メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

変わる進学

データサイエンス学部 続々

写真:横浜市立大学データサイエンス学部のオープンキャンパスには、多くの人が訪れた=横浜市金沢区 拡大横浜市立大学データサイエンス学部のオープンキャンパスには、多くの人が訪れた=横浜市金沢区

 社会のニーズに応じて、データサイエンスを掲げた学部が次々とでき、「就職にも結びつく」と人気を集めている。これまでの理系、文系という枠にとらわれない文理融合の授業を行うだけでなく、入試でも数学3を課さないなど文系の生徒も受験しやすくしている大学が目立つ。

 (国米あなんだ)

 ■文理融合 幅広い学びに期待

 横浜市立大学(同市金沢区)は昨年4月、首都圏で初めてデータサイエンス(DS)学部を開いた。

 昨年度の志願倍率は7倍を超え、今年度は4倍を超えた。統計学と情報科学が基礎となるDSは理系的要素が強いが、同学部の入試では理系学部の多くが2次試験で課す数3は必須ではない。今年の一般入試前期の2次試験の数学は、数学1Aや数学2Bから出題した。数3は選択とし、文系の生徒も受験しやすい。

 DSとは、大量のデータを統計学などを使って分析し、そのデータを元にビジネスや医療、スポーツといった様々な分野で課題発見や解決に導く手法だ。人工知能(AI)のアルゴリズム(計算方式)の知識や統計学が基礎となるが、経営や経済、政策などの視点からの発想も求められる。

 DS教育センター長を務める汪金芳教授は「理系学部や経済学部も統計のスペシャリストを養成してきたが、DSではデータと現実社会の課題を有機的に結合できる人材が重要。私たちは文理を融合した力を求めている」と話す。ただ、数学の配点は高く、入学者の約8割が理系だ。

 8月、同大で開かれたオープンキャンパス。DS学部の会場となった定員300人ほどの講堂には、多くの親子連れが訪れた。埼玉県草加市の男子高校生(1年)は「自分は理系だけど、メディアに興味がある。DSなら幅広く勉強できそう」。

 同学部では1、2年次に統計学やプログラミング、アルゴリズム論など情報科学の専門教育に加え、政治や経済、公共などの科目も受講できる。3年からはマイナビや帝国データバンクといった連携企業で、学生がデータを扱った実習を行う予定だ。汪教授は「企業だけでなく設立母体の横浜市、大学付属病院など豊富なデータを持つ現場がある。学生には実践的な経験を積んでもらう」と話す。

 ■「数学苦手」にも門戸

 今年4月にDS学部を開設した武蔵野大学では、文系科目のみでの受験も可能にした。学部長の上林憲行教授は「数学が苦手な学生にも門戸を広げ、多くの受験生に挑戦してほしい」と話す。入学者71人のうち文系が2割程度だという。

 7月下旬、西東京市の武蔵野キャンパスで、DS学部の必修科目「ソーシャルイノベーションの起こし方」の授業があった。「こども食堂」「安全な水資源の確保」など、SDGsをテーマにしたビジネスモデルについて学生たちがグループごとに発表した。いずれもオープンデータを使って社会課題を調べ、解決手段や収益構造を考えたものだ。

 外部講師として招かれた起業家の男性が「マクロな視点も大切だけど、まずは自分が明日にでも取り組めることを考えて」などと講評した。参加した女子学生(19)は「様々な視点の意見を聞くことができ楽しい」と話した。

 ビジネスでのデータ活用を想定した授業に力を入れていて、1年生後半からはマーケティング会社やデータ分析会社などとの共同研究に携わる授業も選択できる。AIツールを1年生から積極的に取り入れる一方、統計学など数学的分析手法を専門的に学ぶのは2年生以降だ。

 上林教授は「独創的なアイデアで新たな価値を作り出す学びに力を入れている。理系的なスキルは、学生が取り組みたい課題を見つけた上で必要に応じて学ぶ方が効率的」と話す。

 今年度の入試では、定員70人に対して総志願者数が1767人と、倍率は25倍を超えた。上林教授は「この流れは加速する」とみている。

 ■分析スキル 企業注目

 全国に先駆け、17年にDS学部を設置したのは滋賀大学(彦根市)だ。経済と教育の2学部制だったが、両学部の定員を減らして文理融合型のDS学部をつくった。理系出身者が約6割、文系出身者が約4割を占める。統計学の基礎となる数学の授業では、文系の学生も対応できるよう数3の内容から学習する。

 1期生が3年生になり、就職を見据えたインターン活動が始まっている。竹村彰通・DS学部長によると、銀行など金融系企業や通販系の小売企業からの引き合いが強いという。「データサイエンティストとして、統計や分析スキルが期待されている」。企業や自治体との共同研究は100件を超えた。

 国も注目する。経済産業省の予測では、ビッグデータやAIを開発できる専門技術を持つ「先端IT人材」が、20年に約5万人不足する。25年までにAIの基礎知識を持つ人材を年間25万人育てる目標を掲げ、文系・理系を問わず全ての大学生が初級レベルのDSやAIなどを習得するよう、大学に求める方針だ。

 ■(POINT!)AI時代 目指す職業に具体性

 データサイエンス学部の設立が相次いでいるのはなぜか。河合塾教育情報部の富沢弘和部長に聞いた。

     ◇

 AIやビッグデータ分析が社会に浸透し、これらの技術を学べる情報系学部の人気が高まっています。東京工業大学の情報理工学院では今年の前期入試で、募集人員86人に対して843人が出願しました。

 そんな中、DS学部は「データサイエンティスト」という具体的な職業が明確に目標に置かれており、受験生や保護者の心をつかんでいるのではないでしょうか。卒業生の就職実績が伴った時、人気はさらに高まるでしょう。

 2015年に文部科学省が文系学部の廃止・縮小方針を打ち出し、国立大では文理融合型の学部新設が相次ぎました。社会全体でも文系理系の隔たりがない幅広い知識を持つ人材を求める声が強くなっています。一方、高校では1年生で文系、理系を選択します。基礎知識の不足や苦手意識を持つことが将来、足かせになる懸念もあり、高校での学びが変化するかもしれません。

 (聞き手・国米あなんだ)

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

東京総局からのお知らせ

東京総局では、都内の最新のニュース、企画、特集などをお届けしています。
身の回りで起きたちょっといい話をメールで「東京取材班」あてにお寄せください。メールはこちらから

朝日新聞 東京総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ