メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

節目の10回目 図書館で

写真: 拡大

●「ユーミントリビュートライブVOL.10」

 「今日はユーミンは来ませんよ」から始まる「ユーミントリビュートライブ」が10回目を迎え、記念の初ホールコンサートが開催されます。しかも会場は、松任谷由実さん(ユーミン)の最新アルバム「宇宙図書館」にちなんで、県立図書館(和歌山市西高松1丁目)2階のメディア・アート・ホールです。

 CDジャケットを模したチラシは、この5月和歌山公演に来られたユーミン本人も目にされ大変面白がられ、激励されたそうです。そしてそのデザインは、本紙にコラム連載されている井口博文さんが手がけたそうです。

 このライブは、ユーミンのファンが集まり、2013年からはじまりました。ユーミンの楽曲を地元のアーティストたちの競演で楽しむ地元愛とユーミン愛のコラボレーションです。その熱さは主宰する前山不二信さん(フージン)そのものです。前山さんは東京のコンサートを見に行くほどの熱心なファン。そして近年は、自らユニットを組みユーミンや和歌山ソングを歌い重ねています。

 今回の出演者は8組。それぞれユーミンソングと持ち歌を奏でます! 演歌歌手の宮本静さんと湯川和幸(p)さん、シンガーの宝子さんと木谷悦也(p)さん、シンガー・ソングライターの藪下将人さん・Shinoさん・田頭宜和さん、ゴスペルの武田千佳さん、ユニットのDouble Note、 rag―rug、ヨッシーひうらとシルバーコメッツ、フージン+ガンバ+文香と多様なアーティストでステージが楽しめます。

 和歌山ミュージシャンたちが彩る「ユーミントリビュートライブVOL.10」は11月5日(日)午後1時半から、チケットは2500円(当日は500円高)。問い合わせはユーミン好上委員会・和ンダラーズ(090・9982・5475)まで。

LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

PR情報

ここから広告です

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ