メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

富山

富山の情報

特集

2017 衆院選
10月22日投開票の衆院選の関連記事です
第99回全国高校野球選手権
富山大会・連載・甲子園の関連記事です
剱岳遠近(おちこち)
立山町在住の写真家・高橋敬市さんが四季折々の北アルプス・剱岳を紹介します。
朝をひらく 
明石あおい、大谷洋子、炭谷壮一、永田円了、本田恭子、高野愛、林原洋二郎の7氏が順次執筆しています。
北陸六味
上野千鶴子、久保智康、南部泰啓、田中純一、西村まさ彦、森田由樹子の6氏による週替わりエッセー。
懐かしのカナダ紀行
立山町在住の写真家・高橋敬市さんのカナダ紀行です
東日本大震災4年
復興 共に明日も-被災地から富山へ移り住んだ福祉施設職員、福島へ出向した警察官らを訪ねた
最後の国立 頂点への道
富山第一・大塚監督語る

富山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

2018帆船海王丸総帆展帆(4月) [展示会・展示イベント]

2018帆船海王丸総帆展帆(4月)

  • 2018年04月22日(日)
  • 小杉ICから約20分万葉線「海王丸駅」から徒歩5分
  • 海王丸は、商船学校の練習船として、誕生した帆船。昭和5年2月14日に進水して以来59年余の間に106万海里(地球約50周)を航海し11,190名もの海の若人を育ててきた。海王丸パークでは、この海王丸を現役のままで、公開おり、年10回予定されている総帆展帆では優美な姿を魅せてくれる。
ファミリーパーク 開園記念日 [その他のイベント]

ファミリーパーク 開園記念日

  • 2018年04月28日(土)
  • 北陸自動車道富山西ICより約5分富山駅よりバスで25分
  • 富山市ファミリーパークは4月28日(土)に開園記念日を迎える。当日は通常大人の入園料500円が無料となり、おトクに楽しめる! また、ファミリーパークのキャラクター里ノ助が一日園長となり、9時より東口にて来場者を出迎える。東口、ヤマネコ口で各先着200名に里ノ助グッズプレゼント。また、きりん食堂では開園当時の値段でうどん・そばを提供する。
石動曳山祭 [お祭り][年中行事・歳時記][体験・遊覧]

石動曳山祭

  • 2018年04月29日(日)
  • 北陸道小矢部ICより約20分あいの風とやま鉄道石動駅より徒歩約10分
  • 旧北陸街道の要衡地として栄えた石動で毎年4月29日に行われる小矢部市を代表するお祭り「石動曳山祭」。勇壮豪快な花山が11基も揃うのは県内でも珍しく、夕刻の灯入れ式では花山のライトアップも楽しめる。※当日は曳山が市街を巡行するため、交通規制が行われる
高岡地域地場産業センター 鋳物体験:スズ製ぐいのみ(4月) [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

高岡地域地場産業センター 鋳物体験:スズ製ぐいのみ(4月)

  • 2018年04月01日(日) ~ 2018年04月30日(月)
  • 能越自動車道 高岡北ICより約15分コミュニティバス 高岡駅から地場産業センターで下車
  • 金属のスズで、ぐいのみ(直径7.3cm×高さ3.5cm)を作る。スズは錆びることがないうえに水を腐りにくくする効果があることからお酒をおいしく飲めるのが特徴である。体験手順は、原型の砂込め、鋳込み、型ばらし、仕上げで、その日に持ち帰りできる。家族で子どもと一緒に作ったり、カップルの思い出づくりにも最適。定員は8名までで当日受付、事前予約も可能、定員に達し次第、受付終了となる。
出町子供歌舞伎曳山祭 [お祭り][年中行事・歳時記][演劇・ダンス][伝統芸能・大衆芸能]

出町子供歌舞伎曳山祭

  • 2018年04月29日(日) ~ 2018年04月30日(月)
  • 北陸自動車道砺波ICより5分JR砺波駅より徒歩5分
  • 全国でも6箇所にしか残っていない「子供歌舞伎」の伝統を今も受け継いでいる出町地区。出町神明宮の春季祭礼に際し子供歌舞伎を奉納したのがこの祭の起源。3つある町内がそれぞれひとつずつ曳山をもち、毎年当番制でそのうちの1町が芝居を上演する。豆役者たちによる熱い演技を鑑賞しよう。
高岡御車山祭 [お祭り][年中行事・歳時記][イルミネーション・ライトアップ]

高岡御車山祭

  • 2018年05月01日(火)
  • 能越自動車道高岡IC約10分高岡駅徒歩10分
  • 毎年5月1日に開催される高岡の伝統工芸の粋を集めた豪華絢爛な曳山「高岡御車山祭」。豊臣秀吉から拝領したものを高岡の開祖前田利長公が町民に与えたことから始まり、400年の歴史を誇る。国指定重要有形・無形民俗文化財であり、2016年にユネスコ無形文化遺産にも登録された。4月30日の宵祭・ライトアップでは、宵闇に浮かぶ美しい御車山を見ることができ、ものづくりの町高岡の伝統工芸の粋を間近で感じられる。
福野夜高祭 [お祭り]

福野夜高祭

  • 2018年05月01日(火) ~ 2018年05月03日(木)
  • 東海北陸自動車道福光ICより約10分JR城端線福野駅徒歩3分
  • 赤々と灯る夜高あんどんの灯とともに、夜高太鼓と拍子木で夜高節を唄いながら町中を練りまわる。2日の23時頃からは呼び物の引合い(ケンカ)が行われ、大勢の見物客が見守るなか、威勢のいい拍子木とともに行燈が動き、法被姿の若衆が赤々と燃える行燈の上で影絵のように踊り、すれ違う際に壊し合う。迫力ある引き合いをお楽しみに!
唐島祭 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

唐島祭

  • 2018年05月03日(木)
  • 能越自動車道氷見ICより約3kmJR氷見駅より徒歩20分
  • 氷見漁港の東約300mの海上にある小島の上に、観音堂と弁天堂の2つの祠堂がある。ここに祭られている弁天様に海上安全と大漁を祈願するために行われるのが「唐島祭」。光禅寺にて読経をあげた後、各町内の太鼓台や神輿が町中を巡行し、獅子舞競演後、唐島へ渡り、読経を行う。港町ならではの海の神様にささげるお祭り。※一般の人は乗船して唐島へは行くことはできないので注意しよう
加茂神社春の大祭「やんさんま」 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

加茂神社春の大祭「やんさんま」

  • 2018年05月04日(金)
  • 北陸道富山西ICより約8km小杉駅よりコミュニティバス15・16系「足洗い老人福祉センター行」下村パークゴルフ場口」下車徒歩5分
  • 加茂神社春の大祭は「やんさんま」と呼ばれ、走馬、神幸式、神馬式、牛乗式、九遍式、流鏑馬式と一連の神事が行われる。牛を圧伏し農耕神を村に留めようとする「牛乗式」は日本でもここだけの奇祭! 最後に行われる「流鏑馬式」は、参道を疾走する馬上から的めがけて矢を放つ勇壮な神技で、大勢の観客を魅了する。
春季特別企画展「チューリくん自慢のコレクション展」 [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

春季特別企画展「チューリくん自慢のコレクション展」

  • 2018年04月13日(金) ~ 2018年05月05日(土)
  • 砺波ICより約5分又は、高岡砺波SICから約7分JR「砺波」駅より徒歩約15分(チューリップフェア期間中は砺波駅より無料シャトルバス運行)
  • 砺波市のキャラクター「チューリくん」の家を配置し、家の前に広がる花壇で、黒いチューリップや縞模様が入ったチューリップを展示。チューリくんも時々家から登場する。また、平成29年秋に皇室へ献上した品種の展示紹介や珍しいチューリップの押し花を使った作品等も展示。県内生産者が丹精込めて作った自慢の切花を集めたコンテストも行われる。

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ