メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第99回 全国高校野球選手権 和歌山大会】

高野連役員座談会 1

写真:伊藤誠悟さん 拡大伊藤誠悟さん

写真:左海直之さん 拡大左海直之さん

写真:松下博紀さん 拡大松下博紀さん

■オンリーワンの大会 悔いなく

 第99回全国高校野球選手権和歌山大会(朝日新聞社、県高校野球連盟主催)が13日に開幕します。大会のみどころや注目のチームを県高野連のみなさんに聞きました。

(構成・金子和史)

 ◎出席者のみなさん(50音順)◎

 伊藤誠悟さん=県高野連専務理事

 左海直之さん=県高野連常務理事

 松下博紀さん=県高野連顧問

 山岡健さん=県高野連常務理事

 横山弘則さん=県高野連審判長

――どんな大会になりそうか

 伊藤 組み合わせがばらけたというか、有力校がちらばった。その分、勢いに乗ったチームはどこでも上に勝ち上がることができる。予想のしづらい、驚きが多い大会になりそう。

 左海 春の県予選で昨秋の上位校が負けた。力が落ちたという感じではなく、冬の間に各校が力をつけ実力伯仲になった。

 松下 昨秋の近畿大会で、県内の3チームが初戦負け。勝負強さが足りないのかな。どっちが勝つか分からないという試合が春は多かった。試合の流れの中で勝敗が大きく変わる印象。

――Aゾーンの見どころは

 伊藤 向陽―和歌山商は新人戦の再試合と同カード。和歌山商はシードだが、向陽の白浜哲史君(3年)は好投手なので面白いのではないか。

 左海 和歌山商の右下手投げの宇田健君(3年)は打者のインコースに投げられる。本調子ならなかなか打てないのでは。

 山岡 開幕試合の和歌山高専は昨年も出ていた捕手の稲垣朋弥君(3年)の打力が良い。

 松下 箕島の中川虎大君(3年)が球は速いが、夏の暑い中、しんどいときに踏ん張れるか。

 横山 和歌山工は投手がどこまで投げられるか。守り勝つ野球ができれば。

 山岡 3人で3イニングずつ継投する橋本の采配は面白い。

 左海 県和歌山の1年生の活躍にも期待したい。

――Bゾーンは

 左海 シード校の智弁和歌山は黒原拓未君(3年)らの投手力が良くなり、守備力が全体的に上がった。黒原君は球速も上がったと聞く。ここ数年のチームでは特に充実している。

 松下 故障していた林晃汰君(2年)が戻って来たのは大きい。黒川史陽君(1年)も早速、中軸を打つなど活躍している。

 山岡 和歌山南陵はまだ公式戦で勝てていない。初勝利の可能性は十分あるし、活躍に期待している。

 伊藤 新宮もまとまった良いチーム。

 山岡 南部は期待できる1年生が入部して、戦力が充実してきていると聞く。

 左海 春の県予選で8強に進出した星林の島本真宙君(3年)は派手さはないが、丁寧に投げる印象。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ