メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第100回 全国高校野球選手権和歌山大会】

優勝旗返還/選手宣誓/始球式

写真:優勝旗を返還する智弁和歌山の文元洸成主将 拡大優勝旗を返還する智弁和歌山の文元洸成主将

写真:選手宣誓する市和歌山の安永樹生主将 拡大選手宣誓する市和歌山の安永樹生主将

写真: 拡大

■表情きりり 優勝旗返還/智弁和歌山・文元主将

 昨年優勝した智弁和歌山の文元洸成主将(3年)はきりりとした表情で優勝旗を返還した。

 今年の夏の大会に向けてチーム一丸となり「日本一」を目標に練習に励んできたという。「今年は新しい優勝旗になる区切りの年。この年に智弁が優勝出来るよう一戦一勝で頑張りたい」と意気込みを語った。

 智弁和歌山の初戦は14日の第4試合で高野山と戦う。「4番という立場を任された。どの高校よりも強い打者になる」。主将の決意は固い。

(成田愛恵)

■選手宣誓/市和歌山・安永主将 「感謝 胸に全力でプレー」

 選手宣誓に立ったのは市和歌山の安永樹生主将(3年)。「今まで支えてくれたすべての人へ恩返ししながら、高校野球をさらに魅力あるものに発展させ、これから先につないでいく責任が私たちにはあります。ありがとう、高校野球。そしてこれからも。一度きりの夏、感謝を胸に全力でプレーすることを誓います」と大きな声で堂々と宣誓した。

 宣誓には100回大会という長い歴史への感謝の気持ちを込めた。宣誓文には100回大会のメッセージに使われている「ありがとう」と「これからも」という言葉を盛り込んだ。抽選会からこの日まで毎日、宣誓文を読む練習をし、ハキハキと間を空けて言うように気をつけたという。

 開会式後、「やりきった。思いを伝えられました」と笑顔を見せ、「自分たちしか経験できない。感謝しながらプレーしたい」と節目の大会への抱負を語った。

(本間ほのみ)

■OB始球式/桐蔭・森川さん(74) 久々のマウンド「遠かった」

 この日の始球式に登場したのは桐蔭OBの森川勝年さん(74)。第43回大会にエースで主将として出場、甲子園で決勝まで勝ち進み、準優勝した経験を持つ。

 左腕から投じられた球は山なりにホームベース付近に。「50年やってないからね。今までの人生の中で一番緊張しました」と笑顔で振り返った。久々のマウンドの感触を「遠いね」とも。

 100回の記念大会にあたり、高校生には「これから新しい一ページ、新しい歴史を築くようにやって頂いたらいいんじゃないか」という。「とにかく、悔いのないようにやってもらったらいい。持ってる力を発揮すること」とエールを送った。

(鈴木芳美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ