メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

北陸六味【福井県立高校教諭 南部泰啓さん】

劣化著しい平成の政治

写真:「憤怒の金剛力士像」イラスト・鳥居レイ 拡大「憤怒の金剛力士像」イラスト・鳥居レイ

あと3カ月少しで平成が幕を閉じます。今回は個人的な体験だけでの独善的な振り返り。あしからず。

 昭和から平成に変わったのは寒々とした正月明け。私はまだ29歳。教員になって4年目で薄給の身でありました。なのに世間はバブル真っただ中。なんの恩恵も受けていないのに株に手を出したり、友人と出かけたハワイ旅行で数十万円もするイタリアンブランドのスーツをカードローンで購入したり。バブルの雰囲気だけに浮かれて散財していました。バカ丸出し。これもローンですが、新車のクーペを乗り回していたなぁ……。

 私だけでなく日本人みんなの頭がおかしくなっていた気がします。日本を大きく変えたのがバブル崩壊、そしてその後の「失われた〇年」。〇には10または20が入るんですか? いえ、私の感覚では平成の丸ごと30が入る気がします。

 経済的に俯瞰(ふかん)しても、成長率がわずかにプラスであれ、それが比較的長く続いた時期があったにせよ、大部分の日本人にとってずっとジリ貧ですよね。GDPでも中国に抜かれ、1人当たりの生産性もぱっとせず、非正規の労働者ばかりが増え、長時間労働の割りには大して稼いでもいない。

 教員の世界はまさにその縮図。いらない仕事が増え続け、生徒と向き合う時間は減り続け、年功序列賃金も50代で頭打ち、時給に換算すれば、多分最下層レベルだと推測しています。つい最近も月100時間っていう時間外超過勤務がありました(教員は残業代ゼロ、働かせ放題)。「金のことは言うな! みっともねーぞ」、自分へのツッコミ。

 では核心。平成末期の一番大きな特徴と言えば? 「政治」の劣化ですね。私は社会科の教員ですから痛感します。世界も含めてですが、昭和にはありえなかったデタラメが平気で通用するようになってしまいました。

 実例には事欠きませんが、「武器輸出」が「防衛装備移転」に(政権の「積極的平和主義」での言葉のすり替え)、「早く質問しろよ」(安倍首相の国会でのやじ)、「怪文書みたいな文書」(「総理のご意向」などと記した文科省の文書について菅官房長官)。麻生太郎氏や杉田水脈氏の発言など論外、取り上げることさえ腹立たしい。天災が多かったのは仕方ないとしても、これらはすべて人災。しかも頻発。現実はどんどん腐っているので逆に日本賛歌が声高になるんでしょうね。

 あげくに「日本を取り戻せ!」。それってアメリカに従属し、日本人であることの誇りを捨て、徹底的に媚(こ)びへつらえって意味の言い換えなんですよね(そして沖縄の方々は日本人じゃない扱い)。「♪カモン、ベイビー、アメリカ」(U.S.A.)。戦争がなかったのは単なる幸運だったとしか思えません。(県立高校教諭、カウンセラー)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ