メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

富山

富山の情報

特集

剱岳遠近(おちこち)
立山町在住の写真家・高橋敬市さんが四季折々の北アルプス・剱岳を紹介します。
朝をひらく 
明石あおい、大谷洋子、炭谷壮一、永田円了、本田恭子、高野愛の6氏が順次執筆しています。
北陸六味
上野千鶴子、久保智康、南部泰啓、田中純一、西村雅彦、森田由樹子の6氏による週替わりエッセー。
懐かしのカナダ紀行
立山町在住の写真家・高橋敬市さんのカナダ紀行です
東日本大震災4年
復興 共に明日も-被災地から富山へ移り住んだ福祉施設職員、福島へ出向した警察官らを訪ねた
最後の国立 頂点への道
富山第一・大塚監督語る

富山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

イルミラージュUOZU [イルミネーション・ライトアップ]

イルミラージュUOZU

  • 2016年12月22日(木) ~ 2017年03月31日(金)
  • 魚津駅前
  • 魚津市の玄関口である、魚津駅前の街路樹、魚津駅前観光案内所等を、約40,000個のイルミネーションで装飾。冬の魚津を煌びやかなイルミネーションが明るく演出している。ムードあふれる魚津の夜を歩きながら、隣接する飲食店街で美味しい料理を楽しんでみてはいかが?
新湊漁港で見学する昼セリ観光と新湊紅白丼 [食のイベント][体験・遊覧]

新湊漁港で見学する昼セリ観光と新湊紅白丼

  • 2016年10月01日(土) ~ 2017年03月31日(金)
  • 北陸道小杉ICより25分万葉線「東新湊」駅より徒歩5分、ぶりカニバス「シンミナトきっときと市場」下車
  • 新湊漁港では、全国的にも珍しい昼セリ(などきの競りともいわれる)が行われている。専門の案内人による昼セリ見学と新湊に来ないと味わえないS級グルメをお楽しみに。1名より申込OK! セリの見学のみ(無料)も可 ※見学のみの場合でも、団体でバスでくる場合はバス1台につき2,000円必要
新湊・内川ロケ地めぐりツアー [体験・遊覧][ウォーキング・散策]

新湊・内川ロケ地めぐりツアー

  • 2016年10月01日(土) ~ 2017年03月31日(金)
  • 北陸道小杉ICより約25分万葉線「新町口駅」下車徒歩5分、ぶりカニバス「川の駅新湊」下車
  • 富山県射水市新湊・内川エリアは、その景観の美しさから映画・テレビ・CMなどの舞台として選ばれている。ロケ地めぐりでは映画やドラマ、CM等のロケ地を撮影時のエピソードを交えて観光ガイドが案内してくれる。※参加希望日の3日前までに予約が必要 募集各回10名(最少催行数2名)
浪江町消防団物語「無念」伏木上映会 [映画・映像]

浪江町消防団物語「無念」伏木上映会

  • 2017年04月02日(日)
  • 能越道高岡ICより10kmJR伏木駅より徒歩10分
  • 舞台は、福島県浪江町請戸(うけど)地区。2011年3月11日、突然奪われてしまった、漁港の平和な日常。地震や原発を恨んでも、救えなかった命は戻ってこない。ただただ、無念を語る消防団員たち。「浪江まち物語つたえ隊」を中心に、あの日の出来事と被災者たちの心の内を、被災者自身が物語る、涙のアニメーション作品を上映する。
公益社団法人高岡青年会議所4月度オープン例会 [講座・講演・シンポジウム]

公益社団法人高岡青年会議所4月度オープン例会

  • 2017年04月04日(火)
  • 万葉線「広小路」出口から徒歩2分
  • 高岡にある歴史遺産が認定や登録を受け、改めて歴史遺産を抱える地域(まち)としてどのように変化していくべきか、世界遺産をどのように活かしまちづくりを行っていうくべきかを伝える。
呈茶の会「松聲庵 -博物館で抹茶を楽しみませんか-」 [体験・遊覧]

呈茶の会「松聲庵 -博物館で抹茶を楽しみませんか-」

  • 2017年04月08日(土)
  • 能越自動車道高岡ICから約20分あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩15分
  • 桜の季節、春のうららかな日差しが降り注ぐ古城の森の中のお茶室で呈茶を開催。
おもちゃ病院(氷見市)(4月) [その他のイベント]

おもちゃ病院(氷見市)(4月)

  • 2017年04月08日(土)
  • 中央町バス停より約1分
  • 使い捨ての時代、でも治せばまだ使える。壊れたおもちゃを修理してくれるおもちゃ病院。大切なオモチャが壊れて困っている子は一度診てもらおう。おもちゃを大切に。
第63回 全日本チンドンコンクール [各種ショー][伝統芸能・大衆芸能]

第63回 全日本チンドンコンクール

  • 2017年04月07日(金) ~ 2017年04月09日(日)
  • 富山ICから15分富山駅から徒歩10分
  • 全国各地からチンドンマンが集結する全国唯一のコンクール。松川べりの桜が咲き誇るころにあわせて、全国から32組96人のチンドンマンが集結。ど派手な衣装、鐘や太鼓などの音色が鳴り響き、人々を笑いの渦に包みこむ。
酒とり祭り [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

酒とり祭り

  • 2017年04月11日(火)
  • 能越自動車道小矢部東ICより約2分あいの風とやま鉄道石動駅より約15分
  • ふんどし姿の若者たちが我先にと、お神酒を受け、参拝者らに振る舞い、無病息災、五穀表情を祈願する。男衆は酒を振りまう回数が多いほど、参拝客は酒をたくさんかけられるほど1年を幸せに過ごせると言われており、境内は大いに盛り上がる。
企画展「館蔵武具展 富山サムライの装い」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「館蔵武具展 富山サムライの装い」

  • 2017年02月04日(土) ~ 2017年04月16日(日)
  • 北陸自動車道「富山」ICから15分市内電車環状線「国際会議場前」下車 徒歩3分
  • 武士の装いは、藩主が身にまとうものと、家臣が着用するものでは、グレードが異なる。また、普段使いなのか、晴れの場で用いるのかによっても異なる。今展では、武具の身分差や用途差といったポイントに注目しながら、富山藩主や藩士の装い=「トヤマ・サムライ・アート」の世界の一端を紹介する。

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】より繊細にクリアな音を!

    iPhone7に有線イヤホン

  • 【&TRAVEL】手もちのお金が使えない!

    世界の長距離列車に乗る4

  • 【&M】アウディR8スパイダー上陸

    炭素樹脂のルーフが開閉

  • 【&w】時代の空気背負った500枚

    ビンテージポスタースクラップ

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA温暖化対策に動かぬ日本企業

    このままでは世界の孤児に

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ