メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第99回 全国高校野球選手権大会】

先輩のグラブ 逆転呼んだ

写真:七回裏を無失点に抑え、笑顔でベンチに戻る智弁和歌山の平田龍輝投手=いずれも11日、阪神甲子園球場、小林一茂撮影 拡大七回裏を無失点に抑え、笑顔でベンチに戻る智弁和歌山の平田龍輝投手=いずれも11日、阪神甲子園球場、小林一茂撮影

写真:試合前の練習を見つめる智弁和歌山の加藤諒君(右)と平田龍輝君=林敏行撮影 拡大試合前の練習を見つめる智弁和歌山の加藤諒君(右)と平田龍輝君=林敏行撮影

■智弁和歌山・平田龍輝投手

 先輩の思いも込め力いっぱい投げた。11日の第3試合で、興南(沖縄)に9―6で逆転勝ちした智弁和歌山。継投した平田龍輝君(2年)は、ベンチから見守った加藤諒君(3年)の薄茶色のグラブをはめチームに流れを呼び込んだ。

 九回裏、最後の打者をフォークで三振に取ると、平田君は右手を掲げた。左手には加藤君が1年の時に夏の甲子園で使ったグラブがあった。

 2年前の秋、加藤君は、「エース」と期待されたが、ヒジを故障してしまう。ようやく治ったと思うと次は腰を痛めた。どちらかが治っても、どちらかが痛む。そんな状態が続き、この2年間、公式戦ではほとんど投げていない。

 2年前、平田君は智弁和歌山で野球をしていた兄の応援で訪れた甲子園で、加藤君が投げるのを見た。勢いのある球を次々と投げる姿に憧れた。

 平田君も入学後すぐに頭角を現した。さらに、一冬で球速も140キロを超えるようになり、変化球のキレも増した。

 高嶋仁監督(71)は「右のエース」と評するが、平田君にその自信はなかった。和歌山大会の開幕が迫った6月、中京大中京(愛知)との練習試合を前に「グラブ貸して下さい」と加藤君に頼んだ。強豪相手に好投できれば自信がつくはず。「そのために先輩の力を借りたかった」。平田君はそのグラブで完封。和歌山大会でも2試合に登板し13の三振を奪った。

 加藤君にとって、ケガの「嫌な思い出の残るグラブ」だったが、悪いイメージを拭いとってくれた。

 この日、平田君がマウンドに上がったのは三回。味方が4点を奪われ、なおも2死二、三塁の場面だ。加藤君からは「落ち着いていけ」と声をかけられたが、最初の打者に左前に運ばれ、2点を許す。次打者を三振に取りベンチに戻ると、加藤君から「お前、(自己最速の)144キロ出たやん」と言われた。

 ベンチに帰る度に、加藤君から「楽しめ」と声をかけられ、いつもの調子を取り戻していく。四回以降は得点を許さない。平田君の好投でチームは勢いを取り戻し逆転劇を演じた。

 試合後、加藤君は「自分の手入れしていたグラブで勝ってくれて、本当にうれしい」。平田君は「このグラブと一緒に勝ち上がりたい」とはにかんだ。

(金子和史)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ