メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

変わる進学

「適性検査」考える力問い13年

写真:生徒たちが自主的に運営する都立桜修館中等教育学校の体育祭=目黒区 拡大生徒たちが自主的に運営する都立桜修館中等教育学校の体育祭=目黒区

写真:都立中高一貫教育校 18年度共同作成問題・適性検査2から 拡大都立中高一貫教育校 18年度共同作成問題・適性検査2から

 ◆公立中高一貫校 大学入試改革を先取り

 公立の中高一貫校の入学時には、受験競争の低年齢化を避けるため学力試験は行わず、適性検査などが取り入れられている。都立では公立中高一貫校が誕生して13年。いまでは適性検査が大学入試改革を先取りした形になっている。「時代が追いついてきた」と公立中高一貫校の校長らは胸を張る。では、適性検査では、どんな力を見ているのだろうか。

 大学入試センター試験に代わって2021年から始まる「大学入学共通テスト」の試行調査(プレテスト)の問題を見て、都立桜修館中等教育学校の鳥屋尾(とやお)史郎校長は驚いた。「適性検査とほとんど同じような形式の問題。そっくりで見たことがあるなと思った」

 会話文に続いて資料が並び、読み取れることを記述で答える。数学でも、友人との会話文の形式となり、生徒会でTシャツの値段を決めるなど、教科の枠を超えたような問題になっていた。暗記した知識を問うのではなくて、複数の資料を読み取る判断力や思考力が問われる。確かに、適性検査問題に似ている。

 鳥屋尾校長は「適性検査の方向性は間違っていなかった。時代が追いついてきた」と胸を張る。

 東京では05年に始まった適性検査だが、「こんな問題で学力が問えるのか」「普通の小学生には解けないのではないか」などと当初は批判もあった。

 塾の追跡調査によると、始まったころは適性検査では得点差があまり出ず、差のつきやすい作文が得意な子が受かったという結果もあった。試行錯誤を繰り返しながら、教科横断型の問題ができあがっている。

 ■高まる人気と倍率

 都立白鴎高校付属中では、適性検査に「こういう学生を採りたい」というメッセージを込めている。

 同中は日本の伝統文化を学ぶことに加えて、今年度から海外帰国・在京外国人生徒枠の募集を始め、グローバル人材の育成に力を入れる。今年度の適性検査では、海外留学に行くという設定で、おみやげにする市松模様の小物入れの面積や為替を計算させた。また、多様性を大切するための意見を書かせた。

 善本久子校長は「これからの時代は論理的思考や理数的能力が求められている。答えがひとつではない問いを、自分で考えて表現する力を持つことが必要だ」と話す。大学入試改革で求められていることと同じで「以前から取り組んできたため、生徒にはアドバンテージがある」という。

 適性検査が難しいのは、自分の意見を書く記述が多いことだけではない。倍率の高さもある。白鴎中の受検倍率は今年度都立10校の中で一番高く6・82倍。女子は7・65倍だった。また、横浜市立サイエンスフロンティア付属中は6・66倍。男子は7・93倍だった。千葉県立千葉中は8・9倍、同県立東葛飾中は10・2倍だった。

 倍率が高くなっていることについて、都立両国高付属中の鯨岡広隆校長は「みんなが行きたくなる学校だと、取り組みが評価されているから。最も優れたリーダーを育てるための適性検査で人気がある以上、競争は避けられない」と話す。

 塾に行かなければ受からないという批判もあるが、鯨岡校長は「こうしたら受かるという答えは、塾にもないだろう。言えるのは、受かった生徒は本や新聞を読むことが好きだということぐらいだ」という。「覚えたことではなく、頭の中で考えた道筋を知りたい。その考えを人に伝わるように表現できるかどうかが問われている」としている。

 (平岡妙子)

 ■膨大な文章、判断力が必要

 適性検査型入試に対応する学習塾「ena」の山口真小学部長の話 

 大学入試のプレテストを塾に通う新6年生になる子に受けさせてみた。点数が取れた子もいて、適性検査と方向性は同じだと感じた。ただ適性検査は45分間で16ページにも及ぶ膨大な文章を読み込まなければならない。どの問題に力を入れて解くかなど、別の判断力も必要だ。また、記述主体とはいえ、独自の発想力を求めているわけではない。バイタリティーにあふれた子よりは、素直な子の方が適切に答えやすい。倍率が高いため、多くの子が落ちてしまうのは現実だ。たとえ受からなかったとしても、思考力を鍛える勉強になる。そのあとの大学入試に通じる力を身につけられるだろう。

 ■適性検査の問題例

 太郎:お姉さんがとってきたこの写真を見て。634メートルの東京スカイツリーと333メートルの東京タワーが、同じくらいの高さに見えているよ。

 花子:東京スカイツリーは東京タワーの約2倍の高さがあるのに、どうして同じくらいの高さに見えるのかな。

 〈問題1〉どんなときに東京スカイツリーと東京タワーが同じくらいの高さに見えるのでしょうか。2人の会話を参考にして、見る場所から東京スカイツリーまでのきょりと、見る場所から東京タワーまでのきょりに着目して説明しなさい。

 (都立中高一貫教育校18年度共同作成問題・適性検査2の<2>より抜粋)

 ◆キーワード <公立中高一貫校の適性検査> 

 公立中学校の入学では「学力試験」を行ってはならないため、覚えた知識を問うのではなく、論理的思考力や表現力を問う。身の回りの事象や社会問題などを題材にした文章や図表を分析し、情報や意図を読み取る。各学校が目指す「リーダーの育成」などに合った適正な能力があるかどうかを検査する。国語、算数、理科、社会などの教科でなく、「適性検査1」「適性検査2」などと分かれ、タイプの違う検査が2〜3種類出題される。記述式問題や作文が多い。 

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ