メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

変わる進学

都立高 多様な推薦入試

写真:都立高で実施された推薦入試問題の一部 拡大都立高で実施された推薦入試問題の一部

 ◆167校実施 各校で問題作成

 書類や面接で選考するAO(アドミッション・オフィス)入試や推薦入試による合格が際立つ大学入試。都立高の推薦入試でも、特色のある問題で生徒の資質をみる取り組みが広がっている。

 ■八王子東・AI討論  青山・改元テーマ  多摩科学・プレゼン

 「急速に発展する人工知能(AI)の技術で、20年後には人間が行う仕事の半分近くが取って代わられる予測がある。将来、AIに任せてよい職業はどれか、その理由も含めて討論してください」――。

 八王子東高が30分間の集団討論で出したお題だ。1班6〜7人の生徒たちは、あらかじめ学校側が用意した選択肢(裁判官やタクシー運転手、料理人など八つの職業)やAIの特性を説明する資料をもとに意見を出し合った。

 榎茂喜副校長は「未来を象徴する一つの事例としてAIを選んだ。これからの『答えのない世界』で、他者との共存を考えられる生徒が欲しい」と話す。

 日比谷高でも集団討論のテーマを「自動化されて良いと思うものは」とした。こちらも、技術の進歩と受験者自身の将来を結びつけて考えられる話題だ。

 1、2年後に迫った「大きな節目」に関する出題もあった。

 毎年、男女別で集団討論のテーマを分ける青山高。男子は東京パラリンピックの競技「ブラインドマラソン」の伴走者になった場合に気を付ける点を尋ねた。女子は来春の天皇退位に伴う改元で、新しい元号を自由に作らせた。

 一方、専門学科の特色が光る問題も。東大工学部の推薦入試で合格者を出した多摩科学技術高では毎年、「プレゼン実技」を行う。制限時間は50分。中学生活で興味や関心を持った事柄一つについて1枚の紙にまとめ、説明と質疑応答をする。研究に重点を置く同校は、入学後に発表する機会が多い。猪又英夫副校長は「自分の考えを伝えられる力が重要視される世の中。発表することに意欲的な子を求めたい」と話す。

 ■小論文・作文は難問ぞろい 

 ◇城東・「他者」「多様性」の視点問う 

 ◇西・著名人の一言をもとに論述

 こうした集団討論のような特色ある選抜方法のほか、内申点、面接と並んで推薦入試の評価の対象となる小論文・作文の配点比率を25〜30%にし、受験者間の差を付ける学校も多い。また解答者の発想力を試す難問がそろう。

 その一例が城東高の作文問題だ。冊子には、「多様な価値観」の大切さを説明する文章と、赤ちゃんを抱く女性と子どもが会話をする写真を掲載。写真から、人々の置かれた状況やそう判断した根拠を異なる視点で二つ論述させた。「他者」「異なる視点」「多様性」といった視点を問う問題はトレンドの一つになっている。

 西高は例年、著名人の一言をもとに自由に論述させる問題を出す。実体験や具体的な例を示すといった解答の条件がない分、限られた時間で発想して文章で考えを表現する難しさがある。

 進学塾を運営する「市進」の浜砂貴真・高校受験指導室長は「いずれも難易度は高い。解答する子どもたちの国語力があらわになる」と指摘する。他県でも、千葉県立千葉高は前期入試で作文を、神奈川県立の横浜翠嵐高は文章の要旨を説明させる問題を含めた「自己表現検査」を行う。

 話し言葉をそのまま文章に使ったり、思いつきの単語だけで会話したり。実は日々の受験指導の中でも、語彙(ごい)力も含めた「国語力」の低下を感じるという。

 浜砂室長は「思考力・判断力・想像力もすべて国語で養う能力。英語の技能や知識とともに、国語の力をつける大切さを感じている」と話す。

(横川結香)

 <都立高校の推薦入試> 

島しょ部を除いた全日制高と定時制の新宿山吹高の計167校で実施。問題は各校が作成し、個人面接や集団討議など手法もさまざまだ。おおむね募集定員の1〜3割の合格者を出す。2018年入試は1月26、27日にあり、2万5033人が受験。9021人が合格した。

 ■2018年の都立高推薦入試で出題した小論文・作文の例

 <立川> (野口悠紀雄「知の進化論」の一部を読んだ上で)あなたは「知識の価値」はこれからどのようになっていくと思いますか。本文の内容をふまえて、あなたの考えを300字以上360字以内で論じなさい。

 <戸山> (17世紀後半にあった四つの出来事をまとめた一覧表と、慶長小判と元禄小判の金の含有率を示したグラフ、菱川師宣作の「見返り美人図」を見て)江戸幕府の5代将軍徳川綱吉が生きていた17世紀半ばから18世紀初頭は、どのような時代であったか200〜250字で述べよ。 

 <国際> (ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」を読み)「失敗には種子が含まれている」とはどのようなことか。自身の経験を踏まえて具体的に述べなさい。また、その経験をこれからの高校生活にどう生かしていくかを、併せて540〜600字で書きなさい。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ