メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ガイナーレ

ホーム初戦は苦しみドロー

写真:後半ロスタイム、相手ゴールに迫ったが阻まれて勝ち越しはできなかった=とりぎんバードスタジアム 拡大後半ロスタイム、相手ゴールに迫ったが阻まれて勝ち越しはできなかった=とりぎんバードスタジアム

 サッカーJ3のガイナーレ鳥取は19日、とりぎんバードスタジアム(鳥取市)でホーム初戦の第2節で栃木SCと対戦した。開幕戦で4年ぶりに勝って連勝を狙った一戦。強固な相手DF陣に苦しんだが、前半に追いつき1―1で引き分けた。入場者は2435人(昨年2645人)だった。

 前半19分、要所でボールを奪われ、混戦の中で押し込まれて失点。しかし直後にFWを3人から1人にする布陣変更が奏功。前半ロスタイム、トップ下に位置を変えたFW加藤潤也選手がフリーでボールを受け、ゴール右に蹴り込んだ。

 加藤選手は今季新加入で米子北高校出身。リーグ初得点に「うれしかったがもう1点という気持ちの方が強い。次は勝利につなげるプレーをする」、森岡隆三監督は「後半に相手が対応してきた時、もう一手が打てたら。この勝ち点1は次につながる」と前向きに評価した。(古源盛一)

PR情報

ここから広告です

朝日新聞 鳥取総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】ならでは商品が面白い!

    トリノ自動車博物館のショップ

  • 【&w】映画の祭典ぜんぶ見せます

    カンヌ映画祭フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ