メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第99回 全国高校野球選手権 和歌山大会】

智弁和歌山「長い夏に」

写真:壮行会に参加する智弁和歌山の選手たち=和歌山市冬野 拡大壮行会に参加する智弁和歌山の選手たち=和歌山市冬野

写真:選手たちにエールを送る応援団の生徒ら=いずれも和歌山市冬野 拡大選手たちにエールを送る応援団の生徒ら=いずれも和歌山市冬野

■壮行会で意気込み

 和歌山代表として第99回全国高校野球選手権大会に出場する智弁和歌山の選手らの健闘を祈ろうと31日、同校(和歌山市冬野)で壮行会があった。

 高嶋仁監督(71)を先頭に、選手18人が講堂に現れると、集まった生徒や教諭ら約1200人が拍手で迎えた。会では、まず県高野連の花本明会長が「敗れた38校、その思いがすべて智弁和歌山に乗り移っている。智弁和歌山を勝たせてやりたいとそう思っています」とあいさつした。

 また、生徒を代表して生徒会長の広田有希留(あける)さん(2年)が「ここまでの道のりは野球部だけでなく、私たちにとっても長い道のりでした。私たちも日本一の応援をアルプススタンドから届けたい」と激励の言葉を贈った。大星博暉主将(3年)は「智弁和歌山は甲子園に出てそれだけで終われるチームではない。二つ、三つ勝って、上まで行って勝負するチームです。みなさん、長い夏にしましょう」と応えた。

 その後、高嶋監督が選手18人について「勝つために必要な選手」「勝負強くて足も速い」などと紹介し、応援団やチアリーダーらによる応援の披露があった。最後、講堂を出る選手らは、再び拍手で送り出された。

 智弁和歌山の甲子園練習は、8月1日午後3時半から午後4時までの予定。

(金子和史)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ