メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

写真: 拡大

写真:引いた番号を会場に提示する主将=和歌山市小松原通1丁目 拡大引いた番号を会場に提示する主将=和歌山市小松原通1丁目

■智弁和歌山 初戦は高野山

 初戦の相手はどこになるのか――。第100回全国高校野球選手権記念和歌山大会(県高野連、朝日新聞社主催)の抽選会が23日、和歌山市の県民文化会館で開かれた。会場に集った参加39校の部員たちが見守るなか、運命は主将の手に握られた。大会は7月11日、紀三井寺公園野球場で開幕する。

 抽選が進むごとに会場のざわめきが大きくなった。昨夏の覇者、智弁和歌山の対戦相手が決まらないままくじ引きが進んでいく。

 「智弁とさえ当たらなければいい」。そう思ってくじを引いた高野山の服部大輔主将が引き当てたのは、智弁和歌山との初戦。実力校同士の対戦に、会場からは「おお〜」と歓声が上がった。「やってしまったと思った」と言う服部主将だが、「勝てばチームが勢いづく。絶対勝ちたい」と王者に立ち向かう決意を語った。対する智弁和歌山の文元洸成主将は「どんなチームが相手でも勝てるだけの練習をやってきた」と自信を見せた。

 シード校4校は実力校との初戦となり、簡単には勝ち上がれないことが予想される。春季大会は智弁和歌山に敗れてシード権を逃した和歌山東は強豪校がひしめくAゾーンに。河野翔主将は「頂点を目指してやってきた。どこが相手でも、優勝する自信はある」と語り、夏の頂を見据えた。

 日程が順調に進めば決勝は26日の予定。

(大森浩志郎)

■各ゾーンの見どころ

◆A

 強豪校がひしめく。春季大会8強のうち4校が集まった。シードの伝統校・向陽は接戦を勝ちきる力がある。エース杉本を擁する和歌山東、清岡や野口に加え急成長した小椋ら投手層が厚い近大新宮、春季大会で向陽に敗れて雪辱を誓う熊野など、好投手を擁するチームがしのぎを削る激戦区だ。

◆B

 選抜準優勝の智弁和歌山が軸になる。エース平田に加え、池田や小堀ら投手陣の出来が鍵を握る。初戦の高野山は右の藤原、左の加藤を中心に投手陣が成長した。昨年の新人戦で智弁和歌山に勝っている箕島は下位まで気が抜けない強力打線。智弁和歌山とて、楽には勝ち上がれないゾーンだ。

◆C

 実力が拮抗(きっこう)するチームが多く集まった。2年ぶりの甲子園を目指すシード校・市和歌山は粘り強くつなぐ打線が持ち味。好投手のいる神島との初戦は注目だ。昨年からのレギュラーが多く残る日高中津はエース宮井を中心に守り勝つ野球をしたい。創部3年目の和歌山南陵も勢いに乗れば上位進出を狙える力を持つ。

◆D

 シード校の初芝橋本は投手層が厚く、小技も長打もある多彩な攻撃を見せる。初戦の相手の桐蔭は得点力があるため侮れない。昨夏準優勝の紀央館は秋・春と苦戦したが、夏に向けてチームを仕上げられるか。波に乗ったらこわい那賀との初戦が注目される。エース笈川を軸に粘り勝つ力を持つ橋本も力がある。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ