メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

和歌山

和歌山の情報

特集

高校野球
夏の和歌山大会、春・夏の全国大会結果などをお伝えします。
紀伊半島大水害 6年
連載: わかやま研究
いま和歌山が抱えている様々な問題や解決へのヒントを記者が探ります。
連載:備える@和歌山
地震、津波、台風などの災害対策について、県内の訓練などの情報も掲載します。
連載: 紀伊パーソン
各界で活躍する県ゆかりの人たちの活動やお人柄をご紹介。
まちづくり講座・ウラマチぶらり
経済学部足立教授が地域経済を解説する講座と観光学部木川准教授が歴史や人情を描くエッセーを掲載します。
いぐっちゃんの和歌山回想列車
和歌山弁に詳しいグラフィックデザイナーの井口博文さんが、懐かしいまちや人の記憶をたどる
連載: ときめく★楽音生活
音楽の魅力、イベントなどを通じて巡り合った人・出来事のエピソード、県内外で話題の楽曲なども紹介。
連載: ネイチャーフォト
白浜町在住の写真家・内山りゅうさんによる水辺の風景や生き物の営みの写真などを紹介します。
連載:エビカニ様様
すさみ町立エビとカニの水族館のさまざまな生き物たちを飼育員が写真をそえて紹介します。
連載:熊楠の森から
南方熊楠の魅力を紹介
連載:レンジャー便り
環境省の自然保護官が日々の活動をつづります。
連載:わかやま動物ウオッチング
県内の動物の知られざる生態などを紹介します。
連載: 紀のひと
県出身やゆかりの人が語る自身の半生を紹介します。
連載:Dear Girls
8日は「国際女性デー」。自分らしく生きられる社会を願い、前に進もうとする女性たちがいます。(3回)

和歌山のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

白浜水族館の飼育体験 [観察・ウォッチング][体験・遊覧][健康・福祉・教育]

白浜水族館の飼育体験

  • 2017年10月21日(土) ~ 2018年02月03日(土)
  • 阪和自動車道南紀白浜ICより約20分JR白浜駅または南紀白浜空港より明光バスにて「臨海」バス停下車3分
  • 水族館の飼育を体験できる。2時間はちょっと長いようだが、参加してみたらあっという間。子どもたちにとって、水族館裏側の設備の見学は興味深い。とくに、大水槽でのエサやりは感動! 巨大な魚がドドーンと登場。生物集計は水槽の生き物を種類別に数えるもので、魚が動き回ったり、似たものがいて、区別が難しいが意外とおもしろい。平均正解率は50%という難関だが、チャレンジする価値あり。直前の火曜日までに要申込み。
橋本市民会館 ヨガ教室 [講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育]

橋本市民会館 ヨガ教室

  • 2017年07月12日(水) ~ 2017年09月29日(金)
  • 京奈和自動車道「橋本」ICより5分JR・南海「橋本」駅より徒歩10分
  • 癒しのヨーガ教室はヨーガで身体と心の健康を促進するヨーガ療法を取り入れたヨーガ教室。ヨーガの体操や瞑想、呼吸法、チベタンシンギングボウル療法などを通じて身体を鍛えながら自分自身に向き合い心の健康度もアップしていく。身体が固くても年齢も関係なく楽しくヨーガが行える教室。無理なく自分のペースで行うことができるのでで是非一度参加してみよう。現在、10代から70代まで、幅広い世代が参加している。
「千葉フルーツパーク」ぶどう狩り [味覚狩り][体験・遊覧]

「千葉フルーツパーク」ぶどう狩り

  • 2017年09月01日(金) ~ 2017年09月30日(土)
  • 阪和自動車道「有田」ICより約15分JRきのくに線「藤並」駅からタクシー約15分
  • 有田川町の千葉山(せんばやま)のふもとにある観光ぶどう園。生産者が丹精込めて作り上げたぶどうの味を楽しめる。風力発電施設がすぐ近くにあり、風車を真下から見上げれば迫力満点。アクセス道路からの眺めも良く、有田川が流れる平野や、紀伊水道も望むことができる。
A・GA・RAマルシェ(10月) [フリーマーケット・バザー]

A・GA・RAマルシェ(10月)

  • 2017年10月01日(日)
  • 阪和自動車道海南ICより約1kmJR海南駅下車すぐ
  • 毎月第1日曜日、地元産の新鮮な野菜や果物、農産物の加工品、シラスなどの水産物、話題のスイーツ、人気のグルメ、衣料品、雑貨、ハンドメイド商品、そしてリユース商品など多種多様な商品を販売する。
ハープの調べとともに [音楽イベント]

ハープの調べとともに

  • 2017年10月01日(日)
  • 湯浅御坊道路「御坊」ICより約10分紀州鉄道「紀伊御坊」駅より徒歩2分
  • 古代から伝わる弦楽器ハープ。なかなかふれあうことのできないその姿、その音色を楽しめる演奏会。ハープのソロだけでなく、歌やピアノとのアンサンブルも披露される。 出演:野田千晶(ハープ)・田中恵津子(ソプラノ)・平岡めぐみ(ピアノ)・御坊少年少女合唱団 昼夜2部公演 ※夜の部は未就学児不可
わかふるコンサート2017「万葉館お月見コンサート」 [音楽イベント]

わかふるコンサート2017「万葉館お月見コンサート」

  • 2017年10月01日(日)
  • JR「和歌山」駅より約20分和歌山電鉄貴志川線「貴志」駅よりタクシーで15分
  • 地元和歌山県内で活動する音楽家達が、秋の夜のひととき、楽しい演奏を披露する。 出演:久保田葉月(ソプラノ)・小泉友衣子(ピアノ)/G-cube:坂下公実子(マリンバ)・中谷悠子(マリンバ)・横山堅司(パーカッション)/ふるさとユニット セフィーロ/中谷恭子(ソプラノ)・雪野菜子(ソプラノ)・上島幸恵(ソプラノ)・種田葉子(ピアノ)・杉山みかん(お話し) ※「観月の会」は別途申込必要
太鼓ワークショップ [伝統芸能・大衆芸能][講座・講演・シンポジウム]

太鼓ワークショップ

  • 2017年07月22日(土) ~ 2017年10月01日(日)
  • 阪和自動車道和歌山ICから約6km南海和歌山市駅より南西へ徒歩約5分
  • 太鼓の初歩から練習をする全5回のワークショップを行い、仕上げとして10/8(日)開催の「和歌の浦万葉薪能」の舞台で成果発表を行う。 申込先:和歌山市民会館(和歌山市伝統文化活性化委員会)073-432-1212まで
印南祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

印南祭

  • 2017年10月02日(月)
  • 阪和自動車道「印南」IC利用JRきのくに線「印南」駅利用
  • 見どころは2日の本宮。山口八幡祭は7台の屋台と神輿が印南浜まで勇壮に渡御し、浜辺では紀州雑賀衆ゆかりの雑賀踊りや奴踊り、獅子舞が奉納。一方印南八幡祭は屋台4台と神輿が水音高く印南川に飛び込み、祭装束の男衆が水につかりながら川を渡り終えると浜のお旅所では県無形文化財の無音でゆっくりとした動きの重箱獅子を奉納。続いて各部落の獅子舞が奉納される。どちらも大迫力で勇壮な男たちの熱気が間近に迫る。
弁慶まつり [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

弁慶まつり

  • 2017年10月06日(金) ~ 2017年10月07日(土)
  • 阪和自動車道・南紀田辺ICから10分JR紀伊田辺から徒歩10分
  • 弁慶が田辺一帯を統治していた熊野別当の子という伝説から、市内各地に弁慶関連の遺物が伝えられる田辺市の祭り。昭和62年(1987年)に「武蔵坊弁慶・熊野水軍出陣800年祭」として始まった。金曜夕刻より演劇・弁慶伝説、土曜は弁慶ゲタ踊り、鬼若太鼓を軸に、紀州弁慶よさこい踊り、物産テント市など様々なイベントを折りまぜながら盛大に開催。土曜の夜には田辺花火大会が行われる。
有田川 JAZZ MEETING 2017 [音楽イベント][飲食店のイベント]

有田川 JAZZ MEETING 2017

  • 2017年10月07日(土)
  • 阪和道有田ICより5分
  • 青空の下、ジャズの生演奏を一日中楽しむことができる野外イベント。町内外の飲食店の出店もあるので、飲んで、食べて、聴いて贅沢な休日を過ごすことができる。プロのビッグバンドの迫力ある演奏は必見。

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ