メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第100回 全国高校野球選手権和歌山大会】

若手2審判 球審デビュー

写真:第1試合で球審を務めた西岡俊揮さん 拡大第1試合で球審を務めた西岡俊揮さん

写真:第4試合で球審を務めた橘勇次さん 拡大第4試合で球審を務めた橘勇次さん

 16日、2人の若手審判が夏の大会での球審デビューを果たした。

 第1試合で球審を務めたのは、向陽出身の小学校教諭、西岡俊揮さん(26)。現役最後の夏には和歌山大会決勝で敗れ、またグラウンドに立ちたいと昨年審判になった。「めっちゃ緊張した」と言うが、選手の体調の異変に気づいてタイムを取るなど、目配り、気配りを見せた。「正確なジャッジで選手から信頼される審判になりたい」と話す。

 第4試合では箕島出身の会社員、橘勇次さん(25)が球審デビュー。「選手たちを励ますのも審判の役目」と話し、試合中は「暑いけどがんばろう」などと選手への声かけを欠かさなかった。

(成田愛恵、大森浩志郎)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ