メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

とれとれ

アスパラ 視覚も楽しんで

写真:アスパラガスを根元から専用のはさみで収穫する田中詳人さん=鳥取市河原町中井、斉藤智子撮影 拡大アスパラガスを根元から専用のはさみで収穫する田中詳人さん=鳥取市河原町中井、斉藤智子撮影

写真:左から紫、ピンク、グリーン、ホワイトの4色のアスパラを手にする田中和美さん=鳥取市河原町中井、斉藤智子撮影 拡大左から紫、ピンク、グリーン、ホワイトの4色のアスパラを手にする田中和美さん=鳥取市河原町中井、斉藤智子撮影

写真: 拡大

 春先に出荷が始まり、この時期は、春芽から夏芽に切り替わりつつあるアスパラガス。17日に鳥取市河原町中井の田中農園を訪ねると、田中和美さん(67)、詳人(あき・と)さん(33)親子が、すくすくと27センチ以上に育ったアスパラガスを専用のはさみで根元から切り取って収穫していた。今頃は日に10センチほど成長するといい、朝と夕の2回収穫する。「新鮮なものを焼いて食べるのがおすすめ。甘みが本当に実感できる」という。

 和美さんはアスパラガス農家2代目。ハウスと露地の約30アールで栽培し、3月下旬から9月上旬ごろにかけて、県東部の飲食店などを中心に出荷している。

 アスパラガスは多年草で、10年以上収穫することができる。農園では、菌床堆肥(たいひ)や米ぬか、カニ殻を使って土作りにこだわり、農薬の使用は最低限。試行錯誤して栽培法に工夫を重ね、「いつまでも勉強です」と和美さん。グリーン、紫、ホワイトに加え、近年はピンク色のアスパラガスも栽培を始めた。「ホワイト、ピンクは少量だが、五感の視覚も使って、4色を楽しんでもらう提案もしていきたい」と話している。(斉藤智子)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

朝日新聞 鳥取総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ