メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

サーカスの名曲 存分に

写真: 拡大

■〜POP STEP 40〜 Histoire et Futur

 この3日、県合唱祭&全日本おかあさんコーラス関西支部和歌山大会が、計39団体の800人を超す参加者が集い開催されました。会場の新装なったばかりの有田市民会館紀文ホールは、ハーモニーが響きあって、コーラスの楽しさにあふれかえっていました。

 そんな余韻に浸っていると、男女4人組コーラスグループ・サーカスがデビュー40周年ツアー「〜POP STEP 40〜 Histoire et Futur」で和歌山にやってくることがわかりました。

 サーカスといえば、「Mr.サマータイム」(1978年)「アメリカン・フィーリング」(79年)の大ヒットで、2年連続紅白出場を果たしたシティーポップ・グループです。その後、幾度かのメンバーチェンジを重ねながら、メディアやステージなどで継続的に活動を続け、この春に新作アルバムを発表し、全国を巡っているのです。

 この40周年記念のサーカスの初回限定盤は、メンバー自身が選んだベスト盤と新作のオリジナル盤の2枚組みです。新作では、言葉を大切に聞きたいコーラスだけにどうしても作詞陣が気になりますが、松井五郎さんなど注目の作家が書き下ろしています。また、阿久悠さんの遺作から「メトロの階段」など2作品が選ばれ、これからのサーカスの魅力がたっぷりと収録されたアルバムとなっています。

 和歌山公演は、和歌山市の老舗ライブハウス・オールドタイムで、7月12日(木)午後7時と同9時半の2回、入れ替え制で行われます。前売り6千円(当日6500円)。ライブハウスという身近な空間で、懐かしい名曲と新生サーカスの極上のコーラスの数々をお楽しみください。問い合わせはオールドタイム(073・428・1950)。

LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

PR情報

ここから広告です

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】演じることの魅力とは

    須藤理彩さんに10の質問

  • 写真

    【&TRAVEL】12万円の旅30年今昔物語

    下川裕治インタビュー

  • 写真

    【&M】表現者、MEGUMI

    「芸能人」としての新たな挑戦

  • 写真

    【&w】夫婦の生活空間を分ける小道

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日「絶世のブス」にモテ期到来

    ガンバレルーヤよしこ映画主演

  • 写真

    WEBRONZA準強かん、無罪判決の非常識

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン田中 圭インタビュー

    俳優としてのオリジナリティー

  • 写真

    T JAPANフランチャコルタの立役者

    バローネ・ピッツィーニ

  • 写真

    GLOBE+日本にもくる、かもしれない

    シリコンバレーの最新トレンド

  • 写真

    sippo汚物の上で生きてきた犬

    多頭飼育崩壊を考える

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ