メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

北陸六味【社会学者 上野千鶴子さん】

戦争トラウマとDV

写真: 拡大

 このところ戦中派の孫世代にあたる30代、40代の若者たちが、戦争研究を手がけているのが頼もしい。そのひとり、中村江里さんが書いた『戦争とトラウマ 不可視化された日本兵の戦争神経症』(吉川弘文館)をとりあげて、細々と続けている上野ゼミで書評セッションを実施した。

 戦場の過酷な体験が神経症を引き起こすことは、第一次世界大戦の時から知られていたが、皇軍には神経を病むような惰弱な兵士はいないことになっていたから、日本軍の戦争神経症は長く秘されていた。敗戦後、戦争関係の書類の焼却を命じられた陸軍精神病院の関係者が命令に背いて患者のカルテを隠した。残されたカルテを読み解いて、事実をあきらかにした労作である。

 コメンテーターには、おふたり。ひとりは『ひとはどのようにして兵となるのか ある無能兵士の軌跡』の著者、彦坂諦(たい)さん、もうおひとりは、DVや性暴力トラウマのサバイバーのカウンセリングにあたってきた信田さよ子さん。ふたりとも、中村さんのリクエストだった。戦場で暴力をふるってきた男性が、平時にとつぜん平和的な夫や父に変身するわけはない。戦争トラウマの症状は、ベトナム戦争以後、アメリカで注目されるようになったが、戦場帰りの夫が、ひとが変わったみたいにDVをふるうようになった事例が数多く報告されている。日本でも長年夫のDVに耐えてきた高齢の妻の例を聞くが、信田さんによると、かつてのように、妻の髪の毛を持って引っ張り回すような苛烈(かれつ)なDVは、世代が代わったのか、目にしなくなったという。

 そういえば、と思い当たったのが、最近高齢者施設で聞く、男性認知症高齢者の暴言暴力だ。若い介護職員さんには耐えがたいほどの暴力をふるわれることもあると聞いた。90代以上の男性には軍隊経験がある。認知症で抑制がはずれると過去のトラウマがよみがえることもあるだろうか。高齢者の昔話でいちばん精緻(せいち)をきわめるのは戦争体験だ。一生のうちの数年間が、その後の人生に重い影を落とす。戦争トラウマは一生のあいだ、その家族をもまきこんで継続するのか、と慄然(りつぜん)とする。

 彦坂さんによると、軍隊のトラウマ経験は暴力の痛みそのものにあるのではない、暴力がふるわれる理不尽さにあるという。何が理由で、何を引き金にして、いつビンタが飛んでくるか予想もつかず回避もできない。その理不尽さはDVやいじめに似ている。予測のつかない理不尽さに翻弄(ほんろう)されるうちに、正常な精神は破壊され、麻痺(まひ)してくる。それに適応できなくて神経症になるほうが、まだまともな反応かもしれない。

 神経症は軍隊への適応障害である。だとしたらこの理不尽な軍隊文化に、誰が適応し、誰が適応できないのだろうか。学校文化もまた軍隊と並んで、国民養成のための、近代が生んだもっとも古い、そして今では時代遅れになった文化だ。近くの小学校の校庭から、「右向け、右」とか「おまえら〜」といった野蛮な声が拡声器で届くと、軍事教練かとびくりとする。学校文化と軍隊文化とは親和性が高い。だとしたら、学校文化にも誰が適応し、誰が適応できないのだろうか。もしかしたら適応障害を起こす方が、こちらもまともなのかもしれない。(社会学者)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

富山総局から

ご意見・ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 富山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ