メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

凸凹の輝く教育

「合理的配慮」を考える(9)

写真:ノイズキャンセラー機能があるイヤホンをつける河高素子さん。大きなヘッドホンは、肌に当たる感覚が苦手でつけられない 拡大ノイズキャンセラー機能があるイヤホンをつける河高素子さん。大きなヘッドホンは、肌に当たる感覚が苦手でつけられない

 ◆支援で増えた「出来ること」

 聴覚などの感覚が過敏な河高素子さん(20)=東洋大・社会学部第2部=は小学校の時、運動会が特に嫌だった。ピストルの音が耳に痛かった。周囲の音が全部聞こえてきて、取捨選択が苦手だ。大事な音や声だけを聞くためには、目でも見て判断しなければならず、労力を使う。授業も終わると、ぐったり疲れきった。中学校では不登校を繰り返して、適応指導教室に通った。

 中3になって、ノイズキャンセラーという機器を知った。この機能があるイヤホンを耳につけると、すべての音が静かになり、話し声だけがクリアに聞こえてくる。河高さんは初めてつけたとき、「これでつらさが減る」と思った。だが、学校での使用は認められなかった。「イヤホンをつけていると、どうしてあの子だけ音楽を聴いているのかと思われる」との理由だった。

 読み書きにも困難がある河高さんは昼夜間定時制の都立高校に進学した時、配慮して欲しいことを学校に訴えた。黒板をデジカメで撮影することや、授業中のノートはパソコンで打つことを認めてもらった。定期テストも別室でのパソコン利用を認めてもらった。

 何が出来るのか、苦手なのか、話し合いを重ねた。先生は「運動会は無理して出なくても良いよ」と言ってくれた。だけど、周りの理解が進んでくると、行事にも出たいという意欲が出てきた。

 ノイズキャンセラーを通学時だけでなく、学校でも使うためにはどうしたら良いのか。考えた結果、赤地に白い十字とハートが書かれた「ヘルプマーク」の札をイヤホンにつけることにした。コードにクリップで挟み、胸のポケットにつけた。ヘルプマークがあれば、「音楽を聴いているわけではない」と周りに伝わる。

 高3の1学期の修了式はイヤホンをつけ、初めて参加した。それまで式典の間は体育館の外か、保健室で待っていた。母親の康子さん(46)は「みんなと一緒に学校行事に参加できて、すごくうれしそうに帰って来た」と振り返る。「どんな支援が必要なのかは、子どもの成長で変わる。本人の意欲を見ながら、出来ることを一緒に考えて欲しい」と康子さんは訴える。

 高3の体育祭ではイヤホンをつけたまま、競技にも参加した。お弁当をみんなと一緒に食べた。ガヤガヤとおしゃべりする輪の中に入れて、心から楽しかった。河高さんは「支援を求めることはぜいたく品なんだとずっと思っていたけれど、私にとっては必需品」と言う。支援があるから、出来ることが増える。感覚の違いを他の人が理解することが難しいからこそ、言葉にして伝えていかなければと考えている。

(平岡 妙子)

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ