メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【わかやま高校野球 夏100回への軌跡】

挑戦74年 箕島破り歓喜

写真:高野山の元監督、鈴木道雄さん=橋本市 拡大高野山の元監督、鈴木道雄さん=橋本市

写真:エースで4番だった植幸彦さん=大阪府岸和田市 拡大エースで4番だった植幸彦さん=大阪府岸和田市

写真:初の夏の甲子園出場を決め、喜ぶ高野山の選手たち=紀三井寺 拡大初の夏の甲子園出場を決め、喜ぶ高野山の選手たち=紀三井寺

(8)高野山

 1988(昭和63)年の第70回記念大会の和歌山大会。シード校の高野山、市和歌山商、田辺、耐久や前年代表の智弁和歌山、前年準優勝の吉備などが注目される中で、勝ち上がったのは1913(大正2)年創部で、15年の第1回全国中等学校優勝野球大会の予選に出場した歴史を持つ高野山だった。66(昭和41)年春の選抜大会に出場したことはあったが、夏は遠かった。強打で切れ目のない打線との前評判通りに、打ち勝つ野球で決勝に進み、箕島を破って、初挑戦から74年目で夏の甲子園の初出場を決めた。

■継続ピタリ 自主性育み逆転V

◇第70回全国高校野球選手権記念和歌山大会決勝

            (1988年7月29日)

箕  島 000 110 000l2

高野山 000 102 12×l6

 当時の監督は就任20年目の鈴木道雄さん(75)=橋本市=だった。鈴木さんは国語教師で当初は野球の指導経験がなく強豪校を訪ね、指導方法を学んだ。標高が高く、雪がある冬場は筋力トレーニングに力を入れた。グラウンド改修や雨天練習場の整備など、環境も徐々に整い練習試合で強豪校と対等に戦えるようになった。「守備はやればやるほどうまくなる」とノックで部員を鍛えた。

 88年のチームも手応えは十分だったが、「ベスト4までいけばいいくらいの気持ちだった」という。エースで4番だった植幸彦さん(47)=大阪府岸和田市=も、「負ける気はしなかったが、甲子園までとは思っていなかった」。

 ただ、鈴木さんは「投手陣は継投を間違えるとどうなるかと思っていた」という。内角の直球で押す植さんと、変化球の鋭い宮本英央投手が中心だった。

 和歌山大会初戦となった2回戦の日高中津戦。中盤を終え2―3と負けていたが、七回に同点とし、八回に1点を勝ち越し辛勝。3回戦は海南戦。1点リードの七回に植さんが3点本塁打を放って勝利を引き寄せた。準々決勝は南部戦。同点の四回1死二、三塁から中越え適時二塁打で勝ち越し、植―宮本の継投で振り切った。準決勝の橋本戦。中盤を終え1―0と苦しんだが、七回に一挙8得点の猛攻で突き放した。

 そして箕島との決勝。1―2と1点リードされた六回2死二塁。江川孝選手が右中間に適時三塁打。さらに相手の送球の乱れに乗じて、勝ち越しのホームを突き、終盤にも加点し6―2で勝った。

 一方、先発して四回途中で降板した植さんは「鈴木先生がよく見抜いて、代えてくれた」という。箕島の応援に圧倒され決勝の緊張感もあって球がうわずり始め、「もう無理」と思ったところで交代。継投した宮本投手の好投で箕島打線をかわした。大会を通じて失策は「0」で、持てる力を出し切っての優勝だった。

 鈴木さんは「チーム作りの集大成だった」という。以前は厳しい指導で枠にはめた野球をしていたが、高校生に力を出させるには伸び伸びやらせようと方針を変えていた。主将を中心にまとまり、自主性のある高校野球らしいチームになったという。植さんは「何をするのも3年生が固まってやって、仲が良かった」。寮に住み楽しみは野球しかなかったという。

 夏の甲子園出場に高野町全体も盛り上がった。高野山真言宗総本山金剛峯寺の境内で歓迎会が行われ快挙を祝った。植さんは「町民全員が来ているんじゃないか」と思ったという。

(鈴木芳美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ