メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第99回 全国高校野球選手権 和歌山大会】

◆和歌山大会 第10日 (1)◆

写真:桐蔭―日高中津 五回裏日高中津2死二、三塁、木村が左翼線に適時二塁打を放ち、2点を先制。捕手坂上=いずれも紀三井寺 拡大桐蔭―日高中津 五回裏日高中津2死二、三塁、木村が左翼線に適時二塁打を放ち、2点を先制。捕手坂上=いずれも紀三井寺

写真: 拡大

■8強出そろう

 会期間中最後の日曜日となった23日。8強が出そろった。白いキャンバスをひとつ進むことさえも、ときには難しい。思わぬ幕切れに交錯する喜びと涙。勝利の女神はほんの一瞬、気まぐれで現れて、そしてまた去っていった。

■日高中津11安打実らず

◇紀三井寺

▽3回戦

桐   蔭000 000 020 01l3

日高中津000 020 000 00l2

              (延長11回)

 ◎…桐蔭が終盤で追いつき、延長戦を制した。2点を追う八回、死球と上野の二塁打で2死二、三塁とし、栖原の2点適時打で追いつく。延長十一回、安打で出た小柳が盗塁で二塁に進み、伊沢の三ゴロが一塁への悪送球となった間に生還し勝ち越した。先発の稲谷は201球で完投した。

 日高中津は五回、木村の左翼線への適時二塁打で2点を先取。九回、十回と得点圏に走者を送り、サヨナラの好機を作ったが、あと一歩届かなかった。

■延長11回 気迫の201球/桐蔭・稲谷君

 延長十一回裏、桐蔭の稲谷颯人(はやと)君(3年)は201球目を投じると、「うあっ!」とほえた。その気迫にバットが空を切る。試合が終わっても、表情を変えなかった。走り寄ってくる野手陣に囲まれると、ようやく少し笑った。「終わって安心した」

 我慢のマウンドだった。一、三回に満塁のピンチ、九、十回にはサヨナラのピンチを迎え、その度にしのいできた。「ピンチの時は気迫で押しました」と、直球で詰まらせた。

 その気迫は野手陣にも伝わった。八回に同点に追いつき、延長十一回には待望の勝ち越し点を入れた。低めの変化球を見極める相手打線に球数は増えたが、「疲れはなかった」。

 初戦を完封、この試合も粘投で勝利を呼び寄せたエースは、「厳しいピンチも投げ切れた」と胸を張り、チームは8強に名乗りを上げた。

(大森浩志郎)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ