メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

島鳥ひとひと

神戸 貴子さん

写真: 拡大

◆ヤングケアラ−に「相談窓口」

 大人に代わって家族の世話や介護を担う「ヤングケアラー」。悩みを一人で抱え込み、進学や将来の夢を諦めないでほしいと、今年度、SNSで気軽に相談できる「ヤングケアラー夜間休日LINE相談窓口」を開設した。取り組みは、地域の活力向上に貢献したとして鳥取県の「令和新時代創造県民運動活動表彰」で最優秀賞に選ばれた。

20代のころ、子育てをしながら親戚の介護を経験。看護師だから気軽にできると思っていた家での介護は、病院での介護と違って心身ともに大きな負担となった。ヘルパーを利用したくても、介護保険制度の難しさや申請のややこしさに一苦労。介護保険では病院受診の付き添いに対応してもらえず、子育てとの両立に悩まされた。

 このときに切望していたサービスを事業化し、2014年に起業。介護する人、保育する人をサポートする訪問介護サービス「わたしの看護師さん」を運営する法人の代表を務める。

 ヤングケアラーについては、2年ほど前から動画投稿サイトなどで啓発活動を始めた。当事者に出会ったことがきっかけだったといい、看護師でも苦労した家族の介護を、介護経験もない10代の子たちが悩みながらすることは大きな問題だと感じた。親孝行のはずが、その範囲を超えてしまうと心と身体のバランスが崩れ、家族との関係悪化にもつながる。

 LINE相談は県の補助金を受けて始め、昨年8月から元ヤングケアラー、介護経験のある看護師、ケアマネジャーの資格を持つスタッフでチームを組み、相談に応じている。

 「子どもたちには夢を見てほしい。そのためには地域で支え合えるような相談窓口やサービスが必要。家族だけで負担する介護はやめたほうがいいと思っています」

◆家族だけで抱え込まないで

――LINE相談窓口の利用状況は

 2月末時点で112人が登録し、35人から相談がありました。午後8〜11時が相談のピーク。女子高校生が一番多く、10代のころから10年以上も家族のお世話をしている20、30代の「若者ケアラー」と呼ばれる人からの相談もあります。

 児童相談所設置の電話相談窓口へは学校の先生や地域の方、行政の担当者からの相談が多いそうですが、SNSはヤングケアラーの当事者が相談にきています。

――どのような相談が寄せられますか

 介護に関わることを中心に、家族関係のことなど複合的な悩みが多いです。一度相談を終えた子が、また戻ってくることがあるので継続していくことが大事。「家族が介護するのは当然」と考えず、これからは家族だけで抱え込まない介護が必要です。

――今後の取り組みは

 介護保険は介護を受ける高齢者のためですが、私は現役世代の子どもたちが夢を諦めたり、仕事をやめたりしなくて済むようなサポートをしていきたい。最終的に、子どもの人権を守ることにもなります。身体が元気なら、家族の介護のためにひきこもることなく、夢を見よう、働こう。それが、まちづくりの一助にもなればと考えています。

◇◇

 かんべ・たかこ 1974年、福岡県朝倉市生まれ。看護師として病院勤務を経て、ケアマネジャー資格を取得し、2014年に起業。N.K.Cナーシングコアコーポレーション合同会社代表。遠距離介護支援協会代表理事。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

朝日新聞 鳥取総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ