メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

富山

PR情報

ピックアップ

富山の情報

特集

剱岳遠近(おちこち)
立山町在住の写真家・高橋敬市さんが四季折々の北アルプス・剱岳を紹介します。
朝をひらく 
明石あおい、大谷洋子、奥野達夫、炭谷壮一、永田円了、本田恭子、中田愛の7氏が順次執筆しています。
北陸六味
上野千鶴子、久保智康、南部泰啓、田中純一、西村雅彦、森田由樹子の6氏による週替わりエッセー。

富山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

高岡市立博物館 「おもしろ講座・高岡のみじかい話」(10月) [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム]

高岡市立博物館 「おもしろ講座・高岡のみじかい話」(10月)

  • 2014年10月02日(木)
  • 能越自動車道高岡ICから20分JR高岡駅より徒歩15分
  • 高岡のいろいろなヒト・モノ・コトについて、40分の短い話を紹介する。古城公園のお散歩がてら、高岡のおもしろい話を聞いてみてはいかが? 10月2日は晒谷館長による講演会「地名は楽しい!」を開催する。
生活文化創造都市推進事業「高岡地域会議」 [講座・講演・シンポジウム]

生活文化創造都市推進事業「高岡地域会議」

  • 2014年10月02日(木)
  • 高岡ICより約15分JR「高岡」駅より徒歩5分
  • 北陸を代表する工芸都市である富山県高岡市で、アートとクラフトをキーワードとした創造都市のあり方を考える。地域の中で磨き上げられた創造性をまちづくりにどう活かしていくかを探る。入場は無料、文化と伝統産業を活かしたまちづくりに関心のある人は参加してみよう。
高岡万葉まつり [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

高岡万葉まつり

  • 2014年10月03日(金) ~ 2014年10月05日(日)
  • 能越自動車道「高岡」ICより約10分JR北陸本線「高岡」駅徒歩15分
  • わが国最古の歌集「万葉集」の代表的歌人である大伴家持が、奈良時代に国守として在任していたのが、ここ「万葉のふるさと高岡」の地。祭りのメイン「万葉集全20巻朗唱の会」は、連続3昼夜にわたって万葉集全20巻がうたい継がれる日本で唯一のイベント。その他、芸能発表、万葉大茶会、銘菓即売会などのイベントも同時開催!
FUZIKO Aまんがロードフェスタ2014 [フェスティバル・パレード][各種ショー][展示会・展示イベント][体験・遊覧][音楽イベント]

FUZIKO Aまんがロードフェスタ2014

  • 2014年10月05日(日)
  • ひみ番屋街より約2kmひみ番屋街もしくはJR氷見駅より市街地周遊バスにて氷見中央にて下車
  • 毎年開催される「FUZIKO Aまんがロードフェスタ」。藤子A先生のまんがにちなんだ楽しいゲームや遊びが楽しめ、親子で楽しめるバルーン教室やイラスト教室も無料で体験できる。当日は先生の生家内をボランティアガイドが案内。貴重な絵などが見られる。また、特設ステージでは地元アーティストが多数演奏。滅多に観ることの出来ない「猿回し」も2ステージあり! ※バルーン教室とイラスト教室は12時より会場にて受付
藤森兼明氏講演会 「画業にこめた祈り」 [講座・講演・シンポジウム]

藤森兼明氏講演会 「画業にこめた祈り」

  • 2014年10月05日(日)
  • 北陸自動車道「富山」ICより約15分JR「富山」駅(正面)より 地鉄バス(5)乗車、「西中野口」より徒歩2分
  • 富山県を代表する洋画家・藤森兼明氏(日本藝術院会員、昭和10年富山県砺波市庄川町生まれ)の画業を回顧する展覧会「藤森兼明展-永遠の祈り」の開催にあわせ、「画業にこめた祈り」と題して画家自身による講演会を行う。
中小企業庁委託事業 情報モラル啓発セミナー in 富山 [講座・講演・シンポジウム]

中小企業庁委託事業 情報モラル啓発セミナー in 富山

  • 2014年10月07日(火)
  • 富山ICより国道41号線を富山駅(富山市街地)方面に約15分、富山空港より約20分JR富山駅よりタクシーで約5分
  • パソコンでの情報管理やメールのやりとり等は、ちょっとした不注意からも、個人情報を大量に漏洩する事件に発展することがある。また、ソーシャルメディア等のビジネス活用も急増しており、適切な対策を講じていなければ、トラブル発生の可能性もある。今回のセミナーでは、こうした問題を起こさない、巻き込まれないために必要な企業の情報モラルの考え方、進め方について、専門家が事例を交えてわかりやすく解説する。
【紅葉・見ごろ】弥陀ヶ原 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】弥陀ヶ原

  • 2014年09月25日(木) ~ 2014年10月10日(金)
  • 北陸自動車道「立山」ICより約40分で「立山」駅、ケーブルカー7分、高原バス30分富山地方鉄道「立山」駅よりケーブルカー7分、高原バス30分
  • 標高1,600~2,000mの弥陀ヶ原。ナナカマドの赤色やミネカエデやダケカンバの黄色が色鮮やかに広がる。雲の上に広がる紅葉風景は必見。
ベビーマッサージ教室 [食のイベント]

ベビーマッサージ教室

  • 2014年10月11日(土)
  • 北陸道「富山」ICより5分富山地方鉄道バス「西上袋」バス停より徒歩5分
  • ベビーマッサージ教室を開催。希望者にはチャイルドシート取付状態チェックと子ども安全免許証を発行。募集15組30名(応募者多数の場合は抽選)、10月2日までに申し込みをしよう。
高岡市立博物館 特別展「夢はこぶ“かがやき”-軌道117年のあゆみ-」講演会 [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム]

高岡市立博物館 特別展「夢はこぶ“かがやき”-軌道117年のあゆみ-」講演会

  • 2014年10月11日(土)
  • 能越自動車道高岡ICから20分JR高岡駅より徒歩15分
  • 高岡市立博物館で開催中の特別展「夢はこぶ“かがやき”-軌道117年のあゆみ-」にちなんだ講演会が開催される。「高岡の交通史抄-古代北陸道から新幹線まで-」と題して、高岡市児童文化協会副会長の樽谷雅好氏が講演する。
企画展「むかしの人はどんな道具を使っていたの?」(後期) [展覧会]

企画展「むかしの人はどんな道具を使っていたの?」(後期)

  • 2014年07月08日(火) ~ 2014年10月13日(月)
  • 能越自動車道高岡ICから20分JR高岡駅より徒歩15分
  • この展覧会では、小学校3・4年生の社会科の授業単元に合わせて、館が所蔵する民俗資料(民具)を展示し、その用途や歴史に加え、道具の変遷についても分かりやすく紹介。今展は、7月8日から10月13日まで、展示資料を一部入れ替える形で後期展を開催する。

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • ショッピングコンビニより安い自宅カフェ

    自分好みの挽きたてコーヒーを

  • ブック・アサヒ・コム昭和の喜劇王・ロッパの生涯

    波乱多き交流、哀しき晩年

  • 【&M】京都古文化特集 一休寺

    一休さんが晩年を過ごした場所

  • 【&w】カワハギ肝を刺し身で巻いて

    料理家・栗原友さんが自宅で

  • Astand円安歓迎ムードが一変

    日本経済のリスクに

  • 写真

    ハフポスト日本版 北朝鮮で出会った女性たち

    視線の向こうにある物は

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報