メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

Bリーグリポートin東京

B1昇格 鍵握る195センチPF

写真:自身のパネルと背比べをするアースフレンズ東京Zの村越圭佑選手=東京都大田区 拡大自身のパネルと背比べをするアースフレンズ東京Zの村越圭佑選手=東京都大田区

 「ムラコーーー!」。アースフレンズ東京Zの村越圭佑選手(25)は、小学生のファンにもそう呼ばれる親しみやすいキャラだ。筑波大時代に日本一を経験した195センチのパワーフォワード(PF)がチーム浮上のかぎを握る。

静岡市出身。小学4年生のとき、クラスメートの勧誘でバスケを始めた。当時、身長は170センチ近くあり、中学でもバスケ部へ。同学年の男子がおらず、1年生では荷物運びや練習の準備などの「雑用」はすべて1人でこなした。

 ただ、「周りに恵まれていた」と振り返る。川崎ブレイブサンダースでプレーする青木保憲選手(23)は幼なじみだった。他校の指導者をしていた青木選手の父にも手ほどきを受け、全国大会に出場。15歳以下の代表候補に選ばれた。

 その後は福岡大大濠高、筑波大でも全国の舞台を経験。最初に声をかけてくれたアースフレンズと2016年シーズンにプロ契約した。

 1年目に92キロだった体重はいま100キロ。外国人選手とマッチアップする機会が多いポジションだけに、「当たり負けしない体を作ってきた」と村越選手。同世代が活躍する日本代表に刺激を受ける。「悔しい。代表に絡むためにもB1に昇格したい」。静かに闘志を燃やす。

 (小林直子)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ