせたりつなぎ合わせたりする応用力を測りたい」。医師を含め、社会で活躍する上で求められる能力のひとつだ。

 医学部進学に特化したコースを持つ私立の秀明中・高(埼玉県川越市)は毎年、浪人を含めて40人前後の合格者を出す。中高一貫で寮生活を選ぶ生徒も多く、高2までの5年間を2人1部屋で過ごす。

 こうした生活で培うのは、対人関係能力だ。川島幸希理事長は「医療で大切なのはコミュニケーション力とチームワーク。その重要性を知る医師の子どもの入学が多い。寮生活は、生活から学ぶことがあると気付かせる一例です」と話す。

 各自治体による経済的な支援も進む。茨城県では17年度から、県内の私立高に対し、過去3年間の医学部医学科への進学実績に応じて補助金を出す。進学者1人あたり10万円を出身校に補助し、使途は自由だ。将来的な医師の確保を目的としており、担当者は

「支援を通じ、各校の実績を高めることが医師不足の解消につながってほしい」と話す。

 ■東大理3、面接復活 依然続く「狭き門」

 「医学の門」は依然として狭い。

 文部科学省の統計によると、今年度、全国81の国公私立大の医学部医学科への入学者

は9164人。志願倍率は15・7倍で、私大に絞ると30・7倍に上る。国は地方の医師不足解消を目的に医学部の新設や各校の定員増で間口を広くしているが、激しい競争が和らぐことはなさそうだ。

 大手進学塾の「Y―SAPIX東大館」の奥村直生館長は「相も変わらず大盛況。不確実性の高い時代で、国家資格という安定を望む人は今後も増えていくでしょう」と分析する。

 一方で大学側には、医師としての資質を入試時から測る動きが広がっている。その最たる例が、東京大で主に医学部に進む理科3類だ。今月の前期日程試験から面接が11年ぶりに復活。10分程度の個人面接で人間的な成熟度や医学部への適性などを多面的に見るという。

 東京大は近年、学部生のうちから病院の指導医とともに診療に携わるなどの臨床実習に力を入れている。そこで、人を相手にする上で欠かせないコミュニケーション能力を入試時に確認するのが狙いだ。面接の結果次第では、学科試験の得点にかかわらず不合格となる場合もあるという。

 奥村館長は「大学側が面接を重視する流れは今後も続く。医学部の教育が、座学だけでなく実践的な学びに重きを置きつつある表れでもある。『限られた面接時間で素養を判断できるのか』という意見もあるが、やらないよりはいい。前向きに捉えている」と話す。

 (横川結香)

 ■首都圏の主な高校の医学部医学科合格者数(2017年度入試)

 <公立>

 日比谷(東京)58▽県立千葉44▽県立浦和41▽湘南(神奈川)33▽西(東京)31▽国立(東京)16▽横浜翠嵐11

 <私立>

 開成(東京)165▽桜蔭(東京)148▽海城(東京)137▽豊島岡女子学園(東京)132▽渋谷教育学園幕張(千葉)104▽聖光学院(神奈川)99▽東邦大東邦(千葉)92▽浅野(神奈川)64▽栄東(埼玉)55▽市川(千葉)53

 (国公私立、防衛医科大学校合格者の延べ人数。浪人を含む。各校の公表データから)

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ