メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

富山

ピックアップ

富山の情報

特集

懐かしのカナダ紀行
立山町在住の写真家・高橋敬市さんのカナダ紀行です
剱岳遠近(おちこち)
立山町在住の写真家・高橋敬市さんが四季折々の北アルプス・剱岳を紹介します。
朝をひらく 
明石あおい、大谷洋子、炭谷壮一、永田円了、本田恭子、高野愛の6氏が順次執筆しています。
北陸六味
上野千鶴子、久保智康、南部泰啓、田中純一、西村雅彦、森田由樹子の6氏による週替わりエッセー。
東日本大震災4年
復興 共に明日も-被災地から富山へ移り住んだ福祉施設職員、福島へ出向した警察官らを訪ねた
最後の国立 頂点への道
富山第一・大塚監督語る

富山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

企画展「緊急延長!新たに寄贈された戦時下資料」 [展覧会]

企画展「緊急延長!新たに寄贈された戦時下資料」

  • 2016年10月22日(土) ~ 2017年01月15日(日)
  • 能越自動車道高岡ICから20分あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩15分
  • 10月10日まで、特別展「高岡市平和都市宣言10周年記念 戦時下の暮らし」を開催中。この展覧会は主に平成9年の「戦時下の暮らし」展以来、多くの方々による寄贈資料を展示しているが、その数は多く、展示できなかったものもある。また会期中には多くの人たちから戦時下関連資料を新たに寄贈していただいた。今展では、それら戦時下資料を緊急延長展示という形で初公開する。
新湊曳山まつり [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

新湊曳山まつり

  • 2016年10月01日(土)
  • 北陸自動車道小杉IC約25分万葉線「新湊庁舎前」駅・「新町口」駅・「中新湊」駅下車
  • 絢爛豪華をほしいままに潮騒のまちを曳きまわす、放生津八幡宮の秋季例大祭の一つ、「新湊曳山まつり」。県内最多13本の曳山が「イヤサー、イヤサー」の独特の掛け声とともに、昼は“花山”、夜は“提灯山”に装いを変えて、町中を練り廻る姿は、絢欄豪華そのもので、地元一体となって盛り上がる。また、順列を連ね、狭い街角を急曲がりするときの勇壮さは見どころのひとつ。今年は有料観覧席(要予約)あり。
特別講演会(企画展「美の記憶-よみがえる至宝たち-」関連行事) [講座・講演・シンポジウム]

特別講演会(企画展「美の記憶-よみがえる至宝たち-」関連行事)

  • 2016年10月02日(日)
  • 能越自動車道「高岡北」ICから約10分JR高岡駅より徒歩20分(正面改札口より北東約2km)
  • 9月16日~10月23日まで開催される企画展「美の記憶-よみがえる至宝たち-」の関連行事。「御堂関白記と花園院宸記の魅力-巻子本日記とコロタイプ複製」をテーマに、講師 長村祥知氏(ながむら よしとも/京都文化博物館 学芸員)が講演を行う。先着80名。
10月JAFデー「さつま芋掘り体験」 [体験・遊覧]

10月JAFデー「さつま芋掘り体験」

  • 2016年10月08日(土)
  • 能越道高岡インターから約30分JR氷見線雨晴駅出口から徒歩約33分
  • おやこで、秋の味覚の一つ「さつまいも」掘りに挑戦しよう! 1人2かぶ分が掘れるよ。参加者にはアッパレハウス日帰り入浴料100円引の嬉しいサービスも(入浴時間10:00~16:00)。※事前申込必要、応募締切9月30日 応募人数50家族100名(応募多数の場合は抽選)
おもちゃ病院(氷見市)(10月) [その他のイベント]

おもちゃ病院(氷見市)(10月)

  • 2016年10月08日(土)
  • 中央町バス停より約1分
  • 使い捨ての時代、でも治せばまだ使える。壊れたおもちゃを修理してくれるおもちゃ病院。大切なオモチャが壊れて困っている子は一度診てもらおう。おもちゃを大切に。
ギャラリートーク 二人のスペシャルトーク(企画展「美の記憶-よみがえる至宝たち-」関連行事) [講座・講演・シンポジウム]

ギャラリートーク 二人のスペシャルトーク(企画展「美の記憶-よみがえる至宝たち-」関連行事)

  • 2016年10月08日(土)
  • 能越自動車道「高岡北」ICから約10分JR高岡駅より徒歩20分(正面改札口より北東約2km)
  • 9月16日~10月23日まで開催される企画展「美の記憶-よみがえる至宝たち-」の関連行事。村上隆館長と西村寿美雄氏(株式会社 便利堂)によるスペシャルトーク。
高岡万葉まつり [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

高岡万葉まつり

  • 2016年10月07日(金) ~ 2016年10月09日(日)
  • 能越自動車道「高岡」ICより約15分「高岡」駅徒歩15分
  • わが国最古の歌集「万葉集」の代表的歌人である大伴家持が、奈良時代に国守として在任していたのが、ここ「万葉のふるさと高岡」の地。祭りのメイン「万葉集全20巻朗唱の会」は、連続3昼夜にわたって万葉集全20巻がうたい継がれる日本で唯一のイベント。
大門曳山まつり [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

大門曳山まつり

  • 2016年10月09日(日)
  • 北陸自動車道小杉IC約15分、大門山町周辺
  • 創設は明治5年(1872年)頃と言われ、昼は花傘を飾った美しい花山に、夜は優雅な提灯山として趣を変えて、通りを練り歩く。また、庄川に架かる大門大橋を4基揃って渡る姿は圧巻で、大門ならではの光景。新湊の曳山や高岡御車山と同じ型のものだが、枇杷首地区の花山車は2輪と大変珍しく、県内では高岡御車山の二番町とこの花山車しかない。 曳山:4基(田町・中町・西町・枇杷首)
常設展・お宝コーナー「東郷元帥と乃木大将の書」 [展覧会]

常設展・お宝コーナー「東郷元帥と乃木大将の書」

  • 2016年09月09日(金) ~ 2016年10月10日(月)
  • 能越自動車道高岡ICから20分あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩15分
  • 10月10日(月・祝)まで、特別展「高岡市平和都市宣言10周年記念 戦時下の暮らし」を開催中。この会期中、お宝コーナーにおいて館が収蔵している、久保田米僊筆“海陸戦闘図”を展示した(7月23日(土)~8月28日(日)。今展はそれに続く戦争関係資料展示として、東郷平八郎と乃木希典という明治を代表する軍人の書を各1点展示する。
特別展「高岡市平和都市宣言10周年記念 戦時下の暮らし」 [展覧会]

特別展「高岡市平和都市宣言10周年記念 戦時下の暮らし」

  • 2016年07月23日(土) ~ 2016年10月10日(月)
  • 能越自動車道高岡ICから20分高岡駅より徒歩15分
  • 平成18年3月20日、高岡市は「平和都市宣言」を議決し、今年はこの宣言から10周年となる。これを記念し、耐乏が強いられた戦時下での生活資料などを展示し、平和の大切さを改めて認識してもらう機会とする。

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】反射傘で雨の夜道を安全に

    Buyer's Select

  • 【&TRAVEL】太平洋の絶景独り占め

    沖縄の果て「カフェ 水母」

  • 【&M】フリット、フィーゴと並ぶ男

    北條聡のフットペディア

  • 【&w】アユを土鍋で炊き込みご飯に

    クリトモのさかな道

  • ブック・アサヒ・コム映画人・山口雅俊が語る漫画

    「闇金ウシジマくん」の魅力

  • WEBRONZA英国の金メダル獲得狂騒曲

    国家投資で36位から2位に

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ