メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

写真:息の合った星林の応援を支えた岡本歩夏さん(右)と平佳乃子さん 拡大息の合った星林の応援を支えた岡本歩夏さん(右)と平佳乃子さん

写真: 拡大

■息合った応援 友情が支える/星林・平さん岡本さん

 星林ブルーに染まった三塁側スタンドでは、吹奏楽部とバトン部が息の合った応援で盛り上げた。テンポの良い曲と旗を使った華やかな躍り。その応援は吹奏楽部副部長の平佳乃子さん(3年)とバトン部部長の岡本歩夏さん(3年)の友情が支えている。

 「このテンポで大丈夫?」「躍りにくいから遅く演奏してほしいな」。演奏と躍りを合わせるには曲の速さの調整が不可欠。2人は3年間同じクラスで、一緒にお昼ご飯を食べながら話し合ってきた。「話しやすいからより連携がうまくいく」と話す。7月に入ってから合同練習を続け、応援を作り上げてきた。

 終盤に逆転され、ベスト8進出はならなかったが、スタンドでは最後まで懸命な応援が続いた。

(片田貴也)

■医大生ラガー後輩にエール 智弁和歌山

 ひときわ体格の良い4人がチケット売り場に並ぶ。県立医科大ラグビー部の4人組が練習終わりに智弁和歌山の応援に駆けつけた。

 4人とも大の高校野球好き。神崎貴洋さん(24)は紀三井寺の近所に住み、昔から高校野球の応援に親しんできたという。

 智弁和歌山のOBという木村貴任さん(24)と金沢耀司さん(18)は「全力でプレーしてほしいが、医療に携わるものとして、水分補給をしっかりとして熱中症には気をつけてほしい」と後輩たちにエールを送った。

(市川由佳子)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ