メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第100回 全国高校野球選手権和歌山大会】

県高野連役員に聞きました 1

写真:伊藤誠悟さん 拡大伊藤誠悟さん

写真:左海直之さん 拡大左海直之さん

写真:松下博紀さん 拡大松下博紀さん

■100回の伝統 一球に熱く

 11日に開幕する第100回全国高校野球選手権記念和歌山大会(県高野連、朝日新聞社主催)を前に、大会の見どころや選手への思いを県高野連の皆さんに聞きました。

(構成・大森浩志郎)

◎出席者のみなさん(50音順)◎

 伊藤誠悟さん=県高野連理事長

 左海直之さん=県高野連副理事長

 松下博紀さん=県高野連顧問

 山岡健さん=県高野連福理事長

 横山弘則さん=県高野連審判長

――夏の高校野球は今年で100回を迎えます

伊藤 正直なところ、100回の伝統を計りきれていないですが、球児たちの記憶に残る大会にしたい。大会が終わって初めて、100回の伝統を感じられるのかなあと思います。

 松下 高校生は純粋な気持ちでがんばっているし、世の中の人たちも高校野球を見つめてくれているのがうれしいですね。

 横山 100回大会に参加できるというのは感謝ですね。これから101回、102回と積み上げていくのがもっと大変だと感じています。

 山岡 100回というのはぴんとこないですね。特に100回だからというわけではないですが、記念に残る大会にしたいです。

 左海 今まで関わってきた人の苦労が積み重なっていると思う。この大会を迎える3年生は99回だろうと100回だろうと思いは同じなので、3年生を大事にしてあげたいです。

 ――過去の和歌山大会で印象に残っている試合は

 松下 2年前、閉校する伊都と耐久の最後の試合ですね。選手9人の伊都に熱中症の生徒が出て、没収試合になって最後までできなかった。新しくできた学校があるなかで、統合されていった学校もある。そういう歴史も大事にしたいなあと。

 伊藤 自分もまったく一緒。あんな終わり方ってこれまでにあるんですかね。言い表せない感情があった。選手が9人しかいないから、みんなどうしてもやりたいと。でも、それはできないという判断をしなくちゃいけないし、伊都の選手みんなを呼んで「仕方ないね、わかってくれるかい」って。

 左海 あのとき相手の耐久スタンドからも「がんばれ」って聞こえてきてね。これぞ高校野球やなあと。

 ――大会の展望を伺います。Aゾーンの見どころは

 左海 シードの向陽も安泰じゃない。実力伯仲している。熊野の投手もいいし、強豪古豪が集まって、ちょっとしたきっかけでどこが勝ち上がってくるかわからない。

 横山 向陽はしぶといわ。本当にねばっこい。でも初戦の和歌山高専もあなどれないね。

 伊藤 今年の向陽は春季大会で逆転勝ちが多かったですからね。近大新宮は過去3年は初戦負けだったけどいい投手がそろっているし、今年は期するものがあるんちゃうかな。星林と和歌山東もおもしろい。どこが勝ってきてもおかしくないですね。

 ――Bゾーンは

 山岡 今春の選抜準優勝の智弁和歌山が優勝候補筆頭になると思います。中谷仁コーチが入ってチームも変わってきたように思います。初戦で力のある高野山とどのような戦いを見せるか。箕島や日高、和歌山北など力のあるチームもいるので、もし智弁と当たることになったらどんな試合をするのか楽しみですね。日高も2年生左腕の楠山顕也君が急成長しています。

 松下 智弁の文元洸成主将は「県内どこにも負けない練習をしてきました」ってよく言っていますよね。練習はうそをつかないと思います。

 伊藤 和歌山北も力はあるんだけど、ここ3年は結果が出ていない。そろそろ校歌を歌いたいんじゃないかな。有田中央もしぶとい野球をしますよね。高校野球らしい試合が期待できると思います。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ