メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

「ユーミンは来ません」 でも、気分は満喫

写真:※出演者は一部変更があります。 拡大※出演者は一部変更があります。

● ユーミン トリビュートライブ

 和歌山のミュージシャン6組

 デビューアルバム「ひこうき雲」が、1973年の11月20日発売だったからでしょうか、松任谷由実さん(ユーミン)のアルバムは、この時期の発売が多いのです。90年代はレコードショップの年末商戦を左右するほどの影響力を持っていたスーパースターでした。今年も11月25日には、2012年発売の40周年記念アルバム「日本の恋と、ユーミンと。」の100万枚出荷達成の記念ゴールド・ディスク・エディションが発売されます。まだまだ、スーパースターです。

 ユーミンに魅せられたファンが集まり、和歌山市で13年から、ユーミンの楽曲を地元のアーティストたちの競演で楽しむ「ユーミン トリビュートライブ」が開催されています。主催する前山不二信さん(52)は、会社の休みを縫ってはユーミンの主要コンサートに、かかさず参加する熱心なファン。同時に、ウインズ、宝子さんなど和歌山で活動するアーティストライブの常連さんです。最近、「フージン+ガンバ」というユニットを結成し、ユーミンやウインズの楽曲をステージで歌い出したのです。

 開催にあたり松任谷正隆さんから激励のメールまで届いたユーミントリビュートライブ。オープニングは、前山さんの「今日はユーミンは来ませんよ」から始まり、フージン+ガンバはじめ多様なゲストが出演します。これまで、演歌歌手の宮本静さん、ジャズシンガーの神前理恵さんらが、「ルージュの伝言」「卒業写真」「赤いスイートピー」などをそれぞれのスタイルで歌い、観客を楽しませてきました。

 6回目を迎える今回は今月15日午後7時から、和歌山市の本町ラグタイム(073・431・1355)で行われます。ゴスペルグループを率いる武田千佳さんら6組が出演。この季節ならではのユーミン気分を満喫できるはずです。入場料は1500円(1ドリンクつき)です。

 ところで、1936(昭和11)年の11月12日に、岩喜蓄音機店として創業した弊店ですが、この創業記念日をもって、現在のミュージックマート・イワキ狐島店から、「LURU MUSIC」とショップ名を変更、場所も和歌山市狐島のFOXYテラスの1階から2階となります。とぎれることなく〜縷々(るる)〜続く、音楽と皆さまとのご縁を大切に! ショップ・スタジオ・ギャラリーとして移転オープンいたします。ぜひ、お立ち寄りください。営業時間は午前10時〜午後7時、定休は毎週木曜日です。

 (ミュージックマート・イワキ狐島店 店主・岩橋和廣)

PR情報

ここから広告です

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ