メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

富山

富山の情報

特集

剱岳遠近(おちこち)
立山町在住の写真家・高橋敬市さんが四季折々の北アルプス・剱岳を紹介します。
朝をひらく 
明石あおい、大谷洋子、炭谷壮一、永田円了、本田恭子、高野愛、林原洋二郎の7氏が順次執筆しています。
北陸六味
上野千鶴子、久保智康、南部泰啓、田中純一、西村まさ彦、森田由樹子の6氏による週替わりエッセー。
懐かしのカナダ紀行
立山町在住の写真家・高橋敬市さんのカナダ紀行です
東日本大震災4年
復興 共に明日も-被災地から富山へ移り住んだ福祉施設職員、福島へ出向した警察官らを訪ねた
最後の国立 頂点への道
富山第一・大塚監督語る

富山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

ファミリーパーク ナイトズー(8月) [観察・ウォッチング][体験・遊覧][イルミネーション・ライトアップ]

ファミリーパーク ナイトズー(8月)

  • 2018年08月11日(土) ~ 2018年08月25日(土)
  • 北陸自動車道「富山西」ICより約5分富山駅よりバスで25分
  • 夜9時まで延長開園。涼しくなった夜に動物たちの普段見ることができない姿が観察できるのが魅力だ。また、飼育係によるガイドを聞けたり、普段入ることのできない施設の中でカモシカを観察するガイドツアー、セミの羽化ウォッチングなど夜しか見られない観察会も実施。他にも里ノ助とエコランタンを作るなど、夜ならではのイベントが多数開催される。
常設展 お宝コーナー展「新発見!高岡共立銀行宛の渋沢栄一書簡」 [展覧会]

常設展 お宝コーナー展「新発見!高岡共立銀行宛の渋沢栄一書簡」

  • 2018年06月30日(土) ~ 2018年08月26日(日)
  • 能越自動車道「高岡」ICから20分あいの風とやま鉄道「高岡」駅より徒歩15分
  • 今回新発見となる渋沢栄一書簡が高岡市立博物館に寄託されたことによる速報展(寄託者は兵庫県伊丹市の渋沢資料収集家・上松徹氏)。資本主義の父・渋沢が、現在“赤レンガの銀行”として親しまれている高岡共立銀行の支配人・大橋半七郎に宛てた書簡。内容は銀行の昨期の営業成績を褒めつつも、油断のないようにと戒めており、渋沢の思想の一端がうかがえる貴重な書簡である。
高岡地域地場産業センター 鋳物体験:スズ製ぐいのみ(8月) [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

高岡地域地場産業センター 鋳物体験:スズ製ぐいのみ(8月)

  • 2018年08月12日(日) ~ 2018年08月26日(日)
  • 能越自動車道 高岡北ICより約15分コミュニティバス 高岡駅から地場産業センターで下車
  • 金属のスズで、ぐいのみ(直径7.3cm×高さ3.5cm)を作る。スズは錆びることがないうえに水を腐りにくくする効果があることからお酒をおいしく飲めるのが特徴である。体験手順は、原型の砂込め、鋳込み、型ばらし、仕上げで、その日に持ち帰りできる。家族で子どもと一緒に作ったり、カップルの思い出づくりにも最適。定員は8名までで当日受付、事前予約も可能、定員に達し次第、受付終了となる。
二口熊野社火渡り神事 [年中行事・歳時記]

二口熊野社火渡り神事

  • 2018年09月01日(土)
  • 北陸自動車道小杉IC約15分
  • 二口熊野社秋季例大祭で行われる。氏子の家々を一巡して、けがれを集め、わらを燃やした炎の中を駆け抜けて、けがれを焼き払うという、不動明王信仰に基づく神仏混交のもので、山伏によって伝えられたと言われている。
夏季特別企画展「ドラゴンボール超 修業チャレンジ!」 [展示会・展示イベント][体験・遊覧]

夏季特別企画展「ドラゴンボール超 修業チャレンジ!」

  • 2018年07月20日(金) ~ 2018年09月02日(日)
  • 北陸自動車道「砺波」ICより約5分「高岡砺波スマート」ICより約7分JR城端線「砺波」駅より徒歩約15分
  • 悟空を目指して6つの修業にチャレンジ! 認定証をゲットしよう! 3Dトリックビジョンなどのフォトスポットやグッズショップが楽しめる。
リノベーションエキスポ2018in富山 [展示会・展示イベント]

リノベーションエキスポ2018in富山

  • 2018年09月02日(日)
  • 北陸自動車道富山ICから約10分JR富山駅より徒歩約15分/JR富山駅よりセントラムで約10分「グランドプラザ前」下車
  • 新築でもない中古でもない、新しいすまいの形リノベーション住宅。今そのリノベーション住宅を選択してお得に快適に住まいづくりをする人が増えている。耳慣れない言葉かもしれないが、三遊亭良楽師匠によるリノベーション落語をはじめとしてそのリノベーション住宅をわかりやすく楽しく学ぶイベント。当日は「富山の職人まつり」も同時開催。鳶職さんのはしご演舞などもあり。家族で訪れてみてはいかが?
越中八尾おわら風の盆 [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

越中八尾おわら風の盆

  • 2018年09月01日(土) ~ 2018年09月03日(月)
  • 北陸自動車道富山ICより約30分JR越中八尾駅より徒歩約30分
  • 初秋の風が吹くころ、おわら風の盆の幕開けを迎える。涼しげな揃いの浴衣に、編笠の間から少し顔を覗かせたその姿は、実に幻想的。夕暮れを過ぎると、家並みに沿って並ぶぼんぼりに淡い灯がともる。それぞれの町の伝統と個性を、いかんなく披露しながら唄い踊り、その町流しの後ろには、哀愁漂う音色に魅せられた人々が1人、また1人と自然につらなり、闇に橙色の灯が浮かび上がる姿は一見の価値あり。
稚児舞 [伝統芸能・大衆芸能]

稚児舞

  • 2018年09月04日(火)
  • 北陸自動車道富山西IC約15分射水市コミュニティバス小杉駅前より「下村パークゴルフ場口」下車、徒歩約5分
  • 加茂神社の秋の大祭。地元では「カットンド」と呼んで親しまれている。年穀豊穣を感謝して奉納される舞で、京都の賀茂御祖神社から伝承されたものと言われている。稚児4人が太鼓、笛の囃子で9つの舞を踊り、衣装や振り付けに中世の雅をとどめている。国指定無形民俗文化財。
企画展「富山城とサムライたち」 [展覧会]

企画展「富山城とサムライたち」

  • 2018年07月07日(土) ~ 2018年09月09日(日)
  • 北陸自動車道「富山」ICから15分市内電車環状線「国際会議場前」下車徒歩3分
  • 戦がなくなった江戸時代、サムライたちにとって城はどのような存在だったのだろうか? 江戸時代の武士はサラリーマン化していたともいわれるが、展示資料からは、そのようなイメージとは異なる、古の武士と変わらない心根も見えてくる。今展では、富山城との関わりを通して、江戸時代のサムライのあり方を紹介する。
櫛田神社火渡り神事 [年中行事・歳時記]

櫛田神社火渡り神事

  • 2018年09月10日(月)
  • 北陸自動車道小杉IC約10分
  • 櫛田神社の秋季例大祭で行われる神事。天台山伏から伝えられたとされており、獅子や神輿が地区を一巡してけがれを集め、杉の枝(落葉)が燃え立つ中を勢いよく駆け抜ける。これによって、けがれを焼き払うという勇壮な祭り。

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ