メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載:備える@和歌山

県、地域防災計画を修正

写真: 拡大

■ 電気火災、有害物質防止盛る

 全国で相次ぐ地震や台風による被害を受け、県が内容の見直しや点検を進めていた「県地域防災計画」の修正案が11日、防災会議(会長=仁坂吉伸知事)で承認を受けた。電気火災や有害物質の拡散を防止する取り組みなどが盛り込まれた。

 計画は災害対策基本法に基づくもので、今回は水防法など防災関係の法律の改正内容を反映させたほか、県の取り組みを加えた。

 地震後には壊れた電気器具などから出火する通電火災が多く、揺れで自動的に通電を遮断する「感震ブレーカー」が有効であるとし、高齢者など「要配慮者」とされる人がいる世帯に限り、設置への補助を検討する。

 また、建物の倒壊などでアスベスト(石綿)が飛散し、住民らに及ぶ健康被害を抑えるために、飛散の可能性がある建築物の調査をし、情報を自治体間で共有。被災後の損壊状況についても状況把握をすることを盛り込んだ。

 犬や猫などのペットとの避難については、普段からのしつけや健康管理、避難所で飼う場所を確認することの重要性を啓発していく。

 県防災企画課の担当者は「これまでの災害から得た蓄積を明示することで、非常時に十分な手立てを講じられると考えている」と話す。計画の内容は県のホームページ「防災わかやま」に掲載される予定。

(森本 大貴)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ