メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

美味しく楽しい14曲

写真:2015年9月20日 Luru−2017 2000円(税込み) Luru Music 拡大2015年9月20日 Luru−2017 2000円(税込み) Luru Music

●和歌山de昼飯×喰会

 あの店のランチが音楽になった!――。「演歌商店のつぶやき……」という私のブログに、「昼飯喰」を書き続けて10年になります。毎日の「昼飯喰」から、お世話になったお店やお気に入りのメニューを選び、和歌山ゆかりのアーティストに、書きおろしてもらいました。それが「和歌山de昼飯×喰会(くうかい)」としてCD発売されます。

 6月の制作発表後、アーティストたちと一緒に、お店のメニューの試食とオーナーへの取材を重ねました。新たな楽曲を書き起こすのはアーティストにとって大変なこと。音源化してコンピレーションアルバムに残すとなればなおさらです。このハードルの高いリクエストにしっかり応えていただき感謝でいっぱいです。しかも、出来あがった楽曲は期待や予想を超えた楽しさ、面白さにあふれ、和歌山の美味(おい)しさを、音楽で切り取ってくれました。

 収録曲(丸括弧内はアーティスト×店名、メニューなど)をラインアップしますと……

 「バラの太陽」(ちょうあんDOG×カレーショップバラ本店)

 「おいCねの魔法つかい」(宇和千夏×キッチンキャミーの日替りパスタ)

 「ピリ辛女」(薮下将人×詩仙の麻婆豆腐)

 「オムライス」(Shino+×新妻オムライス)

 「思い出のグリーンソフト」(岡美香×グリーンコーナー本店)

 「好きやして、しょうないよ」(横山恭治×庄内の手ごねミンチカツ)

 「TEMPURA SOBA」(SEIZY×信濃路の天ぷらそば)

 「石焼穴子御飯の歌」(貴志知美×安愚楽東急イン店)

 「ペペロンチーノ〜Red pepper&Garlic〜」(Shoko Wil

liams×サッドカフェ)

 「エビチリon螢焼き」(宝子with木谷悦也×螢のエビチリ)

 「力もちではないけれど」(大江康一郎×力餅の親子丼)

 「炒飯(ギターインスト)」(加納洋志×九龍の炒飯)

 この12曲の書き下ろしに、

 「おうどん」(藍田真一×花水木)

 「和歌山ラーメンの歌」(宮本静with植松淳平×井出商店の中華そば)

 全14曲で美味しいと楽しいが詰まっています。

 20日の発売日には収録アーティストが12組参加して、和歌山市本町2丁目のフォルテワジマで記念グルメライブが催されます。観覧無料で午前11時〜午後2時。歌われたお店も7店が出店し、ワンコインで収録メニューなどが楽しめます。

 (ミュージックマート・イワキ狐島店 店主・岩橋和廣)

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ