メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶらりふらり

食べて遊んで 里山に夢中 町田

写真:泥だらけになって棚田でバレーボールを楽しむことも。大谷良文さんは「いい大人がはしゃいでいます」=町田市下小山田町 拡大泥だらけになって棚田でバレーボールを楽しむことも。大谷良文さんは「いい大人がはしゃいでいます」=町田市下小山田町

写真:石窯で焼いたタケノコを取り出す高井大輔さん(左)と大谷良文さん=町田市下小山田町 拡大石窯で焼いたタケノコを取り出す高井大輔さん(左)と大谷良文さん=町田市下小山田町

写真:街の中心部から車で20分も走ると懐かしい里山の風景が残っている 拡大街の中心部から車で20分も走ると懐かしい里山の風景が残っている

連載1回目、町田仲見世商店街を紹介した時に知り合った、仲見世をSNSなどで発信する細井丈友さん(53)とはすっかり飲み友達だ。細井さんの高校時代の同級生が面白いことをやっているらしい。早速連れて行ってもらった。

 町田駅から車で約20分。町田市北部の下小山田町に「大谷里山農園」があった。白塗りの蔵に、母屋の前に広がる棚田。周囲には雑木林。大谷良文さん(53)の実家で、自ら農業体験会を開いたり、他の自然体験グループに場所を貸したりして、様々な人が訪れる。

 4月29日。会員制農業体験グループの里山の恵み収穫祭があった。参加者はいずれも成人で約15人。周囲の山林や畑からタケノコや山菜を採り、甘酢漬けにした炊き込みご飯をみんなで味わった。

 タケノコは、大谷石と耐火コンクリートで作った石窯で焼いた。いいにおいが漂う。男性参加者の一人がつまみ食いを始めた。いたずらっ子のような表情だった。

 5月13日には里山農園を利用する人たちが「里山まつり」を開いた。メインイベントは泥んこバレーボール大会。棚田をコートに、大人たちは全身泥だらけ。生息するカエルも興奮したのか、泣き声がやかましい。この日も「いい大人」(大谷さん)が、いたずらっ子のようにはしゃいだ。

 企画したのは高井大輔さん(33)だ。農業体験会には毎回、参加。里山農園の1室を借り、町田特産のシルクメロンを梱包(こんぽう)、納入する仕事を障害者に提供する福祉施設を運営している。

 「ここには、誰もを歓迎してくれる雰囲気がある。ここなら誰でもはしゃげるんです」

   ■   ■   ■ 

 町田市には開発行為が抑制される市街化調整区域が約1700ヘクタールあり、約半分が里山。後継者不足などから維持管理が課題という。

 大谷さんは以前、生命保険会社に勤める会社員だった。農業を手伝ったこともなかった。しかし、約15年前に父と祖父が相次いで他界し、残った農地をどうするか決断しなければならなくなった。

 周囲に説得された。「こんなステキな場所は残すべきだ」「里山体験をできる場所に育てよう」

 「長男の使命感」もあり、2006年から里山体験塾の専門家の助力を得て農作業を開始。「いつの間にか使命感は消えた。子どもに戻った気分になり、好きなことを好きにやっている自分がいた」。13年に里山農園を始めた。

 酒米の苗を植え、稲を刈り、日本酒に。自家製しょうゆをタケノコにつけて味わう。蜂の巣箱を作って天然ハチミツを収穫、パンにつけるかホットケーキかで悩む。そんな里山生活に魅了された。「大人が楽しめる場所が里山だ」

   ■   ■   ■   

 同級生2人の話し声が聞こえた。「仲見世商店街で出た食品の廃棄物を肥料にして農作業に使ってみては」と細井さん。「いいね。仲見世と里山が結ばれ、今後の展開が広がる」と大谷さん。

 2人の会話を聞いていたら仲見世商店街を再訪したくなった。今回のまち歩きの締めにしよう。

 夜の仲見世。暖簾(のれん)に「始業昭和30(1955)年」とある小料理屋「すみれ」が気になった。

 田部井信行さん(77)が店主。カウンター席8席で、小さいが家族的な店を志す。田部井さんは「古い客も新しい客もない。店に来ればすぐ仲間」。実際、町田に赴任して間もない記者に、酔客が競って花の名所を教え始めた。

 そろそろ帰ろうとした時だ。常連客たちがカラオケを始め、記者のために選曲してくれた。曲は尾崎紀世彦さんの「また逢(あ)う日まで」。一見の記者を仲間として受け入れてくれたようだ。

 赴任2カ月。町田が大好きだ。

      ◇

 町田編はこれで終わります。次回は狛江です。6月7日から掲載予定です。

(木村浩之)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ