メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鳥取

ピックアップ

鳥取の情報

特集

高校野球
高校野球関連のニュース。
兼業記者みどりこ
市民農園を借りた記者が野菜作りに挑戦しています。
自然のとなりで
自然保育の現場を随時紹介します。
がんばった夏 2017
厳しい暑さが続いた夏。がんばった若者の姿を追いました。
リポート鳥取
旬のニュースを掘り下げ、背景を探ったり、論点を整理したりします。
とっとり文学散歩
文学作品に登場する県内のスポットを記者が訪ね、名作をめぐるエピソードを紹介します。
砂丘から世界へ
地球の砂漠化対策などに挑んでいる鳥取大学乾燥地研究センターの研究者が交代でコラムを執筆します。
吹奏楽だより、合唱だより
吹奏楽や合唱の話題を紹介します。
まちなかシネマ
県内で映画の自主上映に取り組むみなさんが上映作品の魅力を語るコラムです。
ちゅうごくライフ
暮らしの話題を掘り下げていきます。
野の花あったか話 
鳥取市にあるホスピス「野の花診療所」の徳永進院長による「野の花あったか話」をお届けします。
鳥取こどもみらいろ応援団
教育分野や児童福祉に関するさまざまな活動を支援しようと立ち上げたプロジェクトです。
とりどり
インタビューを交えて旬の人を紹介します
本の学校から
今井書店「本のソムリエ」
街角のことば
街角のすてきなことばをほのぼのとしたイラストと合わせて紹介します。
ガイナーレ
地元サッカーチーム「ガイナーレ鳥取」の記事です
鳥取総局のお知らせ

鳥取のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

絣美術館20周年企画展 下期「下絵展」 [展示会・展示イベント]

絣美術館20周年企画展 下期「下絵展」

  • 2018年10月23日(火) ~ 2019年01月31日(木)
  • 米子自動車道湯原ICから約50分JR山陰本線 倉吉駅からスクールバスで約5分
  • 絣美術館は倉吉絣の保存と集中展示を目的に平成10年に開館。長谷川富三郎先生から寄贈された型紙コレクションや、明治~昭和初期にかけて織られた作品などを展示する。下期は「下絵展」として開催。
フラワーイルミネーションinとっとり花回廊 [花・植物のイベント][花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

フラワーイルミネーションinとっとり花回廊

  • 2018年11月09日(金) ~ 2019年01月14日(月)
  • 米子自動車道溝口ICから約10分JR米子駅から無料シャトルバスで約25分
  • 日本最大級のフラワーパークを舞台に繰り広げられるイルミネーションが惑星・銀河・星屑などの宇宙空間をイメージしたデザインで登場。音楽と光りが連動したイルミネーションも今年は2か所登場だ。フラワーパークならではの、花と光りが織りなす幻想的な園内をお楽しみに。また、花回廊冬花火が金・土・日・祝及び12/21~1/6限定で19:00から打ち上がる。
花回廊冬花火 [花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

花回廊冬花火

  • 2018年11月09日(金) ~ 2019年01月14日(月)
  • 米子自動車道溝口ICから約10分JR米子駅から無料シャトルバスで約25分
  • フラワーイルミネーションinとっとり花回廊期間中に、会場をより華やかに盛り上げる冬花火が実施される。澄んだ冬の空に上がる花火をイルミネーションとともに楽しもう。
あやめウィンターイルミネーション2018 [イルミネーション・ライトアップ]

あやめウィンターイルミネーション2018

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年01月03日(木)
  • 山陰道東郷羽合ICから約8分JR山陰線「松崎」駅より徒歩15分
  • 冬の風物詩でもある「ウィンターイルミネーション」。樹木のライトアップなど、公園内をイルミネーションで飾り、幻想的な雰囲気を演出する。昼間とは違った景色をお楽しみに!
第21回 仏像彫刻 作品展 [展示会・展示イベント]

第21回 仏像彫刻 作品展

  • 2018年11月01日(木) ~ 2018年11月13日(火)
  • JR「倉吉」駅より約11分JR「倉吉」駅より約徒歩約42分
  • 鳥取県倉吉市伯耆しあわせの郷の仏像彫刻教室・和上会の会員が小谷仏師の指導のもと制作した作品を展示する。一つ一つ丁寧に彫られた、繊細な彫刻作品を間近で鑑賞しよう。
【紅葉・見ごろ】木谷沢渓流 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】木谷沢渓流

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 米子自動車道「蒜山」ICから約20分
  • 木谷沢渓流は神秘的な風景に包まれ、五感で感じる奥大山の神秘。四季折々、そこには人の心を癒す不思議なパワーが宿るとも言われている。美しい「水」と「ブナ」による秋の絶景をつくりだしている。
【紅葉・見ごろ】日野川沿いのイチョウ並木 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】日野川沿いのイチョウ並木

  • 2018年10月25日(木) ~ 2018年11月15日(木)
  • JR江尾駅から徒歩約10分
  • 江府中学校付近、秋になると、日野川沿いに並ぶイチョウ並木に黄色い魔法がかかる。晴れた日には夜振橋から、銀杏並木、日野川、大山を同時にカメラに収めることの出来る人気撮影スポットだ。葉が散った後のイエローカーペットにも注目。
【紅葉・見ごろ】奥大山 鍵掛峠 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】奥大山 鍵掛峠

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 「江府(こうふ)」ICから約25分JR江尾駅からタクシーで約25分
  • 標高910m、手前に大山のシンボル・ブナ林の絨毯が広がり、その奥に立ちはだかる猛々しい南壁。秋の紅葉シーズン、露出する山肌と紅葉とのコントラストは、絶景ポイントとして人気を集めている。陽のあたり具合や、雲の流れなどによって様々な表情を見せる、鳥取県を代表する景勝地。
【紅葉・見ごろ】御机の茅葺小屋 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】御机の茅葺小屋

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 「江府(こうふ)」ICから国道181号線、国道482号線、県道315号線へ
  • のどかな田園風景に包まれる御机地区。その集落の一角に建つ茅葺き屋根の小屋が、地元カメラマンの目にとまり、今や町を代表する撮影スポットとして定着している。茅葺き屋根の小屋を主役に、バックには大山の南壁、そして四季の田園風景との共演で里山ならではの時間を演出している。癒しの景色を求めに足を運んでみよう。
【紅葉・見ごろ】奥大山ブナのトンネル [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】奥大山ブナのトンネル

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 「江府(こうふ)」ICから約25分
  • 大山の三の沢を抜け鍵掛峠へと抜けるポイント、さらに奥大山スキー場から御机地区に抜ける山道の両サイドには日本でも最大規模のブナ林が広がり、アーチ状に道を包みこむため、まるで森のトンネルを抜けるかのような爽快なドライブが楽しめる。秋には、緑から黄色や赤、オレンジへの変化を楽しめ、その後の落葉ロードもシャッターチャンスの一つ。

朝日新聞 鳥取総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】要塞化された薩摩の武家屋敷

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】斬新なロシアの水ギョーザ

    色気を感じる「ペリメニ」

  • 写真

    【&w】すべての生命に感謝をこめて

    「Creation:」

  • 写真

    好書好日干ししいたけ老夫婦が大活躍

    人気絵本「ほしじいたけ…」

  • 写真

    WEBRONZAGW10連休に反対

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン現代の社長が語る若き自分

    実績がなくても行動が大切

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+狂言とVRはつながっている

    時代を軽々越える野村萬斎

  • 写真

    sippo獣医師をやめて弟子入り

    異色の落語家・林家卯三郎さん

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ