メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【上昇気流 智弁和歌山の春】

きょう 第2試合で対戦

写真: 拡大

 第90回記念選抜高校野球大会で智弁和歌山は第3日の25日、第2試合で富山商と対戦予定だ。初戦を前に、智弁和歌山の高嶋仁監督と富山商の前崎秀和監督に、相手校の印象や試合に向けた抱負を聞いた。

――チーム状態は

 高嶋 万全ではないが、合格点をやれる状態まで上がっている。

 前崎 昨秋の状態ほど戻ってきていないという印象。

――相手チームの印象は

 高嶋 伝統校ですし、バランスのとれたチーム。投手も良いし、クリーンアップもきっちり打っているので、気合を入れていかないとまずいなとは思います。

 前崎 昨夏を経験した選手がチームの中心として多く残っていて、大舞台を経験してきたことが強み。平田龍輝君(3年)の投手力、中軸の打線が脅威です。

――警戒する選手は

 高嶋 やはり4番の石橋航太君(3年)。走者を置いて回さないように警戒し、上位打線のところで走者なしで迎えられるようにしたい。また、投手の沢田龍太君(3年)も防御率1点台で、そんなに点を取れる投手でないので、考えながら打っていきたい。

 前崎 林晃汰君(3年)ですかね。彼が勢いに乗るとチームも勢いに乗るので警戒したい。また、打点が多い冨田泰生君(3年)も警戒したい。一つ一つアウトをとっていきたい。

――キーマンは

 高嶋 もちろん林だが、鍵はその後ろだと思っています。その後の4番の文元洸成(3年)、5番の冨田。林が警戒されて歩かされたとき、どう勝負するかが大事になってくる。

 前崎 1番横尾和樹(3年)、2番広浜虎威(3年)がどれだけ出塁できるかがキーになる。

――試合展開は

 高嶋 5、6、7点とられると苦しい。2、3点のゲームになれば勝機はある。ロースコアの試合展開になってほしいと思います。

 前崎 点を取られることはある程度、覚悟している。ミスして大量失点になることだけは避けて、ロースコアの試合にしたい。

――意気込みは

 高嶋 まずは初戦にどういう試合をするのかが大切。全力でやるしかない。

 前崎 相手を意識しすぎて自分たちの力が発揮できないことがないようにして、大舞台でプレーしてほしい。

(片田貴也)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ