メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

凸凹の輝く教育

ツール(9)バイトーク

写真:iPadのバイトークで、斎藤大地教諭(奥)とやりとりする男子生徒=東久留米市の東京学芸大付属特別支援学校 拡大iPadのバイトークで、斎藤大地教諭(奥)とやりとりする男子生徒=東久留米市の東京学芸大付属特別支援学校

 ◆学校用SNS 文字で会話

 東京学芸大付属特別支援学校(東久留米市)の斎藤大地教諭(34)は2年前から、「学校用SNS」を使って自閉症スペクトラムの男子生徒(15)とコミュニケーションを取っている。真面目でパソコンや英語は得意な半面、質問には一言でしか答えず、会話を続けることが難しい。本人からの発話もほとんどなかった。「文字情報の入力なら有効では」と思い、「ByTalk(バイトーク) for(フォー) School(スクール)」を使い始めた。

 SNSは多くの人と交流することに使われることが一般的だが、バイトークは学校、クラス、班などに限定した使用が可能で、勝手に広げられない。学校や教員が管理者になることで履歴を確認でき、不適切な投稿は簡単に削除することもできる。学校現場では「安全性に懸念がある」として教員と生徒がSNSを使うことを認めないケースも多いが、バイトークの使用は認められた。

 最初は、帰宅したら「家に着きました」と、チャットで送信してもらうところから始めた。次第に、下校後にその日の授業のことを尋ねるようになった。「今日の趣味(の発表)はどうでしたか」と斎藤教諭が発信すると、生徒からはすぐに「楽しかったです」と返信が届いた。ただ、「自慢のプラレールをみんなに紹介した時は、どんな気持ちでしたか」と気持ちを尋ねた時は、返信が届くまでに1時間近くかかった。やり取りを重ねるうちに、気持ちの表現が苦手で考えてしまうことや、自分の嫌なこと、苦手なことは絶対に話さないことが分かった。

 バイトークは画像も送信できるため、パソコンゲームの「マインクラフト」などの作品の写真も送ってもらった。学校で話題にするうち、実際の言葉でのやりとりにも変化が出てきた。「言葉でも自分の気持ちを伝え、友達との会話もできるようになった。こちらが内面を知るのにも、他者との関係を作る上でもバイトークは役立ちました」と斎藤教諭は話す。

 バイトークは元々、企業向けのコミュニケーションアプリで、2015年春に学校用がリリースされた。販売元のバイトルヒクマ(新宿区)によると、チャットなどのほか、アンケートや小テストなどの機能もあり、今年3月時点で約70校が使っているという。

 男子生徒は最近、鉄道好きな仲間数人に限定したLINEも始め、約束して電車の日帰り旅行にも出かけるようになった。進学も頭の片隅にある。「先生と練習しておいてよかったです」と話した。

 (宮坂麻子)

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ