メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

和歌山

和歌山の情報

特集

高校野球
夏の和歌山大会、春・夏の全国大会結果などをお伝えします。
2016年春の紙面改革
和歌山の課題を探る「わかやま研究」など新企画も。
連載: わかやま研究
いま和歌山が抱えている様々な問題や解決へのヒントを記者が探ります。
連載: 紀伊パーソン
各界で活躍する県ゆかりの人たちの活動やお人柄をご紹介。
連載:備える@和歌山
地震、津波、台風などの災害対策について、県内の訓練などの情報も掲載します。
連載: ネイチャーフォト
白浜町在住の写真家・内山りゅうさんによる水辺の風景や生き物の営みの写真などを紹介します。
連載:わかやま動物ウオッチング
県内の動物の知られざる生態などを紹介します。
連載: ときめく★楽音生活
音楽の魅力、イベントなどを通じて巡り合った人・出来事のエピソード、県内外で話題の楽曲なども紹介。
連載: 紀の里めぐり
育まれた伝統の可能性を求めて、紀州の里を巡ります。
実釣!
ベテランに教わります。狙う魚を釣るための道具を準備編で、実際の釣りの様子を次回、お伝えします。
連載: 紀のひと
県出身やゆかりの人が語る自身の半生を紹介します。
連載:71年目の記憶
終戦から71年。次世代に伝えたいことを、戦争を経験した5人に聞きました。(5回)
トゥファンBlog@串本
2015トルコ軍艦「エルトゥールル号」の発掘調査から。
わかるかな?わかやま(終了)
梅子と梅ねこが、ニュースのキーワードを記者とのQ&Aで読み解きます。

和歌山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

冒険こども食堂 河北コミ パンケーキ編(2月) [食のイベント][体験・遊覧][健康・福祉・教育]

冒険こども食堂 河北コミ  パンケーキ編(2月)

  • 2017年02月22日(水)
  • 阪和自動車道「和歌山北」ICより約6km南海電鉄「紀ノ川」駅より徒歩約3分
  • 自由な遊び場で行う子ども主体の食事会。調理室でスタッフや友だちとおやつやご飯をつくって楽しく食べる。食事付き室内版の「冒険遊び場・プレーパーク」活動。今回のメニューはパンケーキを予定。調理や食事以外の時間は室内でのゲームや伝承遊びなどを自分で自由に楽しむ。自習や学習指導なども可能。対象は子ども(5~18歳/引率者不要)と同伴保護者、定員20名。申込締切は実施日の2日前まで。
熊野三山歴史講演会 [講座・講演・シンポジウム]

熊野三山歴史講演会

  • 2017年02月23日(木)
  • R新宮駅から約45分JR新宮駅からバスで約60分
  • 城南宮鳥羽宮司を講師迎え、「熊野詣の始めと終わり、そのしきたり」をテーマに講演が行われる。人々が熊野詣に掛けた思いを探る。
桂 米團治 独演会 [伝統芸能・大衆芸能][芸能人・著名人]

桂 米團治 独演会

  • 2017年02月23日(木)
  • 和歌山ICを和歌山市街方面へ6km、県庁前交差点直進200mJR和歌山駅からバスで10分、県庁前バス停下車徒歩5分
  • 人間国宝・故 桂米朝の子息である上方落語界のプリンス・米團治! 笑いの中にも品のある上質な上方古典落語をお楽しみに。 内容:桂米團治/稲荷俥、蛸芝居、帯久 桂しん吉/かぜうどん 桂慶次朗/みかんや ※未就学児入場不可
ここさぽアンサンブル&和歌山で活躍するアーティストによるゆったり癒しのライブ [音楽イベント]

ここさぽアンサンブル&和歌山で活躍するアーティストによるゆったり癒しのライブ

  • 2017年02月25日(土)
  • 阪和自動車道和歌山ICより5分JR和歌山駅から徒歩5分(美園商店街内)
  • 昨年9月の自殺予防週間に和歌山県民文化会館小ホールで開催された「いのち 大切キャンペーン」(主催 NPO法人心のSOSサポートネット、FM和歌山)で発表されたSASAGUさんと平山ナミさんによるユニットの「ここサポアンサンブル」。フリーアナウンサーの宇和千夏さん、シンガーソングライターの内川樺月さんなど出演多数する。
子どもたちの冒険旅行 ワゴン車編(2月) [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

子どもたちの冒険旅行 ワゴン車編(2月)

  • 2017年02月25日(土)
  • 阪和自動車道「和歌山北」ICより約5km南海電鉄「紀ノ川」駅より徒歩約15分
  • 子どもたちでワゴン車に乗って、日帰り冒険旅行に行く。行き先は事前に子どもや保護者と相談して決定。主に片道2~3時間程度の場所にある、科学館や公園など子どもが楽しめる屋内外施設を訪問。子ども自身が旅行中の遊びの決定やトラブルを解決。大人のスタッフは重大事故の防止に努め、緊急時に対応するが「見守り」に徹す。対象は5歳~高校生(学年を問わず引率者は不要)、定員10名。申込締切は実施日の2日前まで。
岩代大梅林 開園 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

岩代大梅林 開園

  • 2017年02月04日(土) ~ 2017年02月26日(日)
  • 阪和道みなべICより約20分JRきのくに線南部駅よりタクシー20分
  • 30haの広大な敷地に約2万本の梅の木が栽培されている。満開になるとまるで白いじゅうたんを敷きつめたように美しく、その規模の大きさに誰もが圧倒される。期間中は、バザー、花梅販売、梅茶サービス(平日のみ)が行われる。
おしえて!!ヤマゲン先生5「万葉歌と古代の草木花ガイド」 [講座・講演・シンポジウム]

おしえて!!ヤマゲン先生5「万葉歌と古代の草木花ガイド」

  • 2017年02月26日(日)
  • 阪和高速道路「和歌山」ICから約5分JR和歌山駅東口バス「紀伊風土記の丘」行終点徒歩5分
  • 紀伊風土記の丘職員による、四季折々の草・木・花の説明を聞きながら園内を巡るとともに、万葉歌についても触れられる。小学生以上が対象。 ※申し込みは電話受付(2月10日(金)13:00~)
紀伊風土記の丘 カラー勾玉づくり(2月) [体験・遊覧]

紀伊風土記の丘 カラー勾玉づくり(2月)

  • 2017年02月26日(日)
  • 阪和高速道路「和歌山」ICから約5分JR和歌山駅東口バス「紀伊風土記の丘」行終点徒歩10分
  • 白い蝋石を紙やすりで削って、色とりどりのカラー勾玉を作る。対象は小学生~一般、先着30名。電話での申込が必要(平成29年1月13日(金)13:00~受付)。
~わかふる狂言~茂山千作・千五郎 襲名記念公演 [伝統芸能・大衆芸能][芸能人・著名人]

~わかふる狂言~茂山千作・千五郎 襲名記念公演

  • 2017年02月26日(日)
  • 和歌山ICを和歌山市街方面へ6km、県庁前交差点直進200m県庁前バス停から徒歩5分
  • 茂山千五郎家では千作・千五郎襲名が行われた。それを記念した公演が、ここ和歌山でみられる。 出演:五世 茂山千作、十四世 茂山千五郎 ほか 演目:鬼瓦(おにがわら)、口真似(くちまね)、木六駄(きろくだ) ※未就学児入場不可
田原の海霧 [観察・ウォッチング][海イベント・プール]

田原の海霧

  • 2017年01月01日(日) ~ 2017年02月28日(火)
  • JR紀勢本線「紀伊田原」駅より徒歩約20分
  • 底冷えのする冬の朝、暖流と気温の温度差によって、田原海岸で海霧という現象が発生する。海霧の中から昇る太陽は「神々の国熊野の地」を彷彿とさせる。海に浮かぶ奇岩とのコントラストも美しい。大勢のカメラマンが、絶景を写真に収めようとシャッターチャンスを狙いに訪れる。

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】愛車を最高額で売る!

    差がつくポイントは?<PR>

  • 【&TRAVEL】ミャンマーの海の民の村へ

    極上のワイルドジャーニー

  • 【&M】フェラーリ新モデル3月発表

    812スーパーファスト

  • 【&w】カヌレは修道院のお菓子?

    ほんやのほん

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA児相が虐待を防せげない理由

    通告が急増、年10万件に

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ