メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第99回 全国高校野球選手権 和歌山大会】

39校 対戦相手決まる

写真:準決勝の抽選は、第12日の第1試合終了後 拡大準決勝の抽選は、第12日の第1試合終了後

写真:引いた番号を会場に提示する参加校の主将 拡大引いた番号を会場に提示する参加校の主将

■7月13日から熱戦

 第99回全国高校野球選手権和歌山大会(朝日新聞社、県高野連主催)の組み合わせ抽選会が24日、和歌山市小松原通1丁目の県民文化会館であり、参加39校の対戦相手が決まった。開会式は7月13日正午から、同市毛見の紀三井寺公園野球場である。

 抽選会には参加39校の主将やマネジャー、責任教師らが参加。県高野連の花本明会長が「野球王国と呼ばれ素晴らしい歴史と伝統を築いてきた和歌山。やるべきことはやり切ったという爽やかな、そして熱いまなざしで紀三井寺球場で会いたい」とあいさつした。

 抽選会ではまず、春季近畿地区高校野球大会の県予選で4強入りし、シード権のある智弁和歌山、和歌山商、紀北工、田辺の主将が封筒に入ったくじを引き、A〜Dゾーンにそれぞれ振り分けられた。

 その後、残る参加校の主将が順番に封筒を選び、番号札と校名を読み上げていった。春の県予選で優勝した智弁和歌山の初戦の相手が神島に決まると、会場からはどよめきが聞こえ、この日一番の盛り上がりを見せた。天候などの影響がなく順調に進めば、決勝は7月28日の予定。全試合とも紀三井寺公園野球場である。

 開幕試合の始球式は昨年の高校総体のやり投げで優勝した、和歌山北の長麻尋(おさまひろ)さん(3年)が務める。

(金子和史)

■各ゾーン見どころ

◆A

 投手力の高いチームが集まる。好投手の右腕白浜が中心の向陽と本格派右腕の高巣、右下手投げの宇田を擁する和歌山商の対戦は、投げ合いに期待。箕島は球に力がある本格派右腕の中川が実力を発揮できるか。有田中央は、右腕中島、左腕仲ともマウンド経験が豊富で、守備からリズムを作りたい。

◆B

 春の近畿大会に出場し、投打ともに充実する智弁和歌山が軸になりそうだ。公式戦初勝利を目指す和歌山南陵は2年目を迎え着実に成長している。ゾーンの半分を占めるのは、紀南の高校。新宮は昨夏から主力の主将吾妻を軸に堅実な守備を見せる。「考える野球」を実践してきた南部は集大成を見せられるか。

◆C

 実力校が集まった。春の県予選初戦で大逆転勝利を収め、4強に進出した紀北工は、投球術が巧みな稲谷を擁する伝統校の桐蔭とぶつかる。昨夏優勝の市和歌山は速球が魅力の宮本や甲子園を経験した薮井らが中心。対する近大新宮は近年力をつけてきた実力校。2年生左腕の清岡の投げっぷりに注目したい。

◆D

 ともに投手を中心に試合を作る高野山と田辺の対戦は、打撃の調子が勝敗をわけそう。強力打線が持ち味の和歌山東も上位進出を狙う。継投で乗り切る海南、好投手の小山が中心の日高、打線につながりのある那賀の戦いにも注目したい。2年ぶりに出場する慶風は少ない3年生を中心に勝利を目指す。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ