メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

和歌山

和歌山の情報

特集

高校野球
夏の和歌山大会、春・夏の全国大会結果などをお伝えします。
連載: わかやま研究
いま和歌山が抱えている様々な問題や解決へのヒントを記者が探ります。
連載: 紀伊パーソン
各界で活躍する県ゆかりの人たちの活動やお人柄をご紹介。
連載:備える@和歌山
地震、津波、台風などの災害対策について、県内の訓練などの情報も掲載します。
連載: ネイチャーフォト
白浜町在住の写真家・内山りゅうさんによる水辺の風景や生き物の営みの写真などを紹介します。
連載:わかやま動物ウオッチング
県内の動物の知られざる生態などを紹介します。
連載: ときめく★楽音生活
音楽の魅力、イベントなどを通じて巡り合った人・出来事のエピソード、県内外で話題の楽曲なども紹介。
連載: 紀の里めぐり
育まれた伝統の可能性を求めて、紀州の里を巡ります。
実釣!
ベテランに教わります。狙う魚を釣るための道具を準備編で、実際の釣りの様子を次回、お伝えします。
連載: 紀のひと
県出身やゆかりの人が語る自身の半生を紹介します。
連載:Dear Girls
8日は「国際女性デー」。自分らしく生きられる社会を願い、前に進もうとする女性たちがいます。(3回)
連載:71年目の記憶
終戦から71年。次世代に伝えたいことを、戦争を経験した5人に聞きました。(5回)

和歌山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

道成寺会式 [お祭り][年中行事・歳時記]

道成寺会式

  • 2017年04月27日(木)
  • JR「道成寺」駅から徒歩約7分
  • 観音様の年に一度のお祭りを会式という。この会式にあわせて、安珍・清姫の物語を再現した行列が行われる。大蛇を擁する行列は日高川を渡り、町内を練り歩いて道成寺の門前までやってきて寺の石段を一気に駆け上がり、本堂を一周。最後に釣鐘に巻き付いて、口から火を吐き、鐘を焼き尽くす様子を再現する。
生石高原山開き [年中行事・歳時記][ウォーキング・散策]

生石高原山開き

  • 2017年04月29日(土)
  • 阪和自動車道「有田」ICもしくは「海南東」ICよりそれぞれ約50分(大型バスは「有田」ICより)JRきのくに線「藤並」駅もしくは「海南」駅よりそれぞれタクシー約50分
  • 標高870mに広がり、遠く大阪湾や四国の山並みを望む、県立自然公園の生石高原。キャンプやハイキングにも最適であり、避暑地としても注目されている。この日は、登山者の安全祈願と自然に対する感謝の意味を込め、山開き式が行われる。神事の後、太鼓演奏や、景品付き餅投げなどの楽しい催しあり。
上阿田木神社例大祭 [お祭り]

上阿田木神社例大祭

  • 2017年04月29日(土)
  • 湯浅御坊道路「有田」ICから約40分JR御坊駅からバス「川原河行」に乗車、「川原河」からコミュニティバスで「平(愛徳荘前)」下車
  • 千年余りの歴史をもつ上阿田木神社は鬱蒼とした杉の木立に囲まれ、祭りでは山道を清めるための塩うちといった行事や、稚児のヤツハチの舞が奉納される。日高地方唯一の春祭で、「一名花祭」とも言われている。昔から「京より南にない祭」と言われる程、荘厳・優美な祭として今に伝わる。
有田川鮎釣り解禁 [年中行事・歳時記][体験・遊覧]

有田川鮎釣り解禁

  • 2017年05月01日(月)
  • 阪和自動車道「有田」ICより各地へJRきのくに線「箕島駅」「紀伊宮原駅」「藤並駅」より各地へ
  • 清流「有田川」の鮎友釣りの解禁。日本一早い解禁日であり、多くの太公望が早朝から鮎友釣りを楽しむ。鮎釣りは、概ね晩秋まで楽しめる。有田川の良質の餌を食べた鮎は、おいしさも格別。有田川沿いの多くの飲食店で、絶品の鮎料理を食べることもできる。
第11回ゆあさ行灯アート展 [展示会・展示イベント][展覧会][イルミネーション・ライトアップ]

第11回ゆあさ行灯アート展

  • 2017年04月29日(土) ~ 2017年05月03日(水)
  • 阪和自動車道「有田」ICより約10分JRきのくに線「湯浅」駅より徒歩約10分
  • 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された古い町並みで行われる行灯アート展。醤油発祥の地である湯浅町。醸造をはじめ商工業で発展した、趣ある古い風情が今なお残されている街並みに、全国から募集のあった手作り行灯が立ち並び、タイムスリップしたかのような雰囲気が漂う。
冒険こども食堂 河南コミ スモア編 [食のイベント][体験・遊覧][健康・福祉・教育]

冒険こども食堂 河南コミ スモア編

  • 2017年05月03日(水)
  • 阪和自動車道「和歌山」ICより約5kmJR和歌山線「布施屋」駅より徒歩7分
  • 自由な遊び場で行う子ども主体の食事会。調理室でスタッフや友だちとおやつをつくって楽しく食べる。食事付き室内版の「冒険遊び場・プレーパーク」活動。今回のメニューはスモア(焼きマシュマロのおやつ)を予定。調理や食事以外の時間は室内でのゲームや工作などを自分で自由に楽しむ。対象は子供(5~18歳/引率者不要)、定員20名。申込締切は実施日の2日前まで。
冒険あそび倉庫 ガラス細工(5月) [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

冒険あそび倉庫 ガラス細工(5月)

  • 2017年05月03日(水)
  • 阪和自動車道「和歌山」ICより約5kmJR和歌山線「布施屋」駅より徒歩7分
  • 色ガラス棒をガスバーナーで溶かしてガラスの葉っぱやトンボ玉などをつくる「バーナーワーク」(対象は小学生~大人)または色ガラス棒のかけらを電気炉で溶かして簡単に作品をつくる「フュージング」(対象は5歳~大人)によるガラス細工が体験できる。申込時に体験する技法を選択。小学3年生以下は引率者が必要。作品の冷却と仕上げのため順番に午後5時頃まで待つ必要あり。定員各技法10名。申込締切は実施日の2日前まで。
スターライトイリュージョン ~SEASONS~ [音楽イベント][花火大会]

スターライトイリュージョン ~SEASONS~

  • 2017年04月29日(土) ~ 2017年05月05日(金)
  • 阪和自動車道海南ICより国道42号線約4km(約10分)JRきのくに線海南駅より和歌山バスマリーナシティ行き約15分(又は海南駅よりタクシーで約10分)
  • すっかり和歌山マリーナシティの名物となった、音楽と花火のコラボレーションイベント。花火デザイナーがオリジナルで制作したプログラムを、最新の打上げ技術を駆使し、 息を飲む大迫力の音と光のスペシャル花火ショーとしてお届けする。今回は春の色・情景・趣など春季の特色を花火で表現する。
加太の昼市(5月) [食のイベント]

加太の昼市(5月)

  • 2017年05月06日(土)
  • 阪和道「和歌山北」ICから約16km南海加太線「加太」駅から徒歩約15分
  • 毎月第1土曜日に開催される「加太の昼市」。プレミア和歌山認定の「加太のマダイ」が水揚げされる加太港で、生簀で泳ぐ魚を必要に応じてその場でさばいてくれる。加太の豊富な海の幸を鮮度・味ともに最高の状態で持ち帰ることができる。
第19回 みやまの里 ふじまつり [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

第19回 みやまの里 ふじまつり

  • 2017年04月15日(土) ~ 2017年05月07日(日)
  • 阪和自動車道有田ICから約50分JR御坊駅より御坊南海バス日高川線乗車「川原河」下車、コミュニティバス寒川線に乗り換え「平橋」下車
  • 園内には、長さ日本一(1,646m)を誇る藤棚ロードがある。毎年4月下旬から5月初旬にかけて「ふじまつり」が開催されていて、京阪神方面からも多くの人が訪れる。高低差96mの健康階段を登ったところにある展望台からは、藤棚ロード、また県下有数の規模を誇る椿山ダムを一望できる。急な階段を登るのに抵抗がある人には、頂上まで別のルートがあり、穏やかな山道で、藤の花をゆっくりと観賞しながら登ることができる。

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】データの持ち歩きも安心!

    高速&頑丈な安心ドライブ

  • 【&TRAVEL】10万円台からの新クルーズ

    南の島々を巡る船旅〈PR〉

  • 【&M】京大卒“元ニート“の生き方

    phaさんインタビュー

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ