メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第99回 全国高校野球選手権 和歌山大会】

◆和歌山大会 準々決勝 (2)◆

写真:田辺工-智弁和歌山 二回裏智弁和歌山1死二塁、蔵野の遊ゴロで二塁走者の林が挟殺される。遊撃手竹内=いずれも紀三井寺 拡大田辺工-智弁和歌山 二回裏智弁和歌山1死二塁、蔵野の遊ゴロで二塁走者の林が挟殺される。遊撃手竹内=いずれも紀三井寺

写真: 拡大

■田辺工反撃1点まで

◇紀三井寺

▽準々決勝

田 辺 工001 00l 1

智弁和歌山232 8×l15

   (5回コールド)

◎…智弁和歌山が14安打の猛攻で五回コールド勝ち。一回に蔵野の適時打などで2点を先制すると、二回、三回には適時打や犠飛などで加点。四回には4本の二塁打など7長短打を放って一挙8点を加え、攻撃の手を緩めなかった。投げては北、大崎、黒原の継投で5回を1失点に抑えた。

 田辺工は7安打を放ったが、好機にあと一本が出なかった。三回、楠本、森の連打で無死一、三塁とし、併殺の間に1点を返すのが精いっぱいだった。

○智弁和歌山・高嶋仁監督 

 投手3人はそれなりに投げてくれた。これまで大差で来ているので、僅差(きん・さ)の緊迫したゲームでどれだけできるかが今後の鍵になる。

●田辺工・稲垣友輔監督 

 やはり強かった。予想していた試合展開だったが、点を取られすぎた。無駄な四球が多すぎたので、投手を育てて戻ってきたい。

■視線/「楽しめ」の声 最後まで  田辺工・楠本主将

  五回表、直前の守りで一挙8点を取られベンチに戻って来た田辺工の選手たちは笑顔だった。

 「今年は強いチームじゃない。笑っていればいい雰囲気になる」とチームのテーマは「笑顔」。楠本迅一朗主将(3年)も開会式の選手宣誓で「笑顔で終われる夏に」と誓った。

 3回戦ではその「笑顔」がチームに力を与えた。最大6点差をつけられても沈むことはなく「チーム全員が諦めていなかった」(楠本君)と前を向き、逆転勝利につなげた。

 この日の試合も終始笑顔だった。「体格もスイングも違った」と強打の智弁和歌山に打たれても田辺工ベンチからは「楽しめ」の声が飛び続ける。田辺工も負けじと7安打を放ち、三回表には楠本君の二塁打を皮切りに1点を返すなど意地を見せた。楠本君は五回にもベンチからの声援をバットに乗せて安打を放つと、うれしそうにベンチを見た。

 「最後の夏、やりきれたので後悔はない」と試合後、楠本君は言った。その表情は決して強がりではなく、本心から楽しかったと思っている、そんな顔だった。

(金子和史)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ