メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

和歌山

和歌山の情報

特集

高校野球
夏の和歌山大会、春・夏の全国大会結果などをお伝えします。
わかやまスイーツ紀行
和歌山のスイーツを紹介します。
連載:Dear Girls
8日は「国際女性デー」。自分らしく生きられる社会を願い、前に進もうとする女性たちがいます。
連載: 紀伊パーソン
各界で活躍する県ゆかりの人たちの活動やお人柄をご紹介。
連載: わかやま研究
いま和歌山が抱えている様々な問題や解決へのヒントを記者が探ります。
連載:備える@和歌山
地震、津波、台風などの災害対策について、県内の訓練などの情報も掲載します。
まちづくり講座・ウラマチぶらり
経済学部足立教授が地域経済を解説する講座と観光学部木川准教授が歴史や人情を描くエッセーを掲載します。
いぐっちゃんの和歌山回想列車
和歌山弁に詳しいグラフィックデザイナーの井口博文さんが、懐かしいまちや人の記憶をたどる
連載: ときめく★楽音生活
音楽の魅力、イベントなどを通じて巡り合った人・出来事のエピソード、県内外で話題の楽曲なども紹介。
連載: ネイチャーフォト
白浜町在住の写真家・内山りゅうさんによる水辺の風景や生き物の営みの写真などを紹介します。
連載:エビカニ様様
すさみ町立エビとカニの水族館のさまざまな生き物たちを飼育員が写真をそえて紹介します。
連載: 紀のひと
県出身やゆかりの人が語る自身の半生を紹介します。
連載:レンジャー便り
環境省の自然保護官が日々の活動をつづります。
連載:熊楠の森から
南方熊楠の魅力を紹介
連載:わかやま動物ウオッチング
県内の動物の知られざる生態などを紹介します。

和歌山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

箕島漁港とれピチ朝市(7月) [物産展]

箕島漁港とれピチ朝市(7月)

  • 2018年07月21日(土)
  • 阪和自動車道「有田」ICより約20分JRきのくに線「箕島」駅よりタクシー10分
  • その日に水揚げされた新鮮な魚がてんこもり! 漁師が自らお安く販売。季節野菜や特産品の販売も!
第33回 夏のまつり [音楽イベント][演劇・ダンス]

第33回 夏のまつり

  • 2018年07月21日(土)
  • 湯浅御坊道路「御坊」ICより約10分紀州鉄道「紀伊御坊」駅より徒歩2分
  • 今年で33回を迎えるこども達による夏の祭典! バレエ・ダンス・日本舞踊・和太鼓と、今年も盛りだくさんの舞台! 出演団体:若柳流清姫会、花柳睦美会、田村バレエ研究所、天音太鼓保存会、Enter Dance Studio、シュウバレエスタジオ
和歌山駅前 手づくり市場(マーケット)(7月) [フリーマーケット・バザー]

和歌山駅前 手づくり市場(マーケット)(7月)

  • 2018年07月21日(土)
  • 阪和道「和歌山」ICから約4kmJR和歌山駅下車すぐ 又は南海和歌山市駅からバス「JR和歌山駅」下車すぐ
  • オリジナル雑貨やこだわりの手づくり品、アート作品など、毎回たくさんのハンドメイドショップが終結し、休日の和歌山駅前を楽しい空間に演出している。 ※出展者も常時募集
河内祭 [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

河内祭

  • 2018年07月21日(土) ~ 2018年07月22日(日)
  • 紀勢道熊野大泊ICから国道42号経由1時間30分JRきのくに線古座駅から徒歩約20分
  • 源平の戦いに出陣し、勝利を納めた熊野水軍の凱旋の姿を伝えたものといわれる河内神社の例祭。国の重要無形民俗文化財にも指定されるこの祭りの一番の見どころは、絵巻物のように飾り立てた三隻の御船(みふね)と屋形船、櫂伝馬、獅子舞伝馬などからなる船団が川を上る水上パレード。
熊野水軍古座河内祭の夕べ [花火大会]

熊野水軍古座河内祭の夕べ

  • 2018年07月22日(日)
  • 紀勢道熊野大泊ICから国道42号経由1時間30分JRきのくに線古座駅から徒歩約20分
  • 源平の戦いに出陣し、勝利を納めた熊野水軍の凱旋の姿を伝えたものといわれる河内神社の例祭「河内祭」。本祭のフィナーレにて花火が打ち上げられる。夏の風物詩として、多くの町民が足を運ぶ。
第66回港まつり花火大会 [お祭り][花火大会]

第66回港まつり花火大会

  • 2018年07月22日(日)
  • 南海「和歌山港」駅下車 徒歩約10分
  • 港まつりは、港の安全を祈願し港に対する市民の関心を喚起することを目的とし、昭和28年から毎年和歌山港で開催されている。今年で66回目の開催となり、約3,000発の花火が打ち上がり、夏の夜空を彩る。
有田市・天神社夏祭り花火大会 [お祭り][花火大会]

有田市・天神社夏祭り花火大会

  • 2018年07月24日(火)
  • 阪和自動車道「有田」ICより約5分JRきのくに線「紀伊宮原」駅より徒歩約5分
  • 江戸時代、有田川の大洪水によって2度にわたり流れついた天神社を、地元住民が祭ったことに由来する夏まつり。小規模ながら、地元有志が主催するアットホームな花火大会で、40年以上続いている。神社周辺では夜店出店あり。
「まんま、わかやま!」の夏休み親子料理教室 [食のイベント][体験・遊覧]

「まんま、わかやま!」の夏休み親子料理教室

  • 2018年07月24日(火)
  • 南海和歌山市駅より徒歩10分(和歌山市役所西側)
  • この教室では、番組で紹介した料理をおいしく作るコツや、番組で紹介されていない旬の地元食材を使った料理が学べる。今回のテーマは「夏休み親子料理教室」夏休みに入ってすぐの教室なので、自由研究の課題、夏休みのたのしい思い出作りなどにもおすすめ。今回の教室では保護者同伴だが、保護者は両親でもおじいちゃん、おばあちゃん、隣のおばさんでもOK! この機会に子どもと一緒に参加しよう。
田辺祭 [お祭り]

田辺祭

  • 2018年07月24日(火) ~ 2018年07月25日(水)
  • 阪和道南紀田辺ICから約10分JR紀伊田辺駅より徒歩約5分
  • 450年余の歴史をもつ闘鶏神社の例祭。旧城下の各商人町から8基の「お笠(かさ)」と言われる、京都の祇園祭のような笠鉾が町中を練り歩く、田辺を代表する紀南地方最大の祭礼として知られている。お旅所勤め・住矢(すみや)の走り・会津橋の曳き揃え~曳き別れ・七度半の使い・流鏑馬など、2日間を通して見どころが満載で、街をあげての賑わいとなる。
日前宮薪能 [伝統芸能・大衆芸能]

日前宮薪能

  • 2018年07月26日(木)
  • 和歌山電鐵貴志川線「日前宮」駅下車すぐ
  • 夏祭に奉納される「神事能」。薪を組んだかがりに忌み火を灯し、幽玄の空間の下、宵闇に繰り広げられる「静」と「動」のクライマックスは観客を魅了し、神人一体の世界へといざなってくれる。

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ピッチングの質が丸わかり

    球の「キレ」を数値化する

  • 写真

    【&TRAVEL】くまモン、悩んでるんだモン

    朝日新聞社「&」会議に現れる

  • 写真

    【&M】野菜いっぱいスープカレー

    Rojiura Curry SAMURAI.

  • 写真

    【&w】5年後あなたはどこで何を?

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ジョジョの世界観にハマった

    バレーボール・山内晶大さん

  • 写真

    WEBRONZA先を行く韓国の「移民政策」

    韓国は外国人に門戸を開いた

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPAN常連になりたいレストラン

    東京・上馬「NATIVO」

  • 写真

    GLOBE+道路に電気はつくれるか

    NYT世界の話題

  • 写真

    sippo自販機の陰に住みついた老猫

    放っておけず家に迎え入れた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ