メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

カフェの気分で演奏会

写真:LURU CLASSIC CAFE 拡大LURU CLASSIC CAFE

●LURU CLASSIC CAFE

 カフェのような気分でクラシックを楽しむコンサート、「LURU CLASSIC CAFE」がスタートします。毎月第3土曜日のお昼(午後2〜4時)、4組のアーティストによるジョイントコンサートです。初回の10月15日は次の皆さんが出演されます。

 1組目は、フルートの岡本万貴さんとマリンバの波木基子さんです。岡本さんは海南市在住。14歳よりフルートを始め、相愛大学音楽学部フルート専攻卒業。波木さんは、和歌山市在住。3歳よりマリンバを始め、神戸女学院大学音楽学部卒業。珍しいアンサンブルですが、バッハ=グノーの「アヴェマリア」や、ピアソラ「リベルタンゴ」などを軽快に奏でてくれます。

 2組目は、小泉乃林子さん・友衣子さん姉妹によるピアノデュオ「悠音」が登場。湯浅町在住で、姉妹共に神戸女学院大学大学院を修了。「悠久なる音」との願いを込め、2012年に結成されました。連弾によるチャイコフスキーの「花のワルツ」やスメタナの「モルダウ」が楽しめます。

 3組目は、ピアノソロで瀧本裕子さん。和歌山市出身、4歳よりピアノを始め、14年桐朋学園大学ピアノ科を卒業。その後、ドイツ・ニュルンベルク音楽大学大学院に入学、今年9月に同大学院修士課程を修了し帰国したばかり。古典のソナタ形式でつくられた優雅かつ力強いベートーベンのピアノ・ソナタ第11番の第1楽章。ショパンの練習曲作品25の5 ホ短調などを演奏されます。

 4組目も、ピアノソロで碇理早(いかりりさ)さん。和歌山県出身。県立日高高校を経て東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業後、渡伊。イタリア国立ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院ディプロマ修了。同音楽院アカデミーコースに進み、語学力やもともとの声楽への興味から、オペラの世界に深く関わった活動をされています。今回もモーツァルトのオペラのアリアを弾き語りされます。

 このように、個性豊かな4組の演奏を気軽にお楽しみいただけます。会場は、和歌山市狐島のLURU HALL。入場料は1500円(フリーソフトドリンク付)、限定50席です。また、11月以降の出演者も募集しています。問い合わせは同ホール(073・457・1022)。

(LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣)

PR情報

ここから広告です

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ