メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

北陸六味【京都国立博物館名誉館員 久保 智康さん】

土地が育む作家 飛躍を

写真:福井県立美術館「Reborn2 未来を発明」会場=1月6日、筆者撮影 拡大福井県立美術館「Reborn2 未来を発明」会場=1月6日、筆者撮影

 1991年春、10年勤めた福井県立博物館から京都国立博物館に転じたとき、先輩の研究員Aさんが言った。「これで京博学芸課を、北陸全県の出身者が制覇したぞ!」と。当時の京博研究員16人のうち、新潟県を含む北陸4県の出身者が1人ずつ計4人。つまり全体の4分の1を北陸勢で占めることになったのだ。

 風変わりな歓迎の言に僕も応じた。「そりゃ北陸は遊ぶとこ少ないし、冬は雪に埋もれて、学問するしかないですもんね」。そして続けた。「もっと言わせてもらえば、我が町武生こそ、絵画史の源豊宗、彫刻史の西川新次という希代の日本美術史家を出したんですよ。知ってました?」

 北陸自慢に同調し、武生自慢で返す。たわいないお国自慢と思うなかれ。僕は大真面目だった。なぜなら「その土地が人を育てる」と、ずっと思ってきたからだ。

 古代の越前国府が中世に府中という町へと発展し、真ん中を北陸道が通って、江戸時代までに諸宗の寺院が立ち並ぶ。さらに打刃物や指物(さし・もの)箪笥(たん・す)など多くの職人・問屋が集まり、大店(おお・だな)の旦那衆が遊ぶ料亭・茶屋もにぎわった。そんな町があったから、掛け値なしの古いもん好き、歴史・思想好きな僕が存在する。

 この冬、福井県立美術館の企画展を観(み)て「土地が人を育てる」ということを改めて実感した。今月6日まで開催された「Reborn〜未来へのアップデート〜2 未来を発明」。福井出身の40歳以下の作家9人が県美の所蔵品を選び、それにインスパイアされた新作、自作を併せて展示するというきわめて珍しい展覧会だ。

 制作の方向性も表現もまったく異なる彼らは「土地に育てられた」と意識はしていまい。でも旧美山町出身の角文平さんの空間造形は、山あいで育った人のまなざしだ。高浜町出身の寺根千尋さんの可愛らしいオブジェの基調の水色は、日々眼(め)にした若狭湾の記憶か。

 福井市出身の長坂真護さんの途上国の有害廃棄物被害への批判を込めた廃物アートと、萬未来子さんの製図用ペンが描きだす緻密(ち・みつ)な線描画からは、地方ながら都市的な感性を感じる。対して福井市農村部に住む西井武徳さんの動物彫刻は、土の香りが濃厚に漂う。

 旧今立町出身の戸泉恵徳さんは、静物を置き写真を撮ってそれを写生するという写実画とは逆ベクトルの作風だ。実家の寺で多感な時期を過ごし、寺への反発から社会への批判的な眼が養われたという。

 しかし新作「まぼろし」を「鏡像の世界に灯された幻の光によって照らされる、ピンクのプラスチックの兵士の姿もリアリテーを感じない存在として描いた」という彼のコメントは、仏教の「空」の本質に触れていると思う。

 越前市出身の久保尚子(じつは僕の娘です)は洋画の写実を志すが、はかなげで時にしおれかかる草花を好んで描くのは日本画の感覚に近い。今の自分と同じ歳(とし)に没した菱田春草の掛幅を選び、鳩(はと)と草花と水辺をモチーフに此岸(し・がん)と彼岸を2作品で描いた。幼少期を寺で過ごし、最近祖父・祖母を見送った彼女だから、春草の魂を鎮め自分の生きる覚悟を絵にしたという。

 ……この土地に育てられた作家たちの作品を観終わった後に想像した。若い彼らはこの先、どこへ飛躍していくのだろうか、と。(京都国立博物館名誉館員・僧侶)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ