メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【レッド・ブレイズ 智弁和歌山】

打つ 守る 入念に調整

写真: 拡大

■きょう第3試合 興南と対戦

 沖縄代表の興南と11日の第3試合で対戦する智弁和歌山は10日、兵庫県西宮市内で試合前最後の練習をした。相手は、投手を中心にした堅い守りが特徴。選手たちは、打撃練習を中心に汗を流した。

 打線の復調に力を入れてきた高嶋仁監督(71)。「和歌山大会の頃と比べて全体的に落ちてきている」と、今月3日に宿舎入りしてから、2時間の割り当て練習のほとんどを打撃練習に費やしてきた。

 この日も、1時間以上の打ち込み。打撃練習前には野手を集め、高嶋監督が分析した相手投手の印象や対応の仕方について、「内にきた球をしっかりとらえろ」などと身ぶり手ぶりを交えながら説明した。中軸の林晃汰君(2年)は「状態は上がってきて、いい感じで打てている」と自信をのぞかせた。

 一方で、守備練習でも最後の確認を怠らなかった。この日は投手と内野手の連係プレーなども含め、通常よりも長めに練習。三塁手の林君が高嶋監督から個別にノックの指導を受ける場面もあった。2年前の夏には、守備の乱れから失点し敗れた経験から、「守備で悔いを残すなよ」と声が飛んでいた。

 北拓海君(3年)らの投手陣は直球や変化球を織り交ぜ、軽い投げ込みで調整。北君は「流れを作れるような投球をしたい」と意気込んだ。

 試合は11日午後1時からの予定。

(金子和史)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ